« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月27日 (金)

センセーションカラーセラピスト養成~木曜コース終了

_073_1  昨日木曜日は、自由が丘サロ

 ンで行っていたセンセーション・

 カラーセラピスト養成コース

 (全4回)の最終回でした。

 受講生の皆様、お疲れ様でし

 た。お写真は、晴れて修了され

た受講生の方々です!でもこの中の3人の方は、パーソナルカラーアナリスト

&ティーチャーとして既に活動されていらっしゃる方。そして、この中のお二人

は、もう既に、アヴァターラカラーセラピー2ndコースを修了され、認定筆記

試験も提出されていらっしゃる方々で~カラーに関しての興味と向上心が

とても高くお持ちの受講生が集まったコースなのでした!  素晴らしい!

いつも、思うことなのですが、偶然にお集まりになられた受講生の方々の訳

ですが、必ずと言って良いほど、その回ごとに、色濃い共通性があったりして。

やはりこのご縁も、意味あっての集まりだと毎回驚きと共に再確認させられて

いたりするのです!

そう言えば、月曜からスタートしている別のコースは、4人のうちやはり3人の

方が、もう既に、オーラソーマをお勉強されお仕事もされていらっしゃる方で。

これまたご縁のある集まりのようなのです!! 本当におもしろい!

************************************************************

センセーションコースの最終回は、リーディング方法の復習と&ケース、そして

リーディング実習がメインになってきます。リーディングは、やればやるほど

うまくなるので、基礎がわかったら、たくさんのリーディングを重ねていかれる

ことをおすすめします初めは、テキストの色の意味を見ながら言葉を投げ

かけ、自分が言葉を選んで伝えていくのが精一杯だと思うのですが、自分の

中で、どうぞ期限を決めて、テキストを見ずにリーディングをしてみることに

チャレンジしてみてください!ちょっとドキドキで、なかなか色の意味が出てこなく

頭が真っ白になってしまうかもしれませんが、そうすることによって、自分が

どの色の意味の言い回しが得意で&不得意なのかが良くわかったりします。

その上、テキストを見ないわけですから、目線がクライアントに向けられるこ

とにより、グライアントの非言語的部分がよく見えてきたりするのですね。

この部分、とても大切なのですよ。相手の顔の表情やジェスチャーなど、その

方が一番何を言いたいのか、何を一番深い感情として持っているのか

ヒントが多分に隠されていたりするものなのです!

これと同時に、セラピストも表情よく&目線を合わせ、相手の方のお話を受け

入れ聞いてさしあげる。。。リーディングセッションは、決して、セラピストが一方

的に色の意味を提示しているだけではいけないのです。それよりも、できるだけ

相手の方に、いろいろとお話していただくこと。そして言葉のキャッチボール

していくこと。そして、もうひとつ大切なのは、セラピストの価値観で物事を判断

しないこと。、、、です。

と、以上、リーディング実習をするにあたっては、いつも受講生の皆さんに

お伝えしている内容になります。(明記したのはごくわずかですが。)

今回の受講生の方々は、皆さんお上手でしたよこれからもばんばってくだ

さいね♪   ************************************************

ところで~!実は、この日朝方から私は、ひどい下痢と吐き気と微熱とで目が

覚め(汚い話でごめんなさ~い!)、この日の仕事をキャンセルすべきか、、、

と考えていたのですが、もう一人の私が、「どうしても、今日は仕事をやる!」と

強い意志を持っていて。この感情はどこから くるのかも不思議なくらいで。

下からも上からの全部出し切ってしまったせいもあり(またまたお下品な内容で

ごめんなさい!)、家を出なくてはならない時間には、今日は絶対に乗り切れそう

だと確信でき、体はフラフラでしたが、タクシーで向かうことになりました。

このようなお話で、何を言いたいのかといいますと・・・・・・

やはり人間って、「ぜったいにこうする!」と強い意志を持って決めた事柄は、

本当にやり遂げることが出来るということ。最近、それを実感する出来事が、私

のまわりではたくさん起こっていて、人間の内在する力って、本当に凄いなあ~

と思う今日この頃なのです。  でもほんとシンドカッタ。 家に戻りバタンキュー

でした。   

     **あさっては、息子の七五三。この日は母に徹しないとね。(笑)

      でも上の娘と比べると、男の子は簡単でいいわと思ってしまう私。

      ごめんね息子くん。。。

     **11/1~開講の昭和女子大オープンカレッジのアヴァターラ入門。

      資料作成、はやく完成させないと。初めての講座の企画アップは準備

      が大変なのです。

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

10月修了生勉強会

_065_1  先週は、10月修了生勉強会

 でした。各コースの受講生の

 皆様お疲れさまでした。

 ご報告&ブログアップ遅くなり

 ごめんなさい。

今月のテーマは、「センセーショ

ンカラーセラピー・ケーススタディ」でした。

時間の初めには、まずいつもどおりボトルをセレクトしていただき、ご自身を

見つめていただくお時間をもっていただいきます。前にもブログに書きましたが

セラピストにとってセルフリーディングをして自分を振り返っていただくことは、

とても大切なことだと思っています。過去にセレクトしてきた色や現在の自分の

色など、いろいろな角度から自己認識し、どのような感情の変遷があり現在に

至っているのかを体感していただきます。ちなみに、私も受講生がお見えになる

前に必ずボトルを選び、セルフリーディングをして認識を深めています!

今回は、その他に、毎回お伝え&復習してきました「色のキーワード」の最終回。

ピンク」と「クリア」についてお伝えしました。

(センセーション10色には、色名としては出てきませんが、他のカラーセラピー

システムには含れます色なので、セラピストとしては知識として持っていたほうが

良いと思うのです)

そして、先日出来上がったカラーセラピーカードもご紹介させていただきました

受講生のみなさーん共感していただきとても嬉しかったですそして、実際に

セットでご購入してくださったことにも、心から感謝申し上げます。本当にありが

とうございました。

**************************************************************

メインの「ケーススタディ」は、課題としてお一人お一人、過去の印象に残った

リーディングケースを発表していただき、他の方々とシェアしていただくものです。

こちらは、ご自身のセルフリーディングを例に発表していただいても良いことに

しています。発表後は、皆さんで、もしご自身がこの色を選ばれた時には、セラピ

ストとしてどのようにアプローチできそうなのかを考えていただいたり、同じ色の

選ばれ方でも、違う意味合いとしてスポットがあてられることなど、いろいろな

見方があることなどをおさらいしていただきました。1ケースに意外とお時間かか

るのですねえ。今回は皆さん終了できませんでしたので、11月期も継続して

ケーススタディイに取り組むことに致しました。

今回色濃く出ていましたのが「RED]の意味。今回のは~「幼い頃から引きず

っている父親への憤り・怒り」 「かなりのエネルギーの欠如体力の消耗感」 

現実の忙しさ自分の本当の目的や目標を考える暇がない」「他の人へ誇れる・

勝れるものがない=自信がない」「かなりのオーバーワークでも続けていかなけ

ればならない辛さ」「焦りやうまくいかない欲求不満」 などなど、ネガティブ面も

いろいろなケースが出てきます。他の色の意味もそうですが、色の意味のカテゴ

リーはかなり広いので、その中から、セラピストがどこをピックアップしてクライア

ントに提示し、クライアントが実際どこで反応するのかは、本当にその時その時

違うもので、これこそが、「偶然ではなく必然で意味があるものでありご縁のある

セッション」であるのだと思いますし、これこそがカラーセラピーのおもしろいところ

だと思っているわけです! 

さあ、勉強会も今年あとわずかになってきました!受講生の皆さん、来年に繋げ

るべく、残り2回分で、今年の仕上げモードにしていきますよお!

がんばっていきましょう!来月もよろしくお願い致します。

    **明日から、センセーションカラーセラピストコースを開講します。

     また新しい方々とお目にかかれますことを楽しみにしております!

    **火曜日は、久しぶりに幼稚園ママ達とカラーセミナーを楽しむ予定  

     火曜日は、そういえば息子のハロウィンパーティー。今年は「コオモリ」

     になりたいらしい。衣装をネットオークションで必死にさがし、とりあえず

     準備間に合いそう。。。またしてもギリギリセーフ。。。

    **昭和女子大オープンカレッジからも留守電が入っていて、11/1~

     の「アヴァターラカラーセラピー入門」講座が人数集まり、開講が決まった

     らしい。これから、カリキュラムを煮詰め、配布資料を作成せねば。

     あっ、あとアシスタントを希望されていた受講生の方にも連絡しないとね。

     また忙しい1週間となりそうです。。。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

カラーセラピーカード

_066_2

 

   カラーセラピーカードが出来上がりました!  

 全国のティーチャー仲間4人と企画したものです。(札幌・名古屋・神戸・東京)

 基本色12色で色のキーワードも印字されていて、裏はリーディングカルテにも

 使用できるようになっている優れものです

 *** セラピストが枚ずつカルテとしてお客様にお渡ししたり、、、、

 *** セラピーに興味がある方が12色セットでカードを持ち、日々気になる色を

    選んで色のキーワードと照らし合わせながらモチベーションを上げたり&

    欠けている部分を認識して課題としたりセルフセラピーのツールとして

    も使用できたり、、、日変わりでポストカードスタンドに飾っても素敵です!

    など、いろいろな用い方が考えられます。

 評判は上々!受講生の方々にも喜ばれています。色出しも綺麗に仕上がり

 私個人的にもとても嬉しいツールです。

 (センセーション・アヴァターラ・オーラライトのセラピストの方々や一般の方で

  ご興味おありの方はお問い合わせくださいませ。)

     * 1枚・・・ 250円(262円税込)  

      *12色セット・・・ 2400円(2520円税込)  

           * 1色10枚セット・・・ 1500円(1575円税込) 

      (セラピスト向け1枚単価150円とお得!)

                        ★上記に送料+梱包代がかかります。

 セラピストにとって、ツールは大切なものですよねえ。

 _068 下は、裏側。リーディングシートとして書き込みができるようになっています!

 

 **** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

アヴァターラ2ndコース~ティーチャーズステージ

_034_4 今週もかなり忙しく、なかなか

 ブログを書く時間がとれずに

 時間が過ぎてしまいました。

 今週月曜日9日は、娘の運動

 会が順延となり仕事と重なり、

仕事を優先するか、娘の運動会を優先するかで迷い、、、結果仕事を優先

するということにしてしまったのですが、それをきっかけに、またいろいろと

自分のあり方を考えさせられる1週間でもありました。

娘の小学校は年二回運動会があります。そして運動会はお昼で終了してしまう

のですが、このコンパクトさに甘え、ついつい仕事を優先してしまった自分が

なんとなく納得できず、その反面、受講生の方々にはご迷惑をかけずに済んで

ホットした気持ちもあり。いろいろな感情が入り乱れている感じで。でも、ここまで

仕事を優先してしまう自分に「ちょっと違うんじゃないの?」と言っていて。。。

普段は仕事に入ると、家のことはすっかり忘れ(笑)、仕事に没頭している私なの

ですが、今回は講義をしていても、ふと「やっぱり行ってあげれば良かったかな」

と頭に何度もよぎり、何だか後悔の気持ちが強くなる一方で。

ここで気付いたことは、私は、一番に「母である」とうこと。それを優先すべきだっ

たということ。いくら大好きな仕事でも、あまりにも優先してしまうとマイナスの

感情が生まれてきてしまうことを今更ながらに学んだ事柄でした。やはり何事も

バランス」なのですね。いつも受講生の方々に、「バランス」がとても大事とお伝

えしておきながら、これじゃあ、、、講師失格になってしまうと思い、、反省。

本当にすみません。。。

それに比べ、今回アヴァターラ2ndコースに進まれた受講生の方々は、娘の

運動会のことまで心配してくださり、なんとお礼を申し上げて良いのやら。

またまた、良い受講生に恵まれ、本当に感謝の気持ちで一杯になった一週間で

もありました*************************************************

と言うわけで、2ndコース受講生の皆さんお疲れ様でした!今頃、ティーチャー

認定筆記試験一生懸命取り組んでいらっしゃるのではないでしょうか?

前にも書きましたが、アヴァターラ2ndコースは、1stコースを開講できる資格を

とる為の認定コースです。でも内容は、復習&復習なので、ティーチャーを特に

考えていない方でも、かなりの力をつけるお時間にもなります。2ndコースに

進まれた方々の多くは、「ここまできて初めて、アヴァターラのことがわかった気

がする」とおっしゃったりしています。そうなんですねえ、アヴァターラは読み込み

が複雑なので、積み重ねて回るようになり、それと同時におもしろさも良さも理解

されるといった感じなのです

そして今回受講生の方々に関心したことは、ご自身なりの資料をきちんとまとめ

られていることでした。アヴァターラ1stコースのテキストは、色の意味や、参考に

なる資料が、いろいろな場所に書かれていたりします。その上、「かくれたカラー

にも注意しなくてはならないので、リーディングの練習をする時などは、テキスト

を行ったりきたりしながら練習するということが現状で、それを皆さん打破するべく

ひと目で色のキーワードやかくれたカラーなどがわかる一覧表などを作り対応され

ていらっしゃるのでした!すごい!えらい!  このような一生懸命取り組む姿勢

に感動し、きっと皆さん良いティーチャーになられるのだろうと、何だかひとり心が

温かくなってしまった私なのでした。

いつも、受講生の方々に励まされ、パワーをいただいている私。もっともっと自己

成長をしていかないと、と思う今日この頃です。。。

   **このところ、アヴァターラカラーセラピーに対するお問い合わせが

    増えています♪もう資格を取得されたセラピスト&ティーチャーの

    方々は、チャンスですよお!! しっかりとファシリテーターとして

    アヴァターラを発信していきましょうね。  

    11月月曜コースも定員埋まりつつあります。少人数制なので残席1です!

  **今週は、10月期勉強会週間でもあります。センセーションのケース

   スタディ発表です。ご報告は来週にでも♪

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

カラーセラピー平日コース~自由が丘

_059  今週は、自由が丘のレンタルサロ

 ンをお借りして、オーラライトカラー

 セラピーセンセーションカラーセラ

 ピ-コースをスタート致しました。

 受講生の皆様、第1回目、お疲れ

様でした!上記お写真が、そのスペース。白いガラス張りの建物はとても

きれいで、講義をしていても気持ちが良い。この空間と出会えたことに

とても感謝しています。人には、縁のある場所&調和できる場所というもの

があると常々思っている私ですが、このスペースを何度か使わせていただき

何だか「きっとここがご縁のある場所と感じてしまった私なのです。とても

良い気が流れていて、ゆっくりと時間も流れているような。居心地の良さを感じ

るスペースです。(いくら綺麗だからと言って、全てがこのように感じるわけでは

ないのです。) 

_044

  実は、今までは、主人の職場の

  スッタフルームを使用して養成

 講座を開講していたので、職場が

 休診の時にしか使用できず、最近

 のお問い合わせは「日程が合わ

ないので他の日で開講してほしい」というご要望が多く、主人の職場だけでは

手狭になってきていたところだったのです。ずっと気に入ったレンタルスペース

がなかなか見つからず、早急に自分のルームを真剣に借りなくてはと思ってい

たので、この現状ではとても嬉しい場所との出会いだったのですもちろん、

自分のスペースを持つことを止めたわけではありません。

カラーセレクションでも、やはりグリーンを選べば、スペースの必要性という

色の意味が真っ先に浮かんでくるので、最終的にこの場所に落ち着くとは思って

はいないのですが、ただ、このご縁は何か意味があり、いい感じで何かが動いて

いきそうな気がするので、この流れに少しのってみようかと決めたところなのです。

**************************************************************

というわけで、今週の発見は!上記一番上のお写真をもう一度みてくださ~い。

オーラライトのボトル全80本をケースから外し、テーブルにボトルNOに従い

並べてみました。いつもは、アクリルケースに入っているので、このように並べて

見ると、また違った感じがしてとても新鮮でした平面に並べたので、きっと色が

見えにくいだろうなと、勝手に解釈していたのが、意外や意外!ボトルごとの

2層の色がはっきりと識別できるし、講義をしていて、単色の説明をする時には

その色にちなんだボトルを取り出し確認していだたくのですが、この作業がやり

やすく~。場所を選べばこういうスタイルもありなのだと、今さらながら、実感し

ひとり内心、感動していた私なのでしたそしてこのようなプラスの発見があると、

不思議と人間は俄然はりきれるものなのです。やる気満々。ワクワク状態で

一杯の私はそのあと、いろいろなアイディアが湧いてきてテンション高くありま

した。 セラピストの方々、スペースの印象って大切ですよねえ~。。。。

    ★10月の月曜2回コースは、おかげさまで満席となりました。

     11月も月曜をメインに、アヴァターラカラーセラピー&センセーション

     コースを開講していきたいと思っています。

     ご興味がおありの方はお問い合わせくださいませ。(平日、月曜意外でも

     日程が合うようでしたら、振り替えも可能です。)

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

     P.S.明日は息子の幼稚園の運動会。この大雨じゃ延期かしら。

         娘の小学校は月曜日に延期となり・・なんと私は月曜日に

         アヴァターラ2ndコースの仕事を入れていて!この連絡に

         今日はショック!を受けていました。もし、息子の運動会も

         月曜になってしまったら、私、立ち直れません。グスン。

         どうしたら良いものかと頭の中はグルグルしています。

         今晩はオレンジのタオルをお腹に巻いて寝よう。マジデ~、、。

         オレンジショックを吸収してくれる色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

オーラライト~セルフリーディング

_056  どのカラーセラピストコースでも

 申し上げることは~色の意味を

 用いたトークは慣れであり、リー

 ディングの練習をすればするほ

 どスキルはアップし、上達していく

 ということ。。。始めから完璧に

出来る人などほとんどいなく、コース修了後、どれだけ練習を積むのか

によって、リーディングトークは回っていくのだと思います。実際、本当に

そのシステムを用いて早くデビュー(お仕事)をしたいと心から思う人

次の機会にお会いした時には、見違えるように上手になっています!

それは、集中して一生懸命練習&復習しているのだからだと思います。

中には、練習する相手がなかなかいない。場所が無い。時間が無い。

なんでもかんでもない!と理由づけする人がいらっしゃいますが、人間は

これを絶対に成し遂げる!と固い意志を持てば、不思議と必要な状況が

もたらされるものだと私個人的には思っていますし、実際そのようなことを体験

してきたので、やはり答えは全て自分自身の中にあるものだと解釈しています。

*************************************************************

なーんて、やや真面目なことを書いてしまいましたが、本当はやる気はある

のだけれど、相手がいない!という方には、「セルフリーディング」をお勧め

しています。もちろん、流暢なリーディングが出来るようになる為には、対相手

の練習は必要なのですが、自分自身でボトルをセレクトし、日々の心の状態

がどのように色に投影し&変化しているのか、そして、自己暗示すること

がいかに自分を変えていくきっかけになるのかを、セラピストはコンスタント

に体感しているべきだと思うからです。いつもセラピスト側にいると、ついつい

クライアント側の気持ちを忘れてしまいがちだったりするのですね~~。

「初心忘るべからず」と言いますか~。   というわけで、私も時間があると

自分でいろいろなシステムのボトルを選びセルフリーディングしているわけです。

上記お写真は、先日選んだオーラライトのボトル。結果5本を選んだのですが

写真は、後半4本目&5本目の現在未来のボトル、そして真ん中やや後ろめ

に置いてあるのが、ミッシングカラー&ヒーリングカラーのボトルです。

現在で選んだのは、ペールイエローペールブルーのミレニアムボトル。大きな

変化のボトルなのですが、私自身、現在何かスタイルが大きく変わっていくこと

をすごく感じているのです。でも、その流れに乗ってしまって良いのかどうか、

やや不安で臆病な自分もいれば、やる気満々の自分もいる。でも一番に大切

にしなくてはならないのは、内なるバランスと外なるバランスの両方。

未来の在りたい自分は、やはり愛がテーマ。選んだボトルはダビデの星。愛を

分かち合い喜ぶことにより、あらゆる創造がなされる色。実にあてはまることが

多い!!うーん!!お見事!

私のテーマは。しかも周りの人々に感謝し、愛を注ぎ&分かちあうことが目標

でもあるのです。そんな優しく温かいエネルギーがもたらされたらいいな~と。。

現在が変化の時であるのならば、今一番必要なこと&補わなければならないこ

とは?それが、ミッシングカラーのグリーン/ぺールグリーンのボトルなのです!

正義とバランスを大切に。そしてありのままの自分変化を受け入れていく。

必要なスペースも見つかる! おもいっきりボトルを左手(受ける手)で握りしめ

しっかりと自分に言い聞かせてあげました。

セルフリーディングは、自分を知るために必要なことです。セラピストの皆さん、

ぜひ行ってくださいね

       *明日はアヴァターラ2ndコース開講日です。

       受講生の皆さんは、一段とスキルアップされることでしょう!

       *10月の平日2日間センセーションコースは満席となりました。

       ありがとうございました。11月日程近々アップ致します。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »