« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

母を想いながら ~ 思い出の色と

207  子供達の夏休みももう

 すぐ終わりです。

 そして今日8月29日は

 2年前に亡くなった

 母の命日です。先日

 無事3回忌を終え実家

から戻ってきました。とは言え、昨日・一昨日とはセンセーションカラーセラピスト

の養成コースを開講していて何だか慌しく8月も終わりになってしまいました。

以前、ブログにも書きましたが、母が入院し他界するまでの数ヶ月間、私の

オーラはBlue一色でした。(これはAVSオーラビデオステーションで測定した

結果です!私にはサイキックな能力はありませんので、実際自分のオーラを

感じ見ていたわけではないのですよ) Blueは、カラーセラピーの色の象徴性

でいいますと、「母性&女性」を象徴する色として例えられています。日本人の

感覚ですと男の子が青で女の子が赤・・・トイレマークの識別もその色が多い

ですし~。ですから日本人からすれば??というような象徴かもしれません。

でもマリアさまやギリシャ神話に登場してくる女神はBlueでイメージされる場合

が多く、カラーセラピーの色の意味を覚えるためには、日本人感覚でないもの

も学習して覚える必要があるのですね*************************** 

というわけで、この8月は、母を思い出しながらいろいろなことを考えていました。

なかなか寝付かない幼い私をおんぶして、夜、近所を歩いてくれたこと。その

時の紫色の半纏を今でも覚えています。 母のよく着ていた洋服の色~夏は

イエローぺパーミントグリーンのサマーニットの半袖が多かったっけ。

今も母のたんすを覗くと、いろいろな感情が湧いてきて涙が溢れてきたりします。

幼少の頃の記憶は、色と一緒になって甦ってきます。そして、色はその時の

懐かしい感情をも思い出させてくれます。私の出身は福島の会津なので、私は

田舎育ちですが、小さい頃からいろいろな自然界の色のシャワーを浴びて

いたんだと、今更ながらに感じていますし、私がカラーの世界を、しかも講師と

しての仕事を選んだことも、原点はもしかして会津の自然の中と、両親が教師で

あったことに影響されているのではないかと今は理解できるのです。

ずっと中学の教師をしていた母は、厳しいところもあったけど、いつも子供のこと

を想ってくれていた愛情深い人間だったと思います。 母の焼いてくれた卵焼き

を今でも食べたいと思いますし、もっともっと母と話をしておけばよかったとも思い

ます。 カラーの仕事をすることを心から応援してくれた母。 本当に今は感謝の

気持ちで一杯です。会津にそして母のもとに生まれて良かったと思います

2年前の自分と比べて、私は少しは成長できているのでしょうかちょっとは大人

になれているのでしょうか2児の母として役割を果たしているでしょうか。。。。

考えれば全てはイエスと言えないかもしれないけれど、でも精一杯がんばってい

ことは、母に伝えたいと思います。。。 きっと母は、これからもずっと私達を

見守っていてくれることでしょう。

そして、私の娘や息子が、私のところを選んで生まれてきて良かったと、最終的

には思ってくれるような母親でありたいと、、、努力していきたいと思います。。。

        **今日、不思議なことがありました。母が亡くなった時間近くに、HPを

     見てくださったとお仕事の依頼のお電話が。そして、その後には9月

     センセーションコースのお申し込みが。きっと母が私に与えてくれた

     贈り物なのだと思いました。    

        **明日から短期集中でリゾートしてきます!(笑)

           この2年、リゾートしていない私達家族。海を欲しているのです!

     9/5に帰国しますので、その間メールでのやりとりが出来なくなります。

     どうぞよろしくお願い申し上げます。 勉強会メンバーの方々、お土産

     買ってくるねえ~♪。 9月勉強会もよろしくお願い申し上げます。

     9月半ばからは、また再始動です!センセーション・アヴァターラ1st&

     2ndと開講していきまーす!!

 ***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

アヴァターラ・ティーチャーコース

209  ここのところ週末は

 ずっとアヴァターラ・

 カラーセラピストの養成

 コース(1st&2nd)を

 開講させていただいて

 おりました。そして、11日・

12日にはティーチャーステージである2ndコースを終了致しました。受講生

の皆様方、本当にお疲れさまでした!あっ、でも今頃最終段階の修了筆記試験

に取り組んでいらっしゃるはず!でもコース自体は、皆さん一生懸命に取り組んで

208  いただき、良く頑張られた

 と思います。この2ndコース

 は、AVATARAカラーセラピー

 の復習&復習コースと言って

 も過言ではないほど。

 もちろん、1stコースを開講

して行くにあたってのカリキュラムやお伝えの仕方&ポイントなどが新しい項目

として入ってきますが、まずは、AVATARAを本当に理解していただかないと

開講は無理なわけで~1stコースよりもさらにAVATARAカラーセラピーを深めて

210_2  いただくことに重点を置いて

 います。というわけで、こちらから

 いろいろな質問をして、それを

 ノートに記入していただいたり、

 リーディング実習は2回。模擬

 授業も行っていただくという、

 受講生にとりましては、実習

 盛りだくさんの2日間となっています!

今回の模擬授業も、皆さんの個性が出ていらっしゃり、なかなかグッドな感じ

で、私はとても感動してしまいました♪ 想いが伝わればいいのです。真剣に

伝えたいという努力が感じられればよいのです。まずは、そこからだと思うの

です。そして、頭でわかっていても、いざ言葉で伝えようとすることの難しさを

わかっていただき、受講生に理解していただく為の進め方やビジュアルツール

などを考えるきっかけになってくださればと思っています。あとは、リーディング

スキルもアップすること。ティーチャーがリーディングが苦手え~。なんて言って

いられませんからね(笑)!ホントです。

実はこの2ndコースのご受講生は、ティーチャーを意識された方から、1stでは

いまいち理解が難しかったという方まで、レベルはさまざまなのです。レベルの差

があっても、同じ時間を共有されます方々は、何か言葉には表すことは難しいの

ですが、共通の分かち合えるエネルギーを持っていらっしゃるようです♪

これはおそらく、相手を受容できる心があることなのだと私は思います。

偶然の出会いでも、それはきっと意味のあるメンバーの出会いなのでしょう。。。

受講してくださった皆さん、いろいろなことを前向きにシェアしていただき、本当に

ありがとうございました。心より感謝申し上げます

筆記試験・・・提出お待ちしております。最後の仕上げです。頑張って!

  **今日は娘のJJBバレエ公演でした。久しぶりの早起きとお弁当作り。

   ちょっとしんどかったのですが、子供達が夏休みに入っても私の仕事

   がかなり忙しく、母親らしいことは、最低限のことくらいしか出来ていな

   かったので、自分に渇を入れなおしましたよ(笑)。娘よ♪毎日の練習、

   頑張ったね。最近は、一人で全て準備をして出て行くあなたを見て、

   大人になったなあとママは思っているのよ。これからも応援しているから。

  **明日から実家へ帰省します。メールでのお返事は可能ですので、ご安心

   くださいませ。息子の方も田舎にいる時くらいは、べったり遊んであげ

   ないとね。 私自身のバカンスにはなりそうもないです。。。ゲンナリ。。 

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »