« 現実的!AVATARAカラーセラピーが人気♪ | トップページ | 2009カラーセラピスト勉強会!第1回目。 »

2009年2月25日 (水)

母として今更ながらに想うこと。

Blog_156  最近は、わざわざ遠方

 より当サロンへ足を運ん

 でくださる方も多くなり、

 本当に感謝する日々

 過ごしております。

 そのご受講生の多くは

私と同じようにお子さんがいらっしゃりお仕事をされていらっしゃる方か、もしくは

これからお仕事をしたいと思う方々で。 どうもこのブログやHPを見てくださり

「小さい子どもを持ちながらバリバリ?とカラーの仕事をしている方は少ないので

是非会って見たかった」という理由でわざわざカラーカウンセリングや養成コース

を受けに来てくださっているようなのです。・・・・内心とっても嬉しいのとその反面

お会いしたイメージが期待外れだと申し訳ないわ。というプレッシャー(笑)とで

両極の感情が心のなかでアップダウンしている状態だったり致します。

どちらにしてもこのように評価してくださることはとても光栄なことなので、これを

励みに、より一層の努力をしてカラーをお仕事に繋げていけたらと思っています。

**********************************************************

どの職種にしても子どもを持ちながら働くということは、フリーで動いているよりも

なかなか自分の思い通りには事が進まないことも多く。急に学校や幼稚園から

連絡が入ったり・・・・予期せぬことがオンパレードするのだ常でございますsign01

もちろんその分、子どもがいるから頑張れるshineとか、子どもがいい教材に

なったり(笑)と利点もあるわけですが、実際の現場としては、いつもコース

開講中に、娘や息子の学校から連絡が入らないことをただただ祈るのみなの

ですconfident

私の場合は、色の世界が大好きでこの仕事をしているので、仕事中は無情

ように子ども達のことは忘れています(ごめんなさいhappy02)。きっとスイッチが切り変

わるのでしょうね。← ある意味プロとしてはこれは必要なことだと思いますが。

でも、休憩中や授業終了後、携帯電話をチェックしたとき・・・・一番恐怖なの

、「○○学園中学校(娘の中学) 保健室」 「○○小学校(息子の学校)」

などの着信履歴をみたときsign03  内心「うわあ~!マズイ!」のドキドキ状態wobbly

幸いな事に今まで着信があっても、学校から呼び出され授業を中断してお迎え

にいくという自体に至ったことがないのでセーフ状態なのですがclover    

*********************************************************

つい先日、10:00~13:30までの授業が終わって、やっとお昼をゆっくり

とろうかな~とサロンを出た瞬間に「○○学園中学校 保健室」から電話coldsweats01

「ウッ!」と思い電話に出てみると、保健室の先生が「○○ちゃん、37・5度

のお熱があるのですが、本人今日は歩けないといっていまして~」。。。

母である私はお昼にありつけず、タクシーとばしてrun娘の学校へ迎えに行き

ましたよ。その夜娘は39度の発熱hospitalになりました。

そう言えば昨年の終わり頃にもこのようなスチュエーションがあったような。。。

その時は夕方やはり講座が終了し、一息お茶でも・・・と思っていたら携帯が

鳴ってまた迎えにいくはめに~wobbly

ホント「なんでこのタイミングなのよ~!」ですよね。

息子のほうも・・・2~3日前仕事を終えて帰宅途中、何と道路の反対方向

から先生2人に連れられて、息子がこちらの方に歩いてくるではありませんかsign01

「何?何っいー!?」。

先生曰く 「○○君、帰りの坂道で走って転んだらしく、、、」

息子は私の顔を見て大泣き。それもそのはず、「大事な、、大事な、、大人の

歯が折れちゃったよーcrying」とパニック状態。 「エッ?eye」 前歯見たら永久歯

が1本、3分の1くらいかけているではありませんかsign03 もう私も仰天でsign01shock

一瞬どうしようと・・・頭が真っ白。 気を取り直し行きつけの歯医者さんへrun

タクシー飛ばしていきました。

幸いのことに、神経までいっていなかったから処置は意外に簡単で、樹脂を

足して足して・・・何とか元どおりの形になりました。良かったあ~。

こんな感じで、何をやらかしてくれるかわからない息子。だからいつもドキドキ

なのです。。。。。

でも、今更ながらよくよく振り返って考えてみたら、娘の呼び出しや息子の

やらかし(笑)は、いつも私がフリーになった時なのです。  私自身、今までは

「やっとフリーの時間ができたのに、こんな時に限って~annoy」なんて思っていまし

たが、これは実は仕事中ではない時に起こってくれている出来事なので、とても

ありがたいことだと思い、子ども達には感謝しなくてはならないと気が付きました。

これが授業中だったら・・・・代打がきかない職業ですから本当に困るわけで。

きっと子ども達は、どこかで私の状況を気で(?)察知しているのかもしれま

せんshineshine 「ママの大好きなお仕事中は、邪魔をしていけないよね」と。

だからフリーになった時に、事をズラしてくれているのだと思えるようになりま

した。 目に見えない子ども達からの、大きなギフトなのだと思いますheart01

そう思うと、子どもが一層、いとおしくなりなりポジティブな気持ちになりました。

*********************************************************

カラーセラピー的にもそうですよね~。過去の起こってしまった(経験した)事

は変えられないけど、それに対する想いや捉え方は180度変えられるわけで

ネガティブをポジティブに換えて行けたら、心もすごく軽くなったり明るくなったり

よってやる気が出てきたりと・・・。良い感情に包まれてくるわけです。

それは、「気付き」による効果なのですよね。 この過程をお手伝いするのが

セラピストの役割です。あとはご本人次第sign01。視点や捉え方を変えられるかは、

その方の内在する力crownを信じましょうheart  

だからカラーセラピーは占いではなく、答えを周りから与えられるものでも

ないわけですよね。自分自身で気付いた事は、揺らがないものです。

そしていろいろな事に気付いたご受講生の表情はとても輝いていますshine

自己認識を繰り返していくと、いつの間にかネガティブをポジティブに変える

力が付いてくるようで、それと一緒に幸せも引きよせられてくるのですねheart04 

    **息子のかけた前歯を見た時は、目眩がしそうになったけど(笑)

      でも他に怪我はなく、これも考え方によれば、お鼻とか頭を

      怪我しないで良かったと思う。「あの前歯ちゃんが全て背負って

      くれたのよね~。」 と息子に伝えたら、またまた号泣してました。

    **小さいお子さん方がいらっしゃっても、精力的にカラーセラピーの

      お仕事を頑張り始めた修了生の方が最近は多いですよ♪

      鶴岡色彩研究所は、子育てママやこれからママになる方々の

      少しでも励みになるような活動スタイルをご提案していけたら

      と思っていますheart

      そして、プチビジネスをしていきたいという方やプチサロンを

      持ちたいの~とおっしゃっる方々のご相談にものらせていただけ

      たらと思っていますhappy01  

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

|

« 現実的!AVATARAカラーセラピーが人気♪ | トップページ | 2009カラーセラピスト勉強会!第1回目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178013/44158412

この記事へのトラックバック一覧です: 母として今更ながらに想うこと。:

« 現実的!AVATARAカラーセラピーが人気♪ | トップページ | 2009カラーセラピスト勉強会!第1回目。 »