« 綱島カルチャーセンター | トップページ | センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン »

2006年6月24日 (土)

娘とカラーセラピー~アヴァターラ

_004_1   以前の日記にも書きましたが、

 娘が自分の意志で8年間続け

 てきたピアノを辞めて早3週間

 最近、娘の表情にハリが戻って

 きたようで・・・親としては少し

 安心し、ボトルセレクションで

確認してみようと(笑)~。 今回は娘が気に入っているアヴァターラカラー

セラピーのボトルから2本選んでもらうことにセンセーションカラーセラピ

ーのボトルとは違い「迷っちゃうな~」なんて言いながら、目は輝いていて

結構すぐに選び出したのが上のボトル。今回は子供なので、2本に限定。

アヴァターラの正式なセレクション法ではないけれど、少々アレンジして

使用するのもまた味があってよいもの。。。。。!

************************************************************

1本目・・・イエロー/グリーン    2本目ヴァイオレット/ターコイズ

アヴァターラ式だと1本目は、現在すぐに何とかしなくては~というような

問題点・課題点・気になっていることを示します。

実は少し前にお友達の人間関係に悩み、かなり本人は引きずっていて

自信喪失していた時期があり、(私も一緒に悩んだくらいのヘビーなやつ!)

まだどこかに抜けきれずイエローのネガティブ面「心配」「恐怖心」にでている

ようで、7月の夏の学校に楽しく仲良くいけるかが不安のよう・・・・

しかし、いろいろ話をしながら、母としては、「でも最悪の時期は脱した」と

確信!。そして娘は現在以前のような心の重さはないとのこと。よかったあ!

何よりも娘の話す表情が笑顔だったので乗り切れるだろうと~。がんばれえ!

ちなみに、話を聴くときには、相手の非言語的部分の観察が大切なのです!

下層のグリーンはアヴァターラでよくでてくる意味のひとつ「スペースの必要性

娘は娘なりに、自分のスペース~学校での居場所を見つけ始めたところ

のよう。 ほっとした安心感と、またうまくいかなかったらどうしよう。。。という

不安感と、感情入り乱れているようですが、これも精神的成長の過程では

必要なことと認識し、親としてはただただ一歩距離を置きながら見守って

いくしかありません。 これは子供の問題だけでなく親の成長の問題でも

あるのですね~。**********************************************

でも、オーラライト的に読み込めば・・・・人間関係やきちんとした居場所に

明るい光があたってよい状況に変化していく過程というポジティブにもとれる

ので、娘には「大丈夫!と暗示をかけモチベーションを上げてあげました

そして2本目の問題解決に向けての対処法としては・・・・・これまた状況が

あてはまっていて笑ってしまったのですが、ヴァイオレット~娘はふとした

瞬間に自分のワールドに入り込み、空想の世界というか、、、周りが

見えなくなってしまうところがあり、そして、理想主義のところも。

「あまり自分のワールドに浸りすぎず、周りのお友達のことを良く見ていてね」

ターコイズの「あまりお友達に言われたことをいちいち気にしないことね」と

それぞれ、色のメッセージという事で注意点を娘に伝えたわけでした

カラーセラピーのボトルは、あなどれないコミュニケーションツールです

毎回子供に選んでもらうと、こんな事を思い考えていたのだと新たな発見が

あります。これが子供と向き合うということのひとつなのではないかと感じて

います。 でも~一人目の子供は親も初心者なので、一難去ってまた一難!

いろいろと鍛えられますう~。。。  今日の日記長かったかしらん。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« 綱島カルチャーセンター | トップページ | センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/10653749

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とカラーセラピー~アヴァターラ:

« 綱島カルチャーセンター | トップページ | センセーションカラーセラピスト養成講座~マンツーマン »