« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

ティーチャー勉強会~心地よいネットワーク

171  ご報告が遅くなりました

 が、先週は娘と息子が

 春休みに入り、絶好の

 チャンスと!1泊で

 名古屋へ行ってきました。

 いつも名古屋行き=

カラーセラピーの本部でもあるメチエへ行き。なのですが、今回は違いました!

HPでもご紹介していますカラーセラピーカードを一緒に企画しました4人の

ティーチャーで勉強会&ミーティングをしようと、大集合したのでした♪

大げさな言い方かもしれませんが、その理由は、それぞれ札幌・名古屋・神戸・

東京からの集合で、皆さんバリバリのカラーセラピスト&ティーチャーでいらっしゃ

るから、スケジュールを合わせて4人集合するのはなかなか難しく、やっと実現

した会なのです!!  もう感動です。  

私は、娘の学校の用事があったので1日目は夕方から名古屋入り。食事をしな

がら、久しぶりに皆さんとお目にかかることができ大感激!! このメンバーの

共通は、センセーションカラーセラピー&アヴァターラカラーセラピー&オーラライ

トカラーセラピーのティーチャーであり、リュッシャーカラーアテンダンスコースを

施行出来るティーチャー資格を持っていることです。それ故に、話し合うことは

いくら時間があっても足りないくらい。4人もいるわけですからカラーの情報が

たくさん集まるわけです私は、常々「情報は分かち合うもの」と思っていますし

情報を提供すれば、情報は自然ともらえるものだと思っています。(これって何だ

マゼンダのキーワードに似ていますね。~先に種をまけ。そうしないと芽はでな

い。何かが欲しいのなら、まず自ら投資せよ。自ら愛すれば愛されるなどなど。。。

=ナチュラルローです) 中には、情報だけをもらいたいと思っている人もいるかも

しれませんが、それはちょっと悲しいかもしれませんよね。上記私のティーチャー

仲間は、惜しみなくご自身のスキルや情報を開示されます。そんな仲間にめぐり

会え、本当に私は幸せ物だと思いました

そんな仲間、みなさんいらっしゃいますか?自分の「夢」をお互いに語り合える

仲間はいますか?安心できる仕事仲間はいますか?共通の内容で盛り上がれる

そして、情熱を分かち合える仲間はいますか?   

カラーセラピストやティーチャーも、一人の活動が多くなる故に、このような横の

繋がりが大切なのだと思います。そしてその繋がりは、心地の良いネットワーク

です!その中からさらなるビジネスに発展するかもしれませんし、可能性に満ちた

繋がりです!お互いを尊重し応援も出来るが故に成り立っている繋がりなのです

***********************************************************

2日目は、真面目に朝の9:30~集合しましたよ!(笑) 真剣だからこそ時間は

有効に使わなければなりません。数秘のお話。他にはトコールやキャメス、ナイン

カラーセラピー、ハーマンモデル等いろいろな情報が寄せられ、意見を言い合い、

〆は、もちろん、、、アヴァターラカラーセラピーの確認とリュッシャーカラーテスト

の確認。  あっという間に夕方になってしまい、急いで帰る準備をして名古屋駅

へ。   本当にお世話になりました 今度は私もいっぱい資料ご用意していき

ますね。今度の開催はどこかしら? 神戸?札幌?東京?考えただけでまたまた

ワクワクする鶴岡でした!  

中田さーん。岩田さーん。戸部さーん。本当にありがとうございました♪

       **名古屋から戻り、先週末から今週半ばにかけては、5日間の終日

      養成コースの開講でした。受講生の皆様、本当にありがとうございま

      した。センセーションコースでは、遠方、岩手から、アヴァターラ2nd

      コースでは福岡からわざわざお見えになっていただいたご受講生も

      いらっしゃいまして、心より感謝しております♪

     **明日は、娘のバレエのコンクール出場のため、付き添いです! 

      初体験なので、雰囲気に呑まれず、楽しんでほしいと思っています。

     **今日サロンに「シマトネリコ」観葉植物を入れました♪コースご受講中、

      少しでも目の疲れを軽減していただけましたら嬉しいです。。。。   

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

娘とカラーセラピー~紫からの脱出

151  今月の後半は、不思議な

 程にセンセーションカラー

 セラピーにご縁があり、

 次々にお申し込みをいた

 だきまして、3コースを

 開講させていただく

ことになりました。数いるティーチャーの中から私を選んでいただいたことに、

心より感謝し、お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

個人でこのようなスクールを開講しておりますと、HPにアップしている日程

では合わず、他の曜日でのご依頼等、しかも、他にアヴァターラの1stと2nd

オーラライトカラーセラピーコースそれぞれのお問い合わせがありますもので、

順次、私のスケジュール表が埋まって行くという状況になるのですが、これが

不思議なことに、体験希望の方やコースのお問い合わせの方からのご連絡が

かなり集中する時のバイオリズムがあるようで、なかなかおもしろい気の流れ

を感じている今日この頃なのです。 ************************** 

お問い合わせやお申し込みをいただく中での多くは、このブログを読んでご連絡

くださる方が多く、その中でも「子供とのカラーセラピーの関わり」に共感をもって

くださるという事で、私自身は文才も無く、中身もこれでいいのかなあ?という

感じで綴っているブログだけに、何だかとても恐縮していまうのと、もっとがんばっ

て質の高い内容にしなければと、つくづく反省している状態です。。。。

という訳で~リクエストにお答えし(笑)今回は「娘とカラーセラピー」を久しぶりに

書いてみようかと思います。 ********************************   

少し前のこと~何だかこの頃娘の態度がおかしいな、、ちょっとハキがなかったり

態度が悪かったりと。。。そんな時でした、、、娘が「最近、保健室の先生に~

この頃悲しそうな顔をしている時があるけど、大丈夫? と言われたけど、わたし

そんなに悲しそうな顔をしている?」といきなり聞いてきました。私は初め「はあ?」

という感じだったのですが、「あっ、学校で何かが起きているな!」と。よくよく話を

聞いてみれば、お友達に無視されひとりで行動している時が多く、とても辛いとの

こと。負のエネルギーは関係のない子供たちまでどんどん巻き込んでいきます。

たった一人の子の影響でどんどん大きくなっていくのです。いじめは台風の目の

ように、どこに行くのか、どのくらい大きくなっていくのか~故にどこかで誰かが

気付きストップをかけてあげなければなりません。そんな状況の中、親がどんより

していても仕方がなく~心が暗くてもそれを子供に見せれば見せるほど、打破す

るエネルギーが無くなってしまうのですから。。!そんな時は、私も冷静に話がで

きるように、カラーを通して娘の心の状況を判断することにしています。

「今気になる色とか、惹かれる色は何色?」娘は即答しました。「紫!」~~ああ

やっぱりね。私も心の中でつぶやきました。「」は、ネガティブにふれてくると、

細胞レベルまで消耗しきっているシグナルを表す色」そして「孤立感・孤独感

自分だけが浮いている感覚」「人と共存していない感覚」を表す色でもあるのです。

もしかしたら「自分の存在意義までも否定している状態」かもしれません。 

これはかなりまずいかも!もっと娘の話を聴いてあげなくちゃ。子供を最後に守れ

るのは親です。どんな状況でも守ってあげないといけません。もっと話を聴いて

行くと~音楽の時間でも一人で練習をしていて、音楽の先生も「どうしたの?後で

詳しく話を聞かせて」といってくださったそうで、明らかに様子がおかしい娘の状態

を見て言葉をかけてくださったようなのです。保健室の先生・音楽の先生には

本当に感謝です。しかしながら、一番身近にいる担任の先生がぜんぜん気付い

て下さらなかったことには、とても残念でなりません。。。家庭では、主人も参加し

娘を囲んでいろいろな話合いをしました。娘の話を聴いてあげ、一緒に何かを

考えていくことで、本当に娘の表情は変わっていきますカラーを通してどのくらい

娘がダメージを受けているのかがわかったので、みんな、じっくりと&真剣でした。

今回ばかりは、「いじめられる方にも原因がある」とは決して思いませんでしたし

「いじめるがわに原因があり、もっとケアしていかないといけない」と絶対的に

思いました。それと同時に~娘にはずっと「嫌なことをされても、絶対に自分は

相手に嫌なことをしたらいけないよ」と教え言い聞かせてきた教育が間違いだっ

たのでは?と私自身を責めたりもしてみました。。。。あー暗い!そんな中、この

状況を脱出できる新しい光が差し込んできたのです!

前からお世話になっていて、姉の仕事仲間の方~カメラマンでもありホメオパシ

でもある亀井一郎さんのところに、いいタイミングだということで、久しぶりに

カウンセリングに行くことになったのです。。。。さすがプロです!全ての感情を

出し切った娘は、心がかなり軽くなったようで、自己肯定してもらったことがとても

励みになったらしく笑顔が戻ってとても表情が良くなりました

その上、亀井さんは、「相手に自分も同じ事をすれば(嫌なことをすれば)、自分の

レベルをも下げてしまうことだから、ぜったいに止めた方がいいよ」と。

「心を大きく、その子達がもっと大人になってくることを待ってあげて、難しいかも

しれないけど、そんな友達を大きい気持ちで受け入れてあげたら、もっともっと

素敵な人間になれるはずだよ」ととても響く言葉をたくさん言っていただきました。

新しいレメディも飲み終わり、このカウンセリングをきっかけに、娘の周りは少し

ずつ変化していきました。皆が自分を労わってくれたりする。やさしい言葉を言っ

てくれたりする。きっと娘の何かが変わって、発する波動もプラスのものに変化

したのではないかと思います。山を乗り越え&山を乗り越え、子供たちは成長し

ていきます。きっとこの経験も何年後かに振り返ったときには良い思い出となっ

てくれる事を祈ります。そして、あと残り1年の小学校生活を楽しく過ごして欲しい

とただただ願うばかりです。    

ちなみに、復活してきた娘に聞きました。「今惹かれる色は?」 「うーん~

ボトルには無い色だけど、綺麗な海のような空のようなブルー!」 

ブルーのキーワードには「いろいろな事や人を受け入れ大きく包み込んでくれる

ような包容力=母性」というものがあります。ホッとすると同時に、あなどれない

カラーメッセージ!!本当に投影されます!

かなり長々しい文章で、途中で飽きてしまわれた方はごめんなさい。。反省です。

   **来週はわざわざ福岡から、アヴァターラの2ndを受けにきてくださる

    方がいらっしゃいます。本当に感謝&感謝です。途中気をつけていらして

    くださいね。  

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

オーラライトカラーセラピーの活用法

144  先週の土日は、既にセン 

 センセ-ションカラー

 セラピーコースを修了

 された受講生の方々が

 オーラライトカラー 

 セラピーをお勉強したい

とおっしゃってくださり、コースを開講させていただきました。

今回の皆様は、勉強会にも参加してくださっている方々で、ベースはしっかり

できていらっしゃるので、色の意味のキーワードをボトルと照らし合わせながら

復習していっても、とても理解力があり、スムーズに中身もお伝えすることが

出来たので、ありがたく心から感謝してしまいました。

最近は、カラーセラピーのシステムを2つ以上学ばれ、自分流のセッション

スタイルを確立していかれる方が多く、その組み合わせとしては、センセーション

カラーセラピーAVATARAカラーセラピーを習得される方が私のところでは

多いのですが・・・・・おそらく、オーラライトは、本数が多く固定の場所がないと

持ち運ぶのも大変であり、東京での場所事情を考えると、お家賃やレンタルス

ペースのお値段の関係上、やはり持ち運びの良いシステムを学ばれる方が多い

わけで、こればかりは仕方がないと思ってしまうわけなのですが、、、でも

やはりオーラライトカラーセラピーはおもしろい!!どのカラーセラピーシステム

にもそのおもしろさや良さがあるわけなのですが、実はセミナー等を開催した

時に面白みがあり受講生受けをするのは、ぜったい「オーラライト!」だと思って

いる私なのです。その理由は~~数秘術が付加価値としてボトルNOと対応

していたり、(バースディNO,ソウルNO,パーソナルNO,エイジNO,などを

導き出し、自分のボトルを探し出すワークは、とても盛り上がり皆さん興味津々

で取り組まれます!) その他には~タロットとボトルが対応していて、おもしろい

コラボができてしまったりするわけなのです。先日のコースでは、タロットをボトル

の色と対応させて少々お勉強するのにお勧めは、鏡リュウジさんの本がとても

共感が持てわかりやすい!ことなど、いろいろなお話で盛り上がってしまいました。

上記のようなことを考えていきますと、極端な話、オーラライトをお勉強して、必ず

しもボトルを揃えなければならないかというとそうでもなく、例えば、数秘からカラー

の提案をしたり、タロットの大アルカナカードを全て絵柄を出して選んでもらい

そこからリンクしているカラーのお話をしたり、、、などなど、いろいろおもしろい

方法が考えられるのではないかと思っていたりするのです。************* 

167  話は変わりますが、今回の

 受講生は、「カラーリンク

 ちゃんとすぐに把握してくだ

 さり、いくつかの質問をしても

 完璧だった!感動!ちゃんと

 頭の中にカラーサークル

インプットされている証拠だと思います。そしてリーディング実習もトークが

まわっていましたよ。みなさん、今回のご受講でスキルを更に磨かれ、どのよう

に発信していかれるのか、どこをコラボしていきたいのかなど、いろいろと

考えられたのではないかと思います。ぜひぜひお仕事に生かしていっていた

だけたらと思っています!お疲れさまでした~。

   **今週は、コース開講の他、カラーセラピーの体験&説明ご希望されます方

    が多く、ほぼ毎日のようにサロンにお見えになっていただきました。

    ありがとうございました。特に募集はしておりませんが、ご希望でしたら

    マンツーマン約60分\3000円で、それぞれのシステムのお話をさせてい

    ただいたり、簡単なリーディングセッション体験をしていただいたりしてい

    ます。コースの受講を迷われる方や実際のボトルを見たいという方など、

    上記通常セッションよりもお安い金額で対応させていただいておりますの

    でご興味のある方はご連絡くださいね。   

   **息子の幼稚園が春休みに入ります。送り迎えがなく、ちょっと体が楽になる

    かも、、、。うれしい~。。。来週は1泊で名古屋です。カラーセラピーカード

    を一緒に企画したティーチャー仲間との勉強会&ミーティングです♪

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com   ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

AVATARA2ndコース終了~模擬授業

163  今週はAVATARAカラー

 セラピー2ndコースの

 最終回と、昭和女子大

 オープンカレッジで行って

 いた「アヴァタータカラー

 セラピー入門講座」そして

オーラライト1stコースの2回目補講分の講座を済ませ、その間に息子の幼稚園

の懇談会、センセーションカラーセラピーのセッションご予約を承り、、、何だか

やはり慌しく週末になってしまったという感じで、ちょっとフィジカル面のケア

してあげないと!と感じる今日この頃です。***********************

さて、AVATARAカラセラピーは1stコースと2ndコースの段階に分かれています

がこの2ndコースは、1stコースを開講できるライセンスを取得するステージで、

それ故に、中身は1stの復習に復習&教える側のポイントを学んでいただくのが

メインになってくるわけです。ブログでも何度か書いていますが、アヴァターラ

カラーセラピーは、読み方が過去~現在~未来の方法ではなく、現在に焦点を

あててのリーディングシステムで、なおかついろいろなカテゴリーで色を読んでい

ので、初めはなかなか難しく感じる方が多いのです。が、2ndまで進まれますと

疑問に思っていたことなどがクリアになったり、もちろんリーディングの練習は

2日間で最低2回は入ってきますので、スキルが確実にアップされる方が多い

ようです!そして、ティーチャーの育成コースですから、最後の日には、ご自身

なりの模擬授業を行っていただきます。今回は、リーディングシステムの8本の

ケースの説明とアヴァターラカラーホイールの説明をそれぞれの方に担当

していただき、発表していただきました。ホワイトボードを使用しての説明は

慣れていないとなかなか難しいもの!でも皆さん、ちゃんとお勉強&復習して

準備されてきたので、とてもわかりやすく良く出来ました状態でした!本当に

偉かったです。この授業の準備こそがティーチャーとしては重要で大切な部分に

なってくるわけで、今回のような感じでコースのカリキュラム全てを準備したのなら

きっと素晴らしい授業が出来るのでしょうと、、、ひとり感激してしまいました。

この真面目な情熱こそが自分をどんどん動かし、いつの間にか、仕事をこなして

いるご自身にきっとなれらているのではないかと思いますですからこれからも

「好き」を忘れずに、初心を忘れず、どうぞがんばってくださいね!

今頃、仕上げの筆記試験問題に取り組んでいらしゃることでしょう。もうひとふん

ばりですよ!解答レポートお待ちしていますね。ガンバレ~!

  **しかしながら、、、今回のお二人は、年代も同じくらいで、まだ20台の方々。

    養成コースを開講するならパワーポイントを使って、、、楽にわかりやすく、

      なるほど~感動。パソコン得意な方はいろいろな資料作成に時間を費やし

   HPもあっという間に作成してしまうスキルを持っていらっしゃり、このような

   方々が(ティーチャーが)、代を引き継いでいかれるのだろうなあ~と悠長

   想いふけってしまいました!笑!

   現在の起業・・・宣伝&広告等は、確実にちょっと前と変わってきている

   事を感じる今日この頃です。アンテナをオンにしておかないとね

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 4日 (日)

3月修了生勉強会

161  今週は3月に入り、

 修了生勉強会の週間

 でした木曜昼&夜

 土曜&日曜コースの

 皆様、お疲れ様でした。

 今月のカリキュラムの

主な内容は、まず、今年のテーマのひとつでもある「色の意味トークをみんなで

シェアしよう!」の第1回目。 「Red」を考えていただきました。今年の特徴は

漠然としたキーワードを確認していくのではなく、センセーセーションカラーセラ

ピストの方なら~Redが1stに選ばれた場合、2ndで選ばれた場合、そして

3rdで選らばれた場合等、どのように言い回しをかえていくかを、その領域ごとに

2~3つのトークを考えていただき、最後にお一人お一人発表してシェアしていた

だきました!ちなみに、アヴァターラカラーセラピストの方は~Redを解決したい

問題点や課題点として聞いていく場合は、どのような言葉がけになるか、また、

対処法としてややアドバイス的な提示をする場合はどのように伝えたら良いのか、

そして、キャリア&ギフトの言い回しは?などとシステムにおいてのRedのトーク

集を発表しあったわけです。でもセンセーションとアヴァターラ、そしてオーラライト、

読み方が違うとお互いにシェアできないかというとそうではなく、かなりリンクする

部分が多く、参考になったりするのです。そしてそして、発表する人以外の方は、

できるだけノートに書き留める作業をすること!」が今年の勉強会の決め事の

ひとつなのです!(笑)・・・ちょっとスパルタちっくですか?私、しつこいくらいに

受講生の方々には、他の方のトーク集をメモッてくださいとお伝えしているのです。

このコツコツと積み重ねたものが、後に内在する膨大な色の意味のトークとして

開花することになるのですね。色の意味は、何度繰り返してもいいのです!

というわけで、何人かでシェアしたRedの意味。なかなか充実したものでした

来月は「Orange」ですよ~。お願いしますね☆ *******************   

さて、今月の勉強会のメインはリーディング実習でした。セラピストどうし、ただ

リーディング練習するだけでは意味がありません。この会に参加してあえて

リーディング練習をする意味を考えてみましょう。スキルをアップするためには

自分自身で課題を持って取り組んでいかないといけません。これからリーディン

グするにあたって何に気をつけて行ってみるのかを考え、きちんと課題を決めて

スタートしていただきます。この課題は、それぞれのレベルに合わせて、自由に

ご自身で決めていただいてかまわないのです。例えば、今日はテキストの色の

意味を見ないで自分の力で行ってみる!とか、相手の話を良く聴き、内容をまと

めて返してあげるようにする!とか、一方的に伝えるだけでなく、言葉のキャッチ

ボールをするよう努力する!とか、、、、、いろいろなテーマが考えられます。

そして、終了後は必ず振り返りをすること!クライアント役の方にも感想を聞くこと。

です。このクライアント役の方は、できるだけ辛口の方が勉強になるかもしれませ

ん。(笑)練習の場なのだから、正直に感じたことをお伝えすることがクライアント

役の方の役回りなのですね。でも、1回のリーディングは集中すればするほど

疲れるわけで、みなさん真剣に真面目に行っていただいたので、さぞかしお疲れ

のことだったと思います。その想いもシェアしながら、それからどんどん仲間意識

と信頼関係の絆が皆さんの中で深まっていかれるのでしょう。

来月はもうは葉桜になってしまうかしら?自由ヶ丘緑道の桜はとても綺麗ですよ。

この1ヶ月間、意識付けしていくテーマカラー早いうちに決めておいて実行してく

ださいね♪  

  **昨日は娘のクラスの劇の会発表を観て、自由ヶ丘サロンへ駆け込み。

   リハーサルまで行ってきたから今週も何だかバタバタでした。息子の

   個人面談もあったっけ。学年末は何かと忙しいですね。

  **明日はアヴァターラ2ndコースの最終回。模擬授業がんばってくださーい。

   あさっては、センセーションのセッションご予約が入っています。これからは

   サロンもオープンしたし、スクールメインの他にセッションのご予約も承って

   いこうかな。。。と思っていたりします。

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »