« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

娘とカラーセラピー~アヴァターラ2

_016  夏の学校からも無事戻り

 「楽しかった~」と言って

 いる娘の顔を見てホッと

 し、おととい山場イベント

 の「バレエの発表会」も

 何とかまあまあ練習の

成果を出すことが出来、無事終了

~~さてさて、きっと娘の心は晴れやかですっきりしているだろうと・・・・

ボトルを選ばせてみました。

なのにどうしたのでしょう!!・・・・・・親の予想とは裏腹にちょっと気に

なる上記のボトルを選んだのでした。*******************************

特に2本目に選んだボトルは、アヴァターラカラーセラピーでいうSOSボトル。

レッドパープルの組み合わせは、「フィジカルSOS」ボトルと言い、体調

面でかなり消耗している時に選びやすいと言われているボトル

娘の話を聴いていくと、どうもただの体の疲れではなさそう!精神的ダメージ

がより一層、体の消耗感を増しているらしい。

1本目のボトルがヴァイオレットターコイズ組み合わせ。現在、かなり頭

を必要以上に働かせいろいろなことを考えたり、感じているような状態

娘いわく自分はかなり意識をして、上手に腕も曲げずに、美しく踊っていた

つもりなのに、ビデオを観てみたら自分がイメージしていた踊りよりぜんぜん

うまく踊れていなく、今まで何をやってきたんだろう。力を全部出し切れな

かった自分が情けない。強い精神力もない。いくじもない。こんな自分が嫌だ。

毎日ストレッチも出来ず続けられないし・・・・・・・」     

今は体が抜け殻のよう。力が出ない。これからの目標もないと話し、かなり

の脱力感があるらしく、しまいにはワンワン泣き出してしまったのでした!

親は娘のこの感情に何も気付いてあげることも出来ず、こんなことを思って

いたのかと内心驚いてしまいました・・・ 普段は、小言多い私ですが、今回

ばかりは一生懸命フォローにまわり、モチベーションをあげるべく、必死で

よいしょしたのでした!(笑) ***************************************

選んだボトルには必ず理由があるのですね 心は投影されるのです

娘がボトルを選んでいなかったら、今回のこの気持ちもわからず、娘自身も

モンモンとした感情を持ち続けていたことでしょう。娘は言葉と涙で吐き出した

せいか、「何だかスッキリした!」と申しておりました~。 ああよかった~。

やはりカラーセラピー&ボトルはあなどれないツールなのです。 

・・・・・しかし、最近の娘の気持ちはなかなか読めなくなってきました。これが

大人になっている証拠なのでしょうか?親は毎回鍛えられます。。。。

もうちょっとしたら、また選ばせよおっと!!

      9月期カラーセラピスト養成講座日程アップ致しました。 ♪

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

センセーションNEWボトル

_013_1  21~23日までメチ

 エへ行き、カラー

 イコアナリスト

 (色彩心理診断士)

 の資格を取得して

 きました!

 これは世界的にも

有名な色彩心理学者であるリュッシャーのカラーテストを施行できる資格

です。   (しかし疲れた~楽しく濃ゆい3日間でした)

この話はまたブログに書きたいと思います***************************

今日の話題は「センセーションカラーセラピーのNEWボトル」を写真に

おさめてきましたので、載せてみました!!

きっと皆さん、どのようにマイナーチェンジされたのだろうかといろいろな

イメージを持たれていたことと思います♪♪ 

ボトルのキャップが少し太くなったので、逆に小ぶりになったの?と思ってし

まったのですが、ちゃんと6ml多くなっているそう。

ロゴは、今までのシールとは違い一律でとてもきれいでしたよ。アナウンス

どおり、Roseの色が濃くなっていました。香りは薄く柔らかい感じで、私は

日本製の方がだんぜん好きです

夏のキャンペーンで受講生の方々からご注文をいただいていますが(もち

ろん私も購入しますよ)、待ちどおしいですね。何よりも肌に塗り塗りしてみ

たい!生活では今まで以上に活用できることと思います。

皆さんは、どのように思われましたか?写真がもっときれいに撮れて

いれば良かったですね。  ごめんなさい!

   **センセーションカラーセラピスト養成講座は9/3.10に開講します。

        もし前もってご注文されたい方は8/20までにご連絡

        くださいね。キャンペーンにつきお安くなります☆   

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

アヴァターラカラーセラピスト1st終了

_020 開講していました「アヴァターラカラー

セラピスト1stコース」が終了しました。

受講生の皆様お疲れさまでした。

特にこの連休2日間はAM10:30~

PM7:00過ぎまで両日長丁場でした

のに、真剣に取り組んでいただきまして、本当にありがとうございました。

初めはシステムのリーディング方法を理解することで精一杯だった方々。

頭が飽和状態でどうしよう・・・・不安な気持ちがあったかもしれませんが、

最終日にもう一度復習することで、少し心にゆとりが出てきたことと思い

ます!リーディング実習をし、その後のレポート作成は大変だったかと

思います。皆さん「フィニッシュ!」時には、思わず拍手が起こりましたね。

いつの間にか波動が同じになり、達成感を分かち合えた瞬間だったと思い

ますよ。

「アヴァターラカラーセラピーシステム」は噛めばかむほど味が出る

リーディング練習をすればする程良さが実感できるシステムです!!

万が一、ボトルにひとめぼれをしてご受講された方が、システムのやや複雑

めいたところにギャップを感じたのであれば、どうぞ諦めずにもう少し練習を

してみてくださいね!ぜったいにご自身の中でスムーズに回ってくる時が

くることと思いますので

ご存知のとおり、このシステムは日本で発信されて間もないシステムですから

その分チャンスもたくさんあるはず!きっとどんどん広まっていきますよお~。

 ☆毎回システムに触れる度に思うのですが、センセーションもうんと愛して

 いる私なのですが・・・・アヴァターラも愛し始めている私なのです・・・・(笑)

最後に、2ndコースまで進まれて、まさに!アヴァターラを愛しているお一人の

高橋さん。リーディング練習にお付き合いいただきましてありがとうございま

した。また遊びに来てくださいね。    一緒に広めて行きましょう!!

   ★次回のアヴァターラ1stコースは、9/3.17.18です。

    (全国センセーション修了生は、17.18の2日間でご受講可能です)

    お申し込みはお早めに! HPからどうぞ。

   ***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

娘とカラーセラピー~オレンジ

Pict1076_2  今朝娘が4泊5日の夏の学校に出発しました。

 既に朝の5時過ぎには目を覚ましていて、

 待ち遠しいのかテンション高く、わかりやすい

 娘の性格楽しみにしていただけに、無事に

 出発することができ親もホッとしたというのが

 正直なところ。。。

昨年の暮れから今年の初めにかけて、お友達との関係に悩んでいた娘。

小学校の高学年ともなると、特に女の子は交友関係が難しくなる部分が

あります。それと同時に体の変化価値観の変化心の中での葛藤等々、

本人自身も戸惑いながら急成長していく時期に突入したかなあと思うこの頃

ですが、そんな時期は親がたじろぐ事無く、ドッシリと構えているのが一番

と常に自分に言い聞かせている私でもあります。*********************

娘は、悩んでいた時期にずっと「オレンジ」を欲していました。小物ショップに

行っても選ぶのは「オレンジ」。お洋服を選ぶのも「オレンジの色ないかなあ」

と。これだけ「オレンジ」に惹かれるのには、必ず理由があるのです。

普段何気なく選んでいる色に人間の心は投影されると言われているから

です。セラピストは、色の意味を丁寧に勉強しますので、惹かれた色を意味と

照らし合わせ、自分や他の人の心の状態を確認していくことができます。

娘や息子が惹かれる色に目を向け、アンテナを張っているのが私の日常

生活の一部となっています**************************************

さて「オレンジ」は、焚き火のイメージを基本的連想として持っている色なの

で、その焚き火の周りに集まる人々から「楽しい・賑わい・交流・社交・外交・

人脈」というような色の意味が含まれてきます。色の意味にはネガティブに

解釈する部分もでてきますので、「依存・甘え・ショック・トラウマ」というような

相反する意味合いも含まれてきます。

お友達と楽しくやっていきたいのに楽しくお友達を作っていきたいのに

楽しく時間を共にしたいのに・・・・こんな願望で一杯なのにうまくいかない。

そして与えられたショック。それが重なり何重にもなってトラウマへ。

全てが悪循環の時期でした。オレンジは、ショックを吸収してくれる色なの

です。娘は心のSOSを必死にオレンジに求めていたのでしょう。

でも、悲観的になっても物事は解決しませんまず客観的に起こっている

事実を受け入れ、娘の行動やお友達との接し方をよく聴いていきます。

親は子供の話をじっくり聴いてあげることしかできません。娘に代わって

あげることはできません。でも向き合ってあげることはできるのです。

もしちょっとの気付きでポジティブな循環に変えられるのなら・・・・・。

そうして少しずつ、少しずつ、悪循環から脱出してきました。

まだ100%ではないかもしれませんが、娘にはかなりの学びがあったよう

です。そして親にも。。。・・・・・・・・この5日間、どうか楽しく過ごして帰って

来てほしいと心から願っていますが、親が神経質になればなるほど子供に

その気持ちが伝わってしまうので、ドンと構えることに決めました!!

今朝の娘の笑顔から、おそらく大丈夫でしょう19日、どんな表情で帰って

くるのか、また私のアンテナを動かす時間が戻ってきます(笑!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

7月修了生勉強会

_010  7月の修了生勉強会が終了致しま

 ました。木曜 ・ 土曜 ・ 日曜コース

 の方々お疲れ様でした!

 今月のテーマは「センセーション

 カラーセラピーリーディング実習

 と勉強会今年前半の振り返り」でした。

勉強会も6回目にあたりますので後半に向けて自己を再確認していきます。

リーディング実習の方は、やればやるほど自分の中でスムーズに回ってい

くものです。毎回その方のレベルによって課題もさまざまだと思いますが、

だんだんコツを得てきた方も多いのではないかと思います。

そして、今月のメインテーマである、今年前半の振り返りは、毎年上の写真の

振り返りシートをお渡しして自分自身を再度見つめ直していただきます。

内容としては・・・・・1枚目は今年前半どのような色のボトルを選ぶ傾向があり

その色の意味のメッセージの中で、自分が気付いたことや変化してきたことは

ないか。足踏み状態だと思う人は、その具体的感情を言葉にしてみる。

そして、後半に向けてどのような自分でありたいのか。ちなみに、年の初め

には、「2006年抱負集」を作成していただいているので、それを見ながら

前半どれくらい達成してきたか。修正をかけるところはないか。の作業も

同時に行っていただきました。・・・・・2枚目は、簡単な質問が用意されてい

るので、どの質問に一番自分が反応したかを後で皆さんとシェアしていただき

ました。質問の内容とは~例えば~

自然体の私とは?         今私に一番させてあげたいことは?

これからどうゆう自分でありたいの?    今一番やるべき事は?

ワクワクする時ってどんな時?  自分を信じてあげていますか?

周りの人に感謝していますか?

という感じです。おもしろいことに、人により心に響く質問が違うのですよねえ。

自分を信じてあげてない自分がいたとか、自分が本当にどうありたいのか

がわからなくドキっとしたとか、・・・・・・ さまざまです。これでいいのです

自分を大切に思う気持ちをずっと持ち続けてほしいなあと思います♪♪

8月は夏休み。9月からまた新たなる気持ちで今年後半戦につなげていき

ましょう!!  夏バテに気をつけて

_004_2   ご注文いただきました

  ミニボトルペンダント、楽しみに待って

  いてくださいね~♪♪

  きっときれいな色が揃うことでしょう。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

カルジェル2

Photo_1  久しぶりのネイルチェンジ。

 今回は、1ヶ月以上も持たせて

 しまいました!

 毎回楽しみなのは、サロンに

 行ってサンプルを見る時に

 どの色系に惹かれるかということ。

前回は、ホワイトに妙に惹かれた時期だったので、白のフレンチにしました。

ネイリストの鴻上さんに「鶴岡さんにしてはめずらしい!」と言われたのですが。

そして、1ヶ月が経ち・・・・。  私の心も変化しているようで・・・・

今回は惹かれるままマゼンダ系のラメグラデーションに♪♪しかもキラキラ

ストーンも付けて指先だけはプリンセスのようで大満足!

と言うわけで「マゼンダに惹かれた理由を探します」*******************

色の意味を知っていると、どこでもセルフリーディングが出来るので非常に

便利。その振り返りから、納得して前向きになれたりハッとする思い

あったりと・・・・・。なかなか良いものなのです!!

アヴァターラカラーセラピーでは、マゼンダはピンクレインボーの色の

ひとつ。「深い無条件の愛」というメッセージがあったりします。

このところ家族に対する愛情に欠けているかも。。。自分のやらなければ

ならないことを優先してしまいバタバタしている中で家族と接し、、、これでは

そろそろまずいかしら?と思っていたところでした。家族がこのことを私に

言ってくるわけではなく私の心の中でのみ感じていることなのですが。

きっと家族は、言いたくても私に言えないのでしょう。子供達も「ママから

カラーのお仕事をとっちゃいけないんだ」と小さい頃から学んでいるようで。

そんな気持ちをいつの間にか植えつけさせてしまった?ことは果たして

良かったのだろうか。と思いながらも、だから故に私も家族に愛をもっと

そそいであげないとと思うのかもしれません~~。「愛もバランス」なので

与える愛と受ける愛のバランスがとれていないといけないのですね。

今このブログを書きながら、家族から私はたくさんの見えない愛情

もらっていることに気がつきました。子供達からも。。。。。

これじゃ、無条件の愛情どころではないじゃないですか!(笑)

もう一度、私の中で「無条件の愛」をもっともっと考えなければ、そして

自然にたくさんの愛を注げるような人間になりたい!そのためにはもっと

もっとこの未熟な部分を見つめていかなければと思いました・・・・・。   

次回はどんなネイルに惹かれるのかしら。

今日は久しぶりのオフなのでおいしいお料理食べさせてあげよっと!   

   *色の意味を学ぶカラーセラピスト養成講座9月期スケジュールアップ

    しました。

   ***鶴岡色彩研究所のHPはこちら colorist-tsuruoka.com***   

      

   *息子が水疱瘡になってしまいました。一週間は幼稚園をお休みです。

    幼稚園に行っている間に片付けようと思っていた仕事の予定が

    くるってしまい、トホホ。そしたらもう夏休み。しかっりと子供の面倒を

    見なさい!というメッセージなのですね・・・・・。はいわかりました・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

アヴァターラティーチャー認定試験

_034_2  先日終了しましたアヴァターラ

 2ndコースの受講生の方々から

 認定試験の解答が戻ってきました。

 この2ndコースはティーチャー養成

 ステージです。

コース16時間修了後、ご自宅で筆記試験を受けていただくことになります。

合格は70点以上。合格にしてはじめて1stコースのティーチャーとして登録が

可能となります。

今回2ndコースを開講した私の感想としましては・・・・やはり!ティーチャーの

養成ステージは必要かと~といいますのも、センセーションカラーセラピー

システムには、この養成ステージがない為、なかなかすぐにティーチャーに

なることは難しいのでは?と日頃思うからです。また。他のティーチャーの

苦情が投げかけられ、どうも講座の中でお伝えしなければならないことが

伝わっておらず、その質問に対して私が対応している?ということも過去

ありまして。ですから、復習と再確認を兼ねたティーチャーの養成コース

はとても重要だと思うのです!!

今回の講座の中に模擬授業を行っていただく時間がありますが、それを聴く

ことにより、ティーチャー側もどのあたりが伝わっていないのかが明確に

わかり、今後もっと良い伝え方をした方が・・・と考える時間にもなるのです

認定試験は、簡単にイエス&ノーで答えられる質問ではないので、これまた

よい復習になります。

受講生の方々はお時間のない中、よく仕上げられたと思います。このことに

私は胸がいっぱいで♪~~本当にお疲れ様でしたという言葉しか出てきま

せん。きっと、きっと素晴らしいティーチャーとして活躍されることと思います。

試験結果は約1ヶ月くらいかかるそうですが、ドキドキ&ワクワク待ってて

くださいね~★★

   P.S 何だか最近、アヴァターラがブレークしそうな予感を感じるのは

       私だけでしょうか?

       養成講座は随時開講しています。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

センセーションカラーボトル

_009_2   センセーションカラーセラピー

 システムのグラスボトルがこの

 夏から国内生産に移行されま

  す。

 今までオーダーするとカナダ

 から商品が届くのに混んでい

る時は約1ヶ月もかかってしまいましたので、セラピストとしては嬉しい

情報ですね

今年から発信しているアヴァターラカラーセラピーのボトルも国内生産なので

万が一、トラブルがあった時にも素早く対応してくださりありがたい限りです。

もともと、センセーションのボトルは上の写真のプラスチックボトルから始まり

ました。と言っても、現在も購入可能でセラピストの好みにより、使い分けが

されているようですが。このプラボトルは、きれいなロゴとボトルの裏側にも

雰囲気のある文字体で英文が書かれているところに特徴があります

しかし、それ故に本来の色が見えにくい・プラスチックですとどうして発色が

良くないなど・・・の内容があり、日本の要望でグラスボトルが作られたと

聞いています。ちなみに、私がメチエで講習を受けた時は、まだプラボトル

での実習でした。その後すぐにグラスボトルが手元に届き嬉しかったことを

覚えています。

グラスボトルにも変遷があり、始めは丸いラウンド型のタイプから始まり

ました。オーラライトのボトルの形にやや似ていました。このタイプは受講生

の方々にも大変人気したが、ある時、丸型から角型にモデルチェンジされ

るという連絡があり、現在のボトルに切り替わりました。

そして、この夏、またまたボトルチェンジされるとこ事!!しかも国内生産

このように、ボトルの変遷を辿ってみると、自分が受講した思い出から始まり

養成講座を開講し来ていただいた受講生との思い出など、ボトルの形の

違いによりいろいろと思い出されます。 ~シミジミ~

でもこれは、センセーションが進化しているということなのですよね

*********************当時10~11年くらい前、実は私はオーラソーマの

勉強をしたいと思いコースを探していました。現在と比べますと、都内でコース

を開講しているところはごくわずかで必死で探し日程を見ると、きまって都合

が合わない状態でした。こちらがどうしてもと思い、探しても探してもこのような

状況で・・・・私には縁がないのかなあと落ち込んでいた矢先、このセンセー

ションのシステムに出会いました。受講場所が名古屋ということで、しかも

長女がまだ4歳の頃で、家を空けるのをためらったのですが、家族や姉が

協力してくれ不思議と受講がクリアになったのでした   

そして、橋本先生と出会いその知識の豊富さと教え方&お話のされ方に感動し、

そこからメチエとのお付き合いが続いています。

過去、色の基礎から始まりいろいろな勉強をしてきたつもりですが、メチエの

発信してくださる内容に、こんなにお世話になるとは思ってもみませんでした。

(笑)  ご縁って、本当に不思議ですよねえ。そしてそれは、全て私にとって

必然だったことと感じています。感謝!感謝!です。

ですから、私にとってセンセーションはかなり思い入れのあるシステムなのです

今じゃ、検索すると数十万件もの内容がひっかかってきます。当時は、2ページ

あるかないかの数だったのに~。 ティーチャーの数も増え。。。。

これからも、使命を持って色の世界を伝えていきたいと思っています。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »