« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月26日 (火)

6月修了生勉強会

146_1  6月の修了生勉強会

 ご報告が大変遅れてし

 まいまして、申し訳ござ

 いません。。。気付いた

 ら、もうすぐ7月ではあり

 ませんか!7月上旬には

また勉強会を開催致しますので、焦ってブログアップさせていただきます。

ほんとうに、すみません。。。。 ********************************

さて、6月勉強会のメインテーマは「センセーションケーススタディ」です。

まずは、毎月進めている「色の意味~トーク集を考えシェアする」の今回は

GreenJadeでした。ちなみに、この「Jade」という色名は、AVATARA

カラーセラピーに出てくる色名で、Greenよりも濃い緑をしています。よって、

Greenの色の意味よりも意味合いが濃ゆくなるわけで、例えば・・・・

深い真実の私」「深いハートの声を聞く」「深い落ち着き」などというイメージ

になってきます。

話は反れてしまいますが色の濃さでいうと、Vaioletよりも濃い色がPurple

ですから、「深いところを見る」「深い洞察力」「深く物事を考える」「サードアイ

という意味合いがずらっと並んできますし、Yellowを濃いイメージにすると

Goldで、やはり、「深い知恵=古代の知恵」「知識をより実践していく」「豊かさ

となってくわけで、濃い色目のものは、意味も濃ゆくなるんだと覚えておくと

色の意味も忘れなくなるはずなのです!*****************************

ケーススタディは、お一人1ケースを持ちより、みなさんでシェアしながら、その

選ばれた色の意味を勉強し、自分の引き出しに得たものを詰めて増やしてい

ただければと思っていますが、ただ単に他の人の発表を受身で聞いていても

スキルアップしていきにくいので、まずは発表者のケースの選ばれたボトル6本

を並べていただき、そのケース内容を聞く前に、ひとりひとり個人で、この出され

たボトルをお題として~自分だったらどう見ていくのか・・・・

      まず1stはどのような言葉かけをしていくのか。  

      全体を見た時に、どのような感じがするのか  

      ●色の選ばれ方には偏りや特徴があるのか

      ●1つの領域での2本の色は何か共通の意味を持っているのか

      ●アーチタイプの色どおしではないか

      ●自分の持っているケースの中で似たような選ばれ方をしている

       ものはなかったか

などなどをじっくり考えていただいてから、そのケースの内容をシェアしていただく

ようにしています。 みなさん、きちんとスキルを持っているセラピストの方々です

から、単色の色の意味だけを寄せ集めてリーディングしていくのは、もう卒業です!

上記の注意点で幅を広げて考えて読み解いていくと、かなり深いリーディングが

できるのです。

そして、そのケース内容を聞いてみた後、セラピストに質問してみたいことがあれ

ば質問をし、感想や意見や疑問があれば聞いて確認し。。。というように、1ケース

を大切に扱っていきたいと思っています。ということは1ケースを検討するのには

結構時間がかかるわけで、もちろん、勉強会2時間半~3時間の中で全ての

方に発表をしていただくことはできませんので、次回からも発表していない方に

は少しずつシェアをお願いすることになっています!

発表する側も、これまた再度まとめて、みなさんに分かりやすいように言語化して

いかなければならないので、とても勉強になるのですね。

*************************************************************

このような事例研究の時間を何人かの仲間でされてみてはいかがでしょうか?

ご自身の世界観がぐっと広がるかもしれません。だた、ファシリテーターのような

存在が必要かもしれませんね。アーデモナイ&コーデモナイと話していても、ただ

のお茶のみで終わってしまう可能性もありますからね(笑) 真剣に場(時間)を

共用しようとする意識が大切ですし、ある程度の答えが見つからないと意味が

ありませんから。。。。そういう意味でこの勉強会は価値のある時間となるよう

努力していかなければならないと思っています!

来月はもう振り返りの時期です。2月に書いた抱負集の確認、そして今年後半

に向かっての目標設定、今までセレクトしてきた色の変遷、毎月のマイテーマ

カラーの流れ、、、など振り返りはたーくさんありますので、がんばっていきま

しょう! 来月もどうぞよろしくお願い致します♪     

   **7月期もセンセーションカラーセラピスト養成コース開講していきます!

    そしてAVATARAカラーセラピスト養成コースもね♪

    **本日のAVATARAコースのご受講生の皆様、お疲れさまでした~。

    リーディング実習いかがでしたか?初めは難しく感じるかもしれません

    が、それは誰でも同じこと。きっと回数が増すごとに、「おもしろい!」

    と感じられることと思います♪ がんばってくださいね~。

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***               

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

がんばれ!子育て真っ盛りセラピストママ♪

194  前回ブログを書いてから

  10日間も経ってしまいま

 した。この間、AVATARA

 カラーセラピスト1stコース

 をわざわざ宮崎から受けに

 来てくださる方がいらっしゃ

り、予想していたとおり素敵な方で思わず感動し、また別の日程では、他の

方がAVATARA2ndコースを受講してくださり、、そして、6月の修了生勉強会

無事終えることができました。子育て面では、娘の小学校の音楽の会を参観・

息子が40度の熱を出してなかなか下がらなかったりと、相変わらず慌しい日々

を過ごしていたわけですが、いろいろな出会いと学びに感謝し、また少し成長

したかなと内心思ってしまった(笑)10日間でした。

***********************************************************

ところで、上記お写真とブログの題名と何の関係があるの?と思われる方が

多いかと思いますが。。。。

まず上記お写真は、日本色彩学会の中に「色彩教材研究会」「パーソナルカラ

ー研究会」という会があり、その発足10周年を今年3月に迎えたそうで、発足

当時から所属している会員に送られた「本」と「ウォーム・クールチェックボード」

の写真になります。あとついでに感謝状ニュートン様の肖像画カード。下には

一応「鶴岡理保子様」と名前が明記されており、最近は学会をご無沙汰してしまっ

ているのですが、そうそう10年前は、必死で色彩学会の講習やお手伝いに参加

させていただき、とっても懐かしいなあ~と想いに耽ってしまったわけなのです。

10年前はというと、上の娘がまだ2歳になったばかりの頃。当時は主に夜、

オープンカレッジやカルチャースクールの講師、そして色彩の検定試験が近く

なると、専門学校にお伺いし特別講師として対策講座のお仕事などをさせて

いただいておりました。それと同時に色彩学会で開催されるセミナーにはできる

だけ参加していました。 「色彩講座~上級&実務編」の講座が終了し、これで

終わってしまうのは何だかもったいなく・寂しいという当時の受講生の声(私含む)

から、その延長・継続として今の「色彩教材研究会」が発足した経緯があります。

ホント、当時は必死でした。 色の仕事がしたい人に(私)に子供が生まれ育児

の日々。何だか社会から遠ざかっていくような疎外感と焦り。そのつなぎとめる

ものが、細々とやめずに続けてきた夜の講師業と学会への参加だったのでは

ないかと思います。夜は子供を預ける託児所がなかなか無いので、結果ベビー

シッターさんにお願いすることになります。このシッター代が高い!特に夜間料金

は高い!ですから講師料をいただいても、結局はシッター代に飛んでいくう~。

でもそれでも満足でした。継続は力なり!」ぜったいにここでやめたらいけない

と、いつも真実の私が叫んでいましたよ。やはり色の世界が大好きだったのです。

もちろん今もそうですが この「好きだあ~!!」という気持ち、人間を大きく

動かします。何かの原動力になります ホントウニ。。

オムツをきらしていて、講座が終わるころにはお店が閉まってしまうので買ってか

ら色彩学会に参加したこともあります。あっ、ミルクも買ったことがあったけ。(笑) 

そして、いざという時の為に、何箇所かの託児施設をチェックし入会していました

し、それは今でも変わっていません。(下の息子はまだひとりでのお留守番は

無理なので)   子育てをしながらフルタイムで働くママはさぞかし大変でしょう。

私の場合は、上の娘が12歳。下の息子が6歳になりましたから、最近は当時に

比べますと本当に楽になりました。私の現在の仕事スタイルの一番良いところは

自分で好きな時に仕事を入れ、子供の学校行事なども優先できること。このよう

なフリースタイルの仕事はありがたいと思っていますし、何せ好きな仕事が出来る

ということに関しましては幸せなことだと思っています。好きだからがんばれる!

一生懸命になれる!時にはバランスを崩してしまうこともありますが、それは自分

で自覚し修正していけばよいことなのです。 あと、とても大切なことがあります。

家族の理解&協力です!これが無ければ私の仕事は成り立たないわけですか

ら家族に感謝する気持ちは忘れてはなりません。まっ、ある意味では「ママは色

のお仕事が好きなのよお!だからじゃましないでね」なんていうオーラを出しまくっ

ているのも事実だと思いますが。。。まずいかも。。。 

でもでもグータラママでも感謝の気持ちは忘れていないのよお~。  

あともうひとつ大きな存在は~ずっと応援し続けてくれている実姉の存在。下の

息子は母親が2人いると言っても過言ではないほど!上の娘もよく姉に預かって

貰いました。シッター代払っていないので、申し訳ないという感じです。。。。

このような周りに支えられ仕事をしてきました。

************************************************************** 

偶然なのか、ここ1~2ヶ月、小さいお子さん(1歳児)をお持ちになる「がんばり

ママ」のご受講が増えています! お子さんを預けてのご受講は、本当に大変だ

と思います。でも皆さんきちんと目標をお持ちになっていてとても輝いています 

本当に偉い!子育てが少し楽になってくる頃には、きっとこのママさん方は自分流

の世界と素晴らしいスキルを身につけていらっしゃることでしょう!

もし、本当に「カラーセラピーが好き!」と思えるのでしたら、私は心より精一杯

応援させていただきたいと思っています。私の出来ることは何だろう?とよく考え

ますが、「育児真っ只中の向上心旺盛な頑張りママ」を応援していくこと。が私

のリスト上位に入っています 

という私自身もまだまだ頑張り時が続くのですがね。(笑)  

    **明日も幼稚園や小学生がいらっしゃる方々に受講していただけます。

     本日、体験にお見えなってくださった方も1歳2ヶ月のお子さんがいらっ

     しゃる方でした。貴重なお時間を削って、私と過ごしてくださるわけです

     から、私も一生懸命お伝えしていかなければと思っています。

     よろしくお願い致します♪

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

最近のカラーセラピーコース受講生事情

193  あっという間に6月に入っ

 てしまいました!今月の

 初めはセンセーション

 カラーセラピストコース

 を2コース開講させて

 いただき無事終了。

受講生の方々本当によくがんばりましたね今頃ティーチャー申請のレポート

作成に追われていることと思います。 がんばれ~!!

その後は、息子の保育参観や保護者会をこなし、マンツーマンのカラーセラピー

説明&プチ体験会の実施、そして本日から来週にかけて6月修了生勉強会

始まりました。来週の月&火曜日には、わざわざ宮崎からアヴァターラカラー

セラピスト1stコースを受けに来てくださる方がいらっしゃり大感激です

こんな感じで~~私は相変わらず温かく素敵な受講生の方々に恵まれ、日々の

お仕事をさせていただいております状況です。。。。。。。。

**************************************************************  

私がメチエのカラーセラピーシステムに出会い約8年くらいの月日が経ち、

センセーションカラーセラピー・アヴァターラカラーセラピー1st&2nd・オーラ

ライトカラーセラピー1stを開講させていただいているわけですが、初めてセン

セーションコースを開講させていただいた頃の受講生の傾向と現在カラーセラ

ピストコースを受講してくださる方々の傾向にはかなり違いが出てきていて

これも時代背景の影響かなとなかなかおもしろく感じている今日この頃なのです。

当時の受講生というと、全くの初心者というよりは、逆に色彩の勉強をして検定を

2級レベルや1級レベルを持っている方、パーソナルカラーをお勉強されこれだけ

では何だか仕事にはならなさそうと思ってご受講される方々など、色彩の基礎は

既にそこそこご存知で「カラーセラピーって何?」と興味をもたれ、とりあえずご

受講を決められた方が多かったように思います。

また、ずっと昭和女子大学オープンカレッジで講座色彩検定対策講座パーソ

ナルカラー講座・そしてカラーセラピー入門講座など)を持たせていただいていた

ので、そこの受講生がもっと色の世界を学びたいとおっしゃって私個人のところ

へ来てくださるという流れが多かったことも傾向のひとつにあげられます。。。

************************************************************** 

さて最近の受講生の方々の傾向はどのような感じなのでしょう!!

本当にバリエーション豊富で、驚いてしまうくらいですよ。色のお勉強は全く初めて

という方から既に色彩関係のティーチャーをされていらっしゃるという方まで、かな

り幅広く、ご職業的なことを上げたらもっともっと幅広~く、驚いてしまいます。

と同時に感動ものです!!  ちなみにざっと書き出してみましょうか(笑)

  ●美容師  ●ネイリスト  ●アロマセラピスト&ティーチャー  

  ●ヒーラー  ●エスティシャン  ●美容学校経営  ●ヒーリングサロン経営

  ●フラワーデザイナー  ●パーソナルカラーアナリスト  ●産業カウンセラー

  ●コーチ&カウンセラー  ●マッサージ師  ●看護士  ●スチュワーデス

  ●アートセラピスト  ●保育士  ●SE  ●WEBデザイナー  

  ●大学生&大学院生  ●雑誌編集者&ライター  ●カリグラファー講師

  ●オーラソーマレベル3修了者  ●ペットカウンセラー  ●色彩関係講師

  ●照明デザイナー  ●紅茶インストラクター  ●フードコーディネーター

  ●企業研修講師  ●マナーインストラクター  ●心理カウンセラー  

  ●主婦  ●子育て真っ盛りのがんばりママ  ●色彩お勉強中の方々   

  ●リフレクソロジスト  ●他会社員(アパレル・銀行・メーカー・いろいろです) 

  ●占い師  ●女社長  ●薬剤師  ●整体師  ●福祉関係ボランティア   

などなど、思い浮かぶ程度なので、もっと詳しく調べたら更に新しい職業がいくつ

も出てくるのではないかと思います!  ***************************** 

これは、何を指しているのでしょう。・・・・・カラーはどの分野にも繋がっているとい

うこと。カラーはど真ん中をいっているということなのです。ですからいろいろな

可能性があるわけなのですね。 もっともっとカラーセラピー業界は伸びていき

ますよお~♪ ・・・と期待しています。

そしてそして、今の受講生のすごいところは、学んだらすぐにお仕事に結びつけ

ようとするエネルギーが高いこと!これってとても重要なのです。せっかく学んだ

スキル&投資したものなのですから、タンスの肥やしにはしてほしくないと思うわ

けで。。。!具体的にいつから活動したいと考えてお見えになる方が最近とても

多いので、内心感心しているところなのです。  

ボトルをすぐに購入されて、講座修了後練習を積んでいかれる方も多く、なおか

つすぐに養成コースまで開講するスピードの速さは、まず昔にはなかったなあーと

大きな違いを感じている状況です。

やっぱり癒しの時代&癒しブームと言われるだけありますね。単なるブームで

終わることなく、カラーセラピーが一般の方々にも普及し、心のバランスをとる

ためのツールとして、モチベーションをあげるツールとして、薬箱と同じように

一家に1セットはカラーボトルのセットがあるくらい普及してくれたら理想だなあ~

なんて大きな夢を脹らませている鶴岡で~す  その為には頑張って発信して

いかないとね(笑)

  **というわけで、今月もがんばります!センセーションコースも既に開講

   したし、月半ば以降は、アヴァターラ1stコースと2ndコースの開講も

   決定しています。あとは、過去の受講生のセッションご予約、お問い合わ

   せの方の体験会・・・などなど。息子の幼稚園が午前保育に入る前に

   トバシテ行きます!(笑)!

  **さっき、家の中でサッカーの練習をしていた息子がテレビ台の角に頭を

   ぶつけて、カナリグッサリ切ってしまいました。血がたくさん出て息子は

   泣きじゃくり。主人いわく「動脈まで切れなかったからこれで済んで良かった」

   ホットしたけど。。。 やはり家族が健康でなければ私の仕事もできません。

   どうか皆が肉体的にも精神的にも健康でいられますように。。日々祈って

   いますう!

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら  thhp://colorist-tsuruoka.com   ***

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »