« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

仕事と子育て~アヴァターラ

_093  このところ、日曜&祝日に

 プライベートの用事が入っ

 ていて、仕事を入れること

 が出来ず、平日コースのみ

 の開講となっています。

 

この1週間は、月曜日にアヴァターラカラーセラピスト1stコースを終了し、火曜日

にはセンセーションカラーセラピストコースを開講。平日の1日講座は、お昼休憩

を利用し、息子を幼稚園へお迎えに行き&託児にお預けするか、自宅へ連れて

行くかをし、また仕事場へ戻るというスタイルを続けています。これがまた歩くので

ゼーゼー状態!でも何とか講座に戻れるので、自分でもすごい!と思っている

次第なのです(笑)

23日は娘のバレーボール部のリーグ戦で皇室の皆様が通われるG習院初等科

へ。どうしても応援に来てほしいと言われ、仕方なく行ってみたものの、小学生の

子供たちが試合らしくちゃんと行っていることに感動。。。サーブもうまい!。。。

一生懸命何かに取り組んでいる姿は、見るだけでこちらが癒されます。母として

きて良かった!と実感。(朝は、いきたくないなあ~面倒くさい~と思っていた私

自身が何となく恥ずかしくなってしまいました。)

そして、今日26日は、私立小学校の合同音楽祭で昭和女子大の人見記念講堂

へ。それぞれの学校の子供たちが練習の成果を発表しあいます。子供たちの

歌声に何だか涙が出てきそうになってしまい。すごく感動しこれまた癒されている

自分を感じ、心から感謝の想いでした。****************************:  

このところ、めずらしく落ち込んだり、いろいろ迷ったり、仕事の面においても

考えさせられることなどもあり、アヴァターラカラーセラピーのボトルで目が行くの

は、NO34ジェードパープルの組み合わせ。このボトルは、アヴァターラ

カラーセラピーシステムの特徴のひとつ、「メンタルSOS」ボトルなのです。

「本当の自分の道のりは何なのか。」「完全に自分をセルフコントロールし、そして

責任を持つ時間、私の実情を信じる時間、まさにその時である」というメッセージ

は今の私のど真ん中を突いています。そして、その答えを見つけるためには

ゆったりとした時の流れ&スペース&ゆとり」が必要なのですね。

それはどこにあったかというと・・・・子供たちの歌声や一生懸命取り組んでいる姿

を目にし、癒されていく感覚にあったのです。

子育ての部分が、仕事面での落ち込みや迷いをカバーしてくれていたなんて!

思いもよらなかった。本当は仕事を優先したいのに、子育てはまだまだ続く~

なんてこの頃は思っていたのに、逆に子育ての部分が私にゆとりを与え、励まし

てくれていたなんて、新たな発見です!

もう私は、大丈夫!バランスを取り戻したようです。。。ありがとう子供たち。。。

しかし色は心を映し出すのです。こわいくらいバッチリですよ~。

     ***また明日からがんばっていこう♪

       明日はセンセーションコースの最終日です。感動をいろいろな方々に

       お伝えしていきたいです。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

11月修了生勉強会

_074  水曜日に昭和女子大オープン

 カレッジでの「アヴァターラカラ

 -セラピー入門」の第2回目を

 終え、木曜日は11月修了生

 勉強会の最終コースでした。

 

今月のテーマは、先月に引き続き「センセーションカラーセラピー・ケース

スタディ」です。前回ケースをシェア出来なかった方々が各々ケースを発表して

くださいました。皆さんお疲れ様でした!

ケースを発表するということは、とても勉強になります。システムの読み込み方

や色の意味を再確認し、一応、声に出して発表するわけですから、その為に

レポートにまとめたり、流れを再確認したりと、復習に復習を重ね勉強会を

向かえるということになるわけです。

一人で発表してそれで終わりではなく、面白いのは・・・・ 他の方が「そう言え

私のリーディングさせていただいた方の中にも、同じ色を選んでいる人がいて~

なんて、話は、別のケースの話になって色の意味をさらに確認することとなり、、。

それが、他の方々とシェアする良い面だったりするのですね。

その他に、全体性をまず見て、それぞれの受講生の方々が、もし自分がセラピ

ストでそのようなボトルをセレクトされたのであれば、どのような印象を(第一印象

として)持つのであろうかと、考えていただいたりします。そうすることにより、

色の偏りや選ばれかたのパターンが見えてきたりして、意外にそれがクライアント

のど真ん中にぴったりあてはまったりするケースも多く参考になるのです。

*************************************************************

2nd(現在)のところで、反対色の2本を選ばれる方がいらっしゃったりしますが、

お話を伺っていきますと、必死でご自身のバランスをとるように(もしくは、とら

なくては)と思っていらっしゃる方が多いようです。この2色はアーチタイプとも

いわれますが、ハーモニーカラーの対の他にも、いろいなアーチタイプの対が

考えられるわけで、2本(2色)を見た時に、セラピストは、その色どおしの反対の

意味がどんな繋がりの言葉なのか、また、同じ共通する色の意味は何なのか

を瞬時で頭にでてくるようになれば、きっと幅広いリーディングができるのでは

ないかと思います

我が修了生の方々は、スキルもアップし、上記の内容も意識しながらリーディン

グが出来るようになってきているかたも多いようです!嬉しいことです!

今年の勉強会も来月1回を残すのみとなりました。今年の勉強会で修了生の

方々は、何か見つけることは出来たのでしょうか。この時間が無駄でなかった

と思ってくださると良いのですが。。。。

来月は、一年間のトータル振り返りです。きちんと棚卸しをし、きちんと心の

中のお掃除をして来年につなげていきましょう。まずは、今年はじめに記入した

抱負集を忘れずにね

       ***さて、毎年今くらいから、「来年の勉強会はどうしよう?」

         「何をカリキュラムに入れていこうか」・・・と考え始めます。

         何日か考えていると、ひらめきがあったりするけれど、

         今年はどうかなあ。。。リュッシャーカラーテストやライトセラピー

         そして、今回のケーススタディを定期的に入れていうことは

         考えているのだけれど、、、もう一声!!がまだこない!(笑)

       ***来週は、アヴァターラ1stコースもセンセーションカラーセラピー

         コースも最終回をむかえます。がんばりましょう!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  です***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

アヴァターラカラーセラピー1st~2日目

_035_1 またしても、ブログをなかなか

 書けずの1週間でした。

 先週から11月の勉強会

 始まりまたこの報告は

 別途させていただきますね。

昨日も日曜コースの勉強会が10:30~13:15まで。その後すぐに急きょ

お申し込みをいただきましたセンセーションカラーセラピスト養成の総論

部分の講義が13:30~19:00過ぎまで続き、めいっぱいのスケジュール。

そして、本日は、先週に引き続き、アヴァターラカラーセラピー1stコース

2日目でした。受講生の皆様本当にお疲れ様でした!今日も10:00~

18:30までの濃ゆい中身でしたので、さぞかし今頃、疲れ果てていらっしゃる

のではないかと心配していますゆっくりお風呂につかり、脳を休めてくださ

っていれば良いのですが~。私もさすがにがちょっとイガイガ。スロート

チャクラと対応している1番のボトルBlue/Blueを思わず喉にあて、癒して

しまった私でした 講義前もよくBlueに惹かれます。私ってわかりやすい

タイプなのです(笑)

*************************************************************

さてアヴァターラの2日目は、いよいよ各論に入っていくわけですが~基本色が

17色もあるので、色の基本的な意味をお伝えするのに他のシステムに比べ

少々お時間がかかります。何と言っても、テキストに掲載されている色の意味は

なかなかファンタジックな言い回しが多く、すぐに実践的なリーディングに用いる

にはちょっと難しい。特に初心者の方は???の方も多いようで~。

ですから私はまず、センセーションやオーラライトの色の意味のキーワードを

お伝えしながら地固め(笑)をしていきますご存知のとおり、基本的な色の

意味はシステムが変わりましても同じ部分が多いので、まずは基盤をつくり、

その上でアヴァターラのテキスト17色の色のキーワードを拾っていくと、いきなり

よりもわかりやすく&受け入れやすくなるわけですね。

でもそれだけに、時間はかかってしまうわけで、聞いている受講生の方々も

お疲れになるだろうなあとも感じていますが、でも!でも!色の意味は何度

同じことを聞いていっても勉強になるものなのです!それが積み重なっていつの

間にかスーッと自然に口から出てくるようになる。そんなものなのです。

~~~ 次には、アヴァターラカラーサークルをきちんと覚えること。~~~

もちろんゲーテの色相環がベースになりますが、プライマリーカラー・セカンダ

リーカラー・ターシャリーカラーをまず覚え、それにアヴァターラ特有のジェード

ライラックラベンダーなどの色の場所を確認していくことです!

これを覚えていないと「かくれたカラー」を読んでいくことも難しいわけです。

ですから、ある程度カラーサークルの色の順番は覚えておいてくださいね~。

初めは大変でしょうが、これが頭に入るとグーンと!リーディング力がアップ

しますよ!来週は最終回です。リーディングの練習がんばりましょう。

ミッシングカラーの確認方法やヒーリングカラーの提案方法、テキストの照らし

合わせなど、またまた盛りだくさんです。頭ウニ状態になってしまうかもしれま

せんが、終了時は何だかちょっぴり達成感と満足感を感じていただけるはず

ですちなみに、毎回最後のレポートを書き上げますと拍手が沸き起こるくら

いですから~。気合とガッツでがんばっていきましょう!

   ***ここ数日は本当に忙しかった、、。アヴァターラのキャンペーン

     ボトルを10セット仕分けする時にはもう大変だったあ~。

     息子のこども会のカエルの衣装(黄緑です!)も探しまくり、ギリギリ

     セーフで準備OK!そして娘のバレエのスケージュール管理と、、

     息切れ状態です。。。

     あさっては昭和女子大オープンカレッジでのアヴァターラ入門講座

     の2回目です。内容煮詰めておかなくちゃね。アシストに入ってくださ

     る高橋さ~ん!頼りにしてますよ♪

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

アヴァターラカラーセラピー入門

_088  今週は、月曜日に全2回で

 開講していたセンセーション

 カラーセラピスト養成コース

 が終了し、木曜日からは、

 昭和女子大学オープンカレ

 ッジで「アヴァターラカラー

セラピー入門」講座がスタートしました。こちらの講座は、あくまでも

入門編なので、やや複雑ちっくなアヴァターラのシステムをいきなり初めて

の方にお伝えするのには無理があるので、毎回ウオーミングアップを兼ね

ながら、本数を増やし、少しずつアヴァターラのエッセンスをご紹介していく

ことにしました。養成コースとの違いは、養成は、もともとプロになりたい!と

意識をもって受講される方々なので、ちょっと小難しい言い回しでもOK!

理解していただくまで、真剣にお勉強していくわけですが~初めてでなおかつ

お試し&ちょっと知りたい&楽しみたい・・・となると、伝えていく側も、色を

楽しんでいただきながら、カラーセラピーの意義をどのように理解していただこう

かと意外に難しい課題があったりするものなのです。

私の場合は~~~出来るだけ配布資料をお渡しし、わかりやすく説明するよう

に努めること。写真にもちょっと写っていますが、資料&ワークシートは今回かな

り奮発してご用意したつもりです(笑)♪♪

あとは、アヴァターラやセンセーション、オーラライトのボトルを持参し現物を

見ていただき、実際に触っていただいたり、香りを楽しんでいただいたりする

ことも、もちろん忘れずに。。。リラクゼーション系のCDもバックに流し、雰囲気

つくりをする。今回は時間がなくて出来ませんでしたが、オーラライトのヒーリング

ツールである「チャクラライト」をお持ちし、実際にカラーブリージングメディテー

ションも体験していただこうかと思っています!

ですから・・・・本来のアヴァターラシステムにいろいろとコラボさせながら、カラー

セラピーを楽しんでいただけたらというのが私流なのです。

*************************************************************

第1回目の私の感想やはりセンセーション入門に比べるとお伝えするのが

難しい!でも、アヴァターラのボトルを見てほとんどの方が、「かわいい&きれい

と思ってくださったと感じたので、とても嬉しかったですあと2回、カリキュラム

としては盛り沢山なのですが、受講して良かったと思っていただけるようがん

ばっていきたいと思いますちょっとセルフリーディングは難しいので、次回は

前回まで使っていた、センセーション向け色の意味集もお渡しすることに決定!

受講生の皆さん、おまけ資料、楽しみに待っていてくださいね~。バースデイボ

トルもおもしろいですよお~。初めての講座はやる側もワクワクするものです。

     **昨日は、娘の学園祭のお手伝いで「ラムネ」売り。久しぶりに目まぐる

     しく小銭の計算で脳の老化を実感。。。

     **明日は娘のバレエのレッスンにマネージャーのように付き添い。何と!

          ○○バレエ団の12月くるみ割り人形のクララのお友達役にオーディション

          受かっていたらしい。不合格だと思っていたのにもうびっくり。ということは

          ・・・これからハードな練習の日々が待っているわけで、もれなく母(私)も

     神経を使うことに!これ以上、忙しくなってどうなるの?と私少しビビッて

     います。   母はがんばらねばー!!   来週月曜から、また新しい

     養成コースが開講になります。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »