« 7月修了生勉強会 | トップページ | アヴァターラカラーセラピスト1st終了 »

2006年7月14日 (金)

娘とカラーセラピー~オレンジ

Pict1076_2  今朝娘が4泊5日の夏の学校に出発しました。

 既に朝の5時過ぎには目を覚ましていて、

 待ち遠しいのかテンション高く、わかりやすい

 娘の性格楽しみにしていただけに、無事に

 出発することができ親もホッとしたというのが

 正直なところ。。。

昨年の暮れから今年の初めにかけて、お友達との関係に悩んでいた娘。

小学校の高学年ともなると、特に女の子は交友関係が難しくなる部分が

あります。それと同時に体の変化価値観の変化心の中での葛藤等々、

本人自身も戸惑いながら急成長していく時期に突入したかなあと思うこの頃

ですが、そんな時期は親がたじろぐ事無く、ドッシリと構えているのが一番

と常に自分に言い聞かせている私でもあります。*********************

娘は、悩んでいた時期にずっと「オレンジ」を欲していました。小物ショップに

行っても選ぶのは「オレンジ」。お洋服を選ぶのも「オレンジの色ないかなあ」

と。これだけ「オレンジ」に惹かれるのには、必ず理由があるのです。

普段何気なく選んでいる色に人間の心は投影されると言われているから

です。セラピストは、色の意味を丁寧に勉強しますので、惹かれた色を意味と

照らし合わせ、自分や他の人の心の状態を確認していくことができます。

娘や息子が惹かれる色に目を向け、アンテナを張っているのが私の日常

生活の一部となっています**************************************

さて「オレンジ」は、焚き火のイメージを基本的連想として持っている色なの

で、その焚き火の周りに集まる人々から「楽しい・賑わい・交流・社交・外交・

人脈」というような色の意味が含まれてきます。色の意味にはネガティブに

解釈する部分もでてきますので、「依存・甘え・ショック・トラウマ」というような

相反する意味合いも含まれてきます。

お友達と楽しくやっていきたいのに楽しくお友達を作っていきたいのに

楽しく時間を共にしたいのに・・・・こんな願望で一杯なのにうまくいかない。

そして与えられたショック。それが重なり何重にもなってトラウマへ。

全てが悪循環の時期でした。オレンジは、ショックを吸収してくれる色なの

です。娘は心のSOSを必死にオレンジに求めていたのでしょう。

でも、悲観的になっても物事は解決しませんまず客観的に起こっている

事実を受け入れ、娘の行動やお友達との接し方をよく聴いていきます。

親は子供の話をじっくり聴いてあげることしかできません。娘に代わって

あげることはできません。でも向き合ってあげることはできるのです。

もしちょっとの気付きでポジティブな循環に変えられるのなら・・・・・。

そうして少しずつ、少しずつ、悪循環から脱出してきました。

まだ100%ではないかもしれませんが、娘にはかなりの学びがあったよう

です。そして親にも。。。・・・・・・・・この5日間、どうか楽しく過ごして帰って

来てほしいと心から願っていますが、親が神経質になればなるほど子供に

その気持ちが伝わってしまうので、ドンと構えることに決めました!!

今朝の娘の笑顔から、おそらく大丈夫でしょう19日、どんな表情で帰って

くるのか、また私のアンテナを動かす時間が戻ってきます(笑!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« 7月修了生勉強会 | トップページ | アヴァターラカラーセラピスト1st終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/10941677

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とカラーセラピー~オレンジ:

« 7月修了生勉強会 | トップページ | アヴァターラカラーセラピスト1st終了 »