« AVATARAとオーラソーマ | トップページ | ブルー~母との繋がり »

2006年8月19日 (土)

リュッシャーカラーテスト~息子編

_026  今、実家の会津若松に帰省してい

  ます。パソコンがなかなか繋がらず

  やっと本日繋がりました!

  ブログなかなか更新できずごめん

  なさい。。。。

さて!この夏、ティーチャーレベルまで取得した、「リュッシャーカラーテスト

ですが、カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)として実際に活動していく

ためには、かなりのケースをとって自分でもさらに勉強&研究していかなければ

なりません。

施行しケースをとっていくにあたって、私が一番興味津々だった内容は、

このカラーテストは、正常な色覚をもっていれば、5歳以上から施行が可能

だということ・・・ と言うことは、うちの動物君である5歳の息子に施行が

可能だということ本当に成り立つのだろうかと、疑問を持ちながらいざ実施。

このテストは、プロトコルフォームという分析シートに選ばれた色の情報を

記入し、集計をしてチェック項目を確認し、分析していく運びとなりますが、

実際は一方的な分析提示ではなく、カウンセリングをしながら行っていくことに

なります。息子の場合は、まだ会話でのカウンセリングはどうも無理なよう

なので(トホホ・・・)、分析結果のみを参考にすることにしました。

*************************************************************

分析の結果は~~~。 けっこう当たってます!このシートからはその人の

パーソナリティ的部分(変わらないもの)今の状況&感情面・理性面などを

読んでいくことができますが、パーソナリティは「自由気ままな人。束縛や

制限を嫌うタイプ。だからゆえに、人の言うことをきかなかったり、、、

もう、笑ってしまいます!息子は、幼稚園年少の時にはふらふらと脱走を

繰り返し、年中になった今でも、「気ままな人」と園長先生にまで認識されて

いる小僧君なのです!   そして、今の状況には・・・ちょっとドキッ!

家族や人間関係に関わることと愛に関わることに、欲求や拒否がみられ

その背景には、やはりこの夏休み、私が資格取得の為に、計6日間も家を

空けてしまったことに関係があるのではないかと、、、本来は本人が現状を

認識しなければならないはずなのに~ 

親が「はっとさせられてしまう」結末となってしまいました!

でも、こんな使い方もありなのではないかと思いますし、カラーセラピーの

ボトルが親と子のコミュニケーションのツールになるのであれば、このカラー

テストも子供のことを改めて認識し、受け止めてあげる有効なツール

なるのではないかと実感した次第でした。

もっともっと継続してデータをとって行きたいと思います。そして、リュッシャー

カラー・アテンダンスコースを開講していけたらと思っています。

・・・・・でも、その前に9月期は、3つのカラーセラピスト養成講座の開講を

控えています!がんばらないと!皆さん、ご一緒できましたら嬉しいです!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« AVATARAとオーラソーマ | トップページ | ブルー~母との繋がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/11509571

この記事へのトラックバック一覧です: リュッシャーカラーテスト~息子編:

« AVATARAとオーラソーマ | トップページ | ブルー~母との繋がり »