« センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン | トップページ | センセーションカラーボトル »

2006年6月29日 (木)

お料理教室6月

_028  6月のお料理教室のメニューは、

 *「えびと胡瓜のサラダ」

 *「アスパラガズのオーブン焼き」

 *「トリナクリア風のブッカティーニ」

             (シチリア風、茄子・赤ピーマン入りトマトソース)

                *「ヨーグルトプリン」 の4品でした。  

_029_1  そしてノンナお手製の「サラダ」もついて、

 今回も、どのお料理もおいしく、久しぶりに

 子どもの幼稚園のお迎え時間を気にせず

 ゆっくりできたせいか、ワインをガブガブいた

だいてしまい、ちょっと反省しましたが・・・・・! とても満足でした!

初夏向けのメニューとしてはさすがバランス良く、特にえびと胡瓜の上に

バジルをのせていただくサラダは、さっぱりとし夏っぽくそして、パスタは

_030  夏っぽいナスとパプリカが入るわけですが、

 この他に、アンチョビやケッパー、黒オリーブ

 なども入り、意外としっかりした味付けなので

 アンティパストとの相性が良いのに納得

でしたデザートのプリンは、さっぱりレモン風味でこれまた夏っぽい!

お料理の色と味と匂い・・・視覚と味覚と嗅覚の共感覚で、さわやかさを満喫

_031  でき、幸せのひとときでした。

 しつこいようですが、「幸せ」という感覚&

 気持ちを持つということは「心のエステ」には

 とても必要なこと。心がささくれ立っていたの

では、満たされていないネガティブ感情で一杯になり悪循環!

それが体のSOSとして出てきてしまうこともあるかもしれません。

ですから、自分にとって「しあわせだな~」と感じることをしてあげることは

心や体を健康に保つために大切なのではないかと思います♪♪

*******************************   ここのところ ~~~~  

修了生の勉強会やカルチャーなどでご一緒させていただいた方々は

意外と「自分に愛情を与えていない」方が多いよう。

セラピーは全てバランスなので、与えるのみの愛だけでなく、自分にも

同じくらい愛を与えてあげなくてはならないのです。

アヴァターラ式に言えば・・・「人間は、愛と光なくしては生きていけない」

と言うとおり、ご自身と周りとの愛のバランスをたまには考え振り返って

いただくのも良いのではないかと思います☆☆☆

話反れますが、ちなみにボトルを使ったカラーセラピーは色と香りの共感覚

でセラピーの相乗効果をねらうというコンセプトがあります。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン | トップページ | センセーションカラーボトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/10721517

この記事へのトラックバック一覧です: お料理教室6月:

« センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン | トップページ | センセーションカラーボトル »