« 食と色~お料理教室5月 | トップページ | カルジェル »

2006年6月 3日 (土)

娘とカラーセラピー

Pict1066 センセーションカラーセラピスト養成講座に携わり

 多くの受講生の方々とお時間を共にしてきました。

 このセンセーションカラーセラピーシステムは、

 シンプルでわかりやすいという利点からか、

いろいろな場面で使っていきたいというご要望が

多く・・・センセーションコラボ法がたくさんあり、システムは同じでも、

人によりこんなにたくさんのセンセーションカラーセラピー法が存在する

のだなあ・・・とつくづく関心する今日この頃ですが、、、

私の場合もプライベートで、かなりこのシステムにお世話になることが

多く~。ありがたい限りなのです。*******************************

今日、娘が3歳半の時から続けてきたピアノを辞めました。今日が最後の

レッスン日。長く続けてきたお稽古を辞めるのは今回がはじめて。

レッスン終了後、娘と先生と私の3人で思わず涙ぐんでしまいました。

小さい時から、何でもやってみたい!タイプの娘は、一度始めると

なかなか辞めようとせず、ある時期は毎日のように何かしらのお稽古の

予定が入っていて、こちらがやめてほしいとお願いしても絶対に続けると

がんばるくらいの性格で、親を困らせたものでした。

そんな中で、ずっと続けてきたのがバレエとピアノと英語でした。

その娘が5年生になり、何となく今までの考え方や価値観に変化が出て

きたようで~親としても「あれっ?何か違うぞ!」といろいろな場面で感じる

ことが多くなり、今までの親子間の付き合い方を少しずつ変えていかなけれ

ばならない時期にきているのかなあ~と悩んだりもしていました。

最終的に娘自身がピアノを辞めることを決断。理由は、少しゆっくりしたい。

とのこと・・・。確かにバレエの発表会の練習で土日休みなく、学校での

合唱部活動のため朝連もあったり、塾の宿題、そこにピアノの練習となる

と大人が見ていても、大丈夫かなあと思っていたところでした。

今回の娘の決断は、少しづつ大人になってきた、そして何でもかんでも

勢いだけでは乗り越えられないことを学んだ~精神的成長と受け止め

無理にピアノを続けさせることはやめました。

Pict1082  ***************************************

   娘が最近気になる色は、上の写真「Violet」と

  「Rose」だそう。 ああやっぱり!  

  紫はかなり疲れている時に&癒されたい時

  選びやすい色。また、精神的成長自己内省

自分の目標について真剣に考えて行く時期にも選びやすいボトル。

最近の娘を見ていると、全てあてはまります。納得!

ピンクは愛情の色。大人になっていく精神的成長の時期だからこそ

娘自身は、不安なこと心配なことが多いのでしょう。だから故に、温かく

見守ってほしいという愛情を欲しているのだと思います。

私もこのところ忙しく、一緒にお風呂に入ってあげれない日が続いていた

ので、反省。そう言えば、「一緒にお風呂にはいろう」と娘がよく言ってくる

ことを思い出し、ピンクの色の意味と重ね、親としてのあり方を見つめ

直していかなければならないと痛感させられました。

カラーセラピーは、私と子供を繋ぐコミュニケーションツールなのです

改めて再確認・・・。

センセーションカラーセラピスト養成講座を6/25.7/2に開講します。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« 食と色~お料理教室5月 | トップページ | カルジェル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/10369135

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とカラーセラピー:

« 食と色~お料理教室5月 | トップページ | カルジェル »