« アヴァターラカラーセラピー1st~2日目 | トップページ | 仕事と子育て~アヴァターラ »

2006年11月18日 (土)

11月修了生勉強会

_074  水曜日に昭和女子大オープン

 カレッジでの「アヴァターラカラ

 -セラピー入門」の第2回目を

 終え、木曜日は11月修了生

 勉強会の最終コースでした。

 

今月のテーマは、先月に引き続き「センセーションカラーセラピー・ケース

スタディ」です。前回ケースをシェア出来なかった方々が各々ケースを発表して

くださいました。皆さんお疲れ様でした!

ケースを発表するということは、とても勉強になります。システムの読み込み方

や色の意味を再確認し、一応、声に出して発表するわけですから、その為に

レポートにまとめたり、流れを再確認したりと、復習に復習を重ね勉強会を

向かえるということになるわけです。

一人で発表してそれで終わりではなく、面白いのは・・・・ 他の方が「そう言え

私のリーディングさせていただいた方の中にも、同じ色を選んでいる人がいて~

なんて、話は、別のケースの話になって色の意味をさらに確認することとなり、、。

それが、他の方々とシェアする良い面だったりするのですね。

その他に、全体性をまず見て、それぞれの受講生の方々が、もし自分がセラピ

ストでそのようなボトルをセレクトされたのであれば、どのような印象を(第一印象

として)持つのであろうかと、考えていただいたりします。そうすることにより、

色の偏りや選ばれかたのパターンが見えてきたりして、意外にそれがクライアント

のど真ん中にぴったりあてはまったりするケースも多く参考になるのです。

*************************************************************

2nd(現在)のところで、反対色の2本を選ばれる方がいらっしゃったりしますが、

お話を伺っていきますと、必死でご自身のバランスをとるように(もしくは、とら

なくては)と思っていらっしゃる方が多いようです。この2色はアーチタイプとも

いわれますが、ハーモニーカラーの対の他にも、いろいなアーチタイプの対が

考えられるわけで、2本(2色)を見た時に、セラピストは、その色どおしの反対の

意味がどんな繋がりの言葉なのか、また、同じ共通する色の意味は何なのか

を瞬時で頭にでてくるようになれば、きっと幅広いリーディングができるのでは

ないかと思います

我が修了生の方々は、スキルもアップし、上記の内容も意識しながらリーディン

グが出来るようになってきているかたも多いようです!嬉しいことです!

今年の勉強会も来月1回を残すのみとなりました。今年の勉強会で修了生の

方々は、何か見つけることは出来たのでしょうか。この時間が無駄でなかった

と思ってくださると良いのですが。。。。

来月は、一年間のトータル振り返りです。きちんと棚卸しをし、きちんと心の

中のお掃除をして来年につなげていきましょう。まずは、今年はじめに記入した

抱負集を忘れずにね

       ***さて、毎年今くらいから、「来年の勉強会はどうしよう?」

         「何をカリキュラムに入れていこうか」・・・と考え始めます。

         何日か考えていると、ひらめきがあったりするけれど、

         今年はどうかなあ。。。リュッシャーカラーテストやライトセラピー

         そして、今回のケーススタディを定期的に入れていうことは

         考えているのだけれど、、、もう一声!!がまだこない!(笑)

       ***来週は、アヴァターラ1stコースもセンセーションカラーセラピー

         コースも最終回をむかえます。がんばりましょう!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  です***

|

« アヴァターラカラーセラピー1st~2日目 | トップページ | 仕事と子育て~アヴァターラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/12735254

この記事へのトラックバック一覧です: 11月修了生勉強会:

« アヴァターラカラーセラピー1st~2日目 | トップページ | 仕事と子育て~アヴァターラ »