2009年5月17日 (日)

息子とリュッシャーカラーテスト!

083  いよいよリュッシャー

 カラーテスト・アテンダン

 スコースを開講しますsign01

 と言っても私がリュッ

 シャーティーチャーコース

 を名古屋で受講してきたのが

すでに2年以上も前coldsweats01。 ちなみにティーチャーズコースの第一期生でした。

そしてずっとあたためやっと開講することに~。その間、施行はいろいろな方

にさせていただいて、、。

よくカラーテストとカラーセラピーの違いをご質問される場合があるのですが、

生粋のカラーテストはロジカルですsign03データであがってきているものをもとに分析

していきますから、色の意味にカラーセラピーのようなチャクラの思想や初期キリ

ストの思想・古代エジプトの象徴性などは含まれてきません

そしてこのリュッシャー氏が考案したカラーテストは世界的にも有名でshine世界各国

の専門家達が施行しているテストでもあるのです。このオフィシャルコース

日本でも開講され、ライセンスが取得できるようになりました。このコースを修了

しますと希望者は、サイコアナリスト検定を受検できるようになり、この検定に

合格しますと晴れて「リュッシャーカラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)」

称号が与えられ、正式に(お金をいただいての)テスト施行が認められますheart

日程等はHPでご確認ください。施行ツールやテキストの準備があるので

できれば4日前までのお申し込みをお願いしたいです。

日程はご都合に合わせての開講もさせていただきます。   

     soon クリック!    リュッシャーカラーテスト・アテンダンスコース詳細  

********************************************************

先日久しぶりにテストを息子にやってみました。

結果は・・・パーソナリティの部分は変わりません。(この部分は通常何度施行し

ても変わらないといわれています。もちろん例外もあります。)

相変わらず++(プラスプラスと呼びます)4の人。かなり自由人・気まま君・

プレッシャーや自分にとってやっかいな事からは逃げたーい。と思うタイプ。

イエローの人です。ドンピシャですhappy02  てかうちの家族、4の人たち揃ってます。

私もです。。。(笑)coldsweats01  

そしてこのテストからは、現在の状況も読み取れます。

現在の状態は、それほどストレス度も高くなく、まあ安定している感じで

親としてはほっとしました。ここ最近は息子の表情も良く、以前施行した時よりは

いい感じなのでは?と思っていたので、そのまま結果に。

でも理性面--1(人間関係・安心感・愛情の豊かさなど)を拒否しているのが

気になりました。もっと優しくしてあげなくちゃいけないのかな~。

子ども達の結果をみると、いつも私が自己を省みることになってしまうbearingのが

予想外の展開なのですがねえ、、。トホホ~。

というわけで、カラーセラピーのように色の意味からキャッチボールしながら会話

を膨らませて作っていかなくても、傾向が掴めてしまうのがカラーテストの侮れな

い部分なのです。やはりベースはデータですから。でももちろん、もっと詳しく

言葉のコミュニケーションを通してカウンセリングしていくことも可能ですhappy01  

カラーセラピストの方々が、別の視点で何かもうひとつ勉強したい場合にも

おすすめできるコースだと私は感じていますgood    

       **ちなみにこのテスト、子どもは5歳くらいから施行が可能と  

         されています。  

                   近日中に娘にも行って確かめてみようっと!2年生になって

         クラス変えもあり、楽しそうにしているから。そんな風に結果が

         でるといいな~。前回は娘のテーマが浮き彫りになりましたか

         らっ、、。娘もさすがに認めざるをえない感じで。そうだよね~

         結果に出ちゃったもんね~。  渇っsign03でしたからん。  

                **今日はプライベートでセンセーショントリコロールコースを

         開講予定でしたが、ご受講生がお熱が出て急遽キャンセルに。

         どうぞお大事にconfident 明日からはAVATARAコース集中3日間

          です。頑張ります!   

***鶴岡色彩研究所HPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

「おもてなし」のこころを忘れずに。

Blog_167  一般にスクールという

 と「生徒と先生」の関係

 を思い浮かべますが、

 私にとってご受講生は

 大切な宝物shineとなる方々

 なので、どうも生徒という

表現はしっくりいかず、先生と呼ばれることに対してもいまだ何だか気恥ずかしく

感じている私ですが、、。

そして、私のカラーセラピースクール&サロンはスペース的にはワンルームという

狭い空間なので、その分この場所にきてくださるご受講生の方々には、出来る

だけ居心地の良さconfidentを感じて修了していただけたらと、多少なりとも考えて運営

を進めているつもりなのです。

もちろん私の性格上、気持ちはあっても至れり尽くせりの「おもてなし」はでき

ないのでcoldsweats01、さらっと~という感じで、逆に私のおもてなしこだわり事情shineを感じ

ている方は少ないかもしれません。。。 (それでよいと思いますが。)

でも何と言っても一番大切なのは、もちろん授業の中身ですsign03

そして修了後のフォローも出来るだけさせていただくことです。 

その他にどうでもよい事かもしれませんが・・・・

                私の自己満足の世界と言えば・・・・

   heartお見えになった際にお出しするお茶は、大体が緑茶にフルーツが

    何種類かブレンドされているものか、ルイボスティーのブレンドか

    フレーバーティなどで。

   heartお昼休憩からお戻りになってから直ぐは、ハーブティを。

   heart午後の休憩タイムには、コーヒーをおとします。ちなみにコーヒー豆

    も一応こだわりがあったりして~。そして一緒に焼き菓子とおせんべい

    系をお出ししますcafe

   heartテーブルには、いつもキャンディとチョコを摘めるように、小さめのかご

    に入れて出しておきます。お勉強することは沢山あるので、皆さんの

    脳はフル回転! なのでサロンではチョコレートが人気です。

   heart冷蔵庫には、HAWAIAN WATERの100ミリのミニボトルもストック

    しています。 他夏場は、冷たい飲み物系に切り替わりまーす。

   heartアロマミストをたき、できるだけ気分をリフレッシュして。

   heartもちろんヒーリングミュージックが流れています。

   heart突然の雨で、お帰りになるご受講生が困らないように500円の

    折りたたみ傘を何本かストックしています。

   heart朝、雨にぬれてお見えになった方には、濡れたものを拭いていただける

    よう一応タオルを出しておきます。

   heart冬場は、床暖房が入ってないので、ブランケットを用意してスリッパも

    冬用、夏用とわけています。

   heart空間が真っ白なので、色のボトルは綺麗に見えるのですが、なるべく

    疲れないように、緑の植物を置いていますclover

   heartキッチン側の隠れた壁面には本棚があって、そこにはぎっしり色彩

    関係の本が詰まっていて、ご受講生のご興味のあるような本がすぐに

    ご紹介できるようになっています。もちろんカラー本・アロマの本・数秘

    の本・カウンセリングの本・色彩文化史の本・パワーストーンの本・アート

    セラピーの本・パーソナルカラーの本などなど様々です。

   heartサニタリー系になると・・・手洗い用の石鹸もハーブ系で、トイレット

    ペーパーは質感の良いものをセッティングsign01 ←笑っちゃうでしょ。

などなど。 いつも初心を忘れずにスクールを維持していけたら思っていますし

集まって来てくださった方々に感謝の気持ちheart01を忘れずにconfidentと思っています。  

084  あっ、チョコやクッキーは

 自宅近くのインターナショナル

 スーパーで。

 私の好きなシリーズですhappy01

 キャンディは普通のスーパー

 のもので~coldsweats01   

そしてこのような中、

質の高い授業の提供と質の高いセラピスト育成を

目指して頑張っていけたらと目標を思っている今日この頃です。。。。

ご縁のあった皆様方、本当にありがとうございますheart04    

********************************************************

079  先日の母の日に息子と

 娘からもらったもの。

 息子は英語のお教室で

 ビーズのブレスレットcrown

 を作ってくれました。

 あの小さい手で一生懸命

私の好きなハートピンク&ブルー系を探して、ゴム通しをしてくれた

のかと思うと、すごく胸が熱くなり涙が出そうになってしまいました。

あのやんちゃな息子がですからね。。。そうそう家族にも感謝の気持ちを

忘れないようにしなくちゃ。です。

     **その息子は,つい先日誕生日を迎えました。

      その記念に?リュッシャーカラーテストを久しぶりに施行。

             この話はまた後日。ようやくお待たせしました!リュッシャー

      アテンダンスコースを開講していきます。詳しくは下記HPで。

     **アヴァターラカラーセラピストコースやセンセーショントリコロール

      コース、アヴァターラエアミストコースも開講します。

      5月勉強会もスタートしていますpencil カラーミラーカラーセラピー

      のご紹介も。

      ご都合に合わせての開講も可能ですheart   

***鶴岡色彩研究所のHPはこちらhttp://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

新年あけましておめでとうございます!

   「 新年あけましておめでとうございます。」 

   今年もどうぞよろしくお願い申し上げますshine  

Blog_310  いよいよ2009年が

 スタートしましたね

 暮れからは実家の

 会津へ帰省し、本日

 戻ってまいりました。

 実家では、近くの温泉に

宿泊したり、子ども達を近く(猪苗代)のスキー場へ連れて行ったりと、家族

サービスに重点を置き新しい年を迎えましたconfident

初詣では、もちろん家族の健康と幸せを願うと共に、鶴岡色彩研究所の

修了生の皆様方や今年当スクール&サロンに来て下さるご受講生の方々の

全ての健康と幸せ&飛躍を心よりお祈りしてまいりましたhappy01

明日は自宅のそして、スクールの氏神さまでもある奥沢神社へお参りとお札を

いただきに行って参ります。鶴岡色彩研究所には、見えないところに実はちゃん

と神様祭ってあります。そしてサロンでの仕事のある日には、必ずお水を変え

無事仕事が終えられるよう、ご受講生と私が幸せのエネルギーで包まれます

よう常にお願いしておりますheart01・・・意外に古風な私です。。他ヒーリンググッズ

もありますが~岩塩ランプとかサンキャッチャーとか(笑)ネ。  

********************************************************

という訳で仕事初めはあさってから。他と比べると、かなりゆっくりなスタートと

思われるかもしれませんが、このスタイルがなかなか心地よいのですheart必ず

しも他と合わせて仕事をスタートしなくても良いのがフリーランスの醍醐味note

何せ子育てもまだまだ続きますし、家庭も大切にしなければなりませんからね。

一応主婦ですし。。このようなスタイルでお仕事されたい方は、私でもやっていけ

カラーセラピースクール&サロンの運営お勧めですよおgood

でも、ありがたい事に1月はかなりご予約で埋まっています。2月には、鹿児島や

新潟・仙台・栃木など、遠方の方々からのご予約もあり、本日、またまた3月に

宮崎からトリコロールセラピスト&ティーチャーコースを受けにきてくださる旨の

お申し込みをいただきました。

お仕事をいただけることに心より感謝し、今年も初心を忘れずに一生懸命

張っていきたいと思っています!

さて、昨年はもたらされる流れに身を任せ、結果いろいろなカラーセラピーシス

テムを発信させていただきました。

  heartバウハウス式カラーテストコース

  heartジュエリーライトセラピーシステム

  heartAVATARAエアミストシステム~アヴァターラオブハートコース

  heartトリコロールカラーセラピストコース&ティーチャーコース

そして、2009年も鶴岡色彩研究所は、更なるパワーアップを目指し、修了生

や新しいご受講生と共に飛躍を遂げていけたらと思っています

今年もいろいろなコースを開講していく予定です。

  heart2009年カラーセラピスト勉強会~継続コース (2月スタート) 

  heart南アフリカ発!Colourworks1&2コース (2月開講)

  heartリュッシャーカラーテストアテンダンスコース

  heartリュッシャーカラーズオブラブコース

  heartリュッシャーフォームテストコース 

  heart数秘&カラーアドバイザーコース 他アロマとカラーのコラボコース等など 

ご要望があれば、優先して開講していきたいと思います。

今年は「自分の色」も大切にしながら、マイペースで進んでいけたらと思ってい

ますshine 「何よりも楽しみながら」です。何か起こるかワクワクドキドキな感じ~。

そして毎年変わらずのテーマが「子育てとカラーの両立」。子ども達の成長を

見守りながら、母親としても一緒に成長していきたいものです。

皆さんは今年どのような年にされたいですか?どうぞ皆さまにとって、福多き年

ありますように~heart04  心から願いを込めて。  

       **東京はやっぱり暖かい!昨日はスキー場で子どもをスクールに

       入れ、私は仕事の準備してました。昔はガンガン滑っていたのに。

       次回は子どもと滑りたいよお~。でも何故か仕事はかどり、ヒラメキ

       も良かったのはどうしてかしらん。次回はスキー場にパソコン持参

       かも(笑)     ・・・・  東京の我が家は何だかほっとします。

       そして、サロンの観葉植物くんたちが心配です。大丈夫かな~。

       明日までお水待っててね。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

AVATARAエアミスト~アヴァターラオブハートの威力!

Blog_227  あ~っという間に今年も

 残りあとわずかになって

 しまいましたrun 

 ブログが優先順位

 上がってこないほど

  ここ1ヶ月はバタバタと

忙しく、こなしてもこなしてもやらなければならないことが一杯で~。毎晩寝るのが

2時~2時半。さすがに気をつけなくちゃと思う今日この頃。でもその分、お仕事

の面でのニーズがあるのかと思うと、感謝しなければと常に思っている私ですconfident

本日はセンセーショントリコロールカラーセラピスト養成講座を・明日はトリコ

ロールティーチャーコースを開講。あさってはセンセーションベーシックコース

最終回。そしてその次は、アヴァターラオブハートコースの開講と、連日いろいろ

なコースを開講させていただけることに、心より感謝し、1コース・1コース、

心をこめて、そして情熱を忘れずにお伝えしていきたいと思っています!

***********************************************************

さて、今年8月から発信させていただいているAVATARAカラーセラピー

システムのヒーリングツールでもあるAVATARAエアミストを使用したシステム

は当スクールでもかなり人気のコースで、1dayで習得できるのが魅力ですheart

そして、私のところでこのコースを修了された方々が、現在全国各地でぞくぞく

とティーチャー活動を(アヴァターラオブハートコースを開講)開始されている

ようなのですhappy01 何だか嬉しいですね~。だってティーチャーとしての役目は、

そのシステムをまずはきちんと理解していただき、そしてそのシステムに面白み

を感じていただくこと=自分でもティーチャー活動やセラピスト活動をしていきた

いな~なんて思ってもらえるような講座作りをしていくこと。と思っているので

ティーチャーはいろいろな使命があると思うのです。。。。。*********

この「アヴァターラエアミストカラーセラピーシステム」は人間関係に焦点をあて

て、自分の人間関係を築いている基礎と傾向を認識したり、人間関係に対して

のエイム(目的&目標)を再確認したり、囲まれている人間関係の環境がどう

なのかなども更に振り返ってみたり~となかなか、真中直球ストレート

結果が自己に返ってくるのでこの威力は凄い!面白い!と個人的には感じて

いるのですが、それ故に受講生にも自分のケースをもとに熱く語ってしまう

ワタシがいたりして(笑)・・・・ついつい授業に熱い想いを傾けてしまいますsign03

さらにこのシステムの面白いのは、ボトルセレクトは人間関係を色でイメージ

し&色に置き換えて選ぶというところで、合う色と合わない色を選んでいきます

ここでムズカシイ!~とおっしゃる方は人間関係の対象を決めて選べば問題

なくイメージできるようで、これまた私の体験値からのアドバイスをさせていただ

いております。

上の写真ボトルセレクト・・・・・ふふふ。恐るべし。。。私と主人の関係に焦点

を置いたセレクト。まさにそのものです(笑)「私たち夫婦はかなり個人主義的

お互いの好きな世界は(幸せを感じている世界)はお互いに尊重し立ち入りま

せん。なので一緒にスポーツをしたり美術鑑賞をしたり~なんてことは一切しな

いのです。でも長続きしているのは、きっとベースに「信頼」があるからでしょう。

でも要注意です!!フィットしないセレクトでの私の課題

heartもっと主人に愛を注いであげること~!!

ですって。そうなんです。優先順位下でした。ごめんなさい。。。

heart感謝の気持ちをちゃんと言葉で伝えること。

heart話をちゃんと聴いてあげること。

heartたまには手の込んだ好きなお料理を作ってあげること。

他モロモロ。。。はいそのとおりでございます。ずっと目を逸らしていた内容

がかなり浮上してきてこのシステムの威力を感じずにはいられませんでしたcoldsweats01

それからは、意識付けで一応ちゃんと気をつけていますよ。

Blog_321  ついでにサービス。もう

 1ケースsign01娘との関係

 のセレクトです。

  主人とは何だかセレクト

 傾向が逆。それはそのはず。

 だって、主人との関係と娘の

関係とはぜんぜんテーマが違いますから。そうなんです。娘との親子関係を

振り返ってみると、ずっと一緒に行動を共にし、一緒に成長してきた「同志」の

ようなもの。娘の成長と共に母としていろいろ学ばされそして私自身も成長して

きた過程があるので、選ぶ色はやはり暖色フィジカル系ですね。しかも時には

支配的になったり指示的になったりと、ネガティブな傾向もあったような気がし

ます。そして、だんだん思春期に入っていく娘に対しては、少し離れて距離を

置きながら大きい気持ちで見守ってあげるスタイルに切り替えていかなければ

ならない時期に来ていることも十分に認識できました。

ほんとダイレクトで心にビンビン響きますgood

さて、次は息子との関係だね(笑)~。

こんなシステムだからこそ、皆さんにお勧めしたいな~と思っていますconfidentheart02

    flair今年は23日にアヴァターラオブハートコース開講します。

    flair年明けは~ 1月12日 ・ 22日 ・ 31日 です

    (**AVATARAカラーセラピストの方は5時間で修了できます)

     詳しくはHPで。

Blog_139

  最後に付録sign01

 というわけで、今回の

  ネイルはやはり「

  Pinkの先端ホロに

  冬の雪のイメージで 

 クリアとBlue

ストーンを4つ組み合わせたものをちらしていただきました。年内にはもう一回

ネイルチェンジ予定。その時は雪の結晶のデザインにして貰おうかなあ~shine  

     **最近のご受講生の方々の傾向は~~~

      私のところで学んでくださった修了生の方々が受講感想を

      ブログで書いてくださり、そのご友人がその内容を読んで

      来てくださるとか。修了生が直接ご紹介してくださるとか。

      いろいろな勉強会に参加されている方が、そこでご一緒された

      方のリーディング方法を気に入り、修了したスクールを聞い

      たら当スクールだったとか。あとは、実際カラーカンセリングを

      受けに来てくださった方からのお申し込みがあるとか。

      私のブログを読んでくださり(相変わらず文才ない内容だと思い

      ますが、、、)、子育て中の方々が同じ匂い?を感じてきてくださる

      とか。その上、最近は遠方からわざわざご受講してくださる方も多く。

      本当にいろいろな方々に支えられ、私の「色の仕事」は継続出来て

      いるのだと実感しています。

      今年一年も本当に多くの出会いをいただき、心より感謝の気持ち

      で一杯です。ほんとうにありがとうございました。

      私はその方々の期待を裏切らないよう日々研鑽し、好きな「色の

      世界」のスキルを磨き、その内容を誠意を持ってお伝えしていく

      ことが役割!だと思っています。。。。

      来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

        **もうすぐクリスマスshine 小さなお子さんのいらっしゃるご家庭は

      サンタさんが何を持ってきてくれるのでしょう。

      ちなみにアマゾンで息子要望のおもちゃゲットし、押入れに

      見つからないようにしまっています(笑)24日の夜枕元にそ~っと

      置くのが鶴岡家スタイルです。 中一の娘は微妙な年頃になって

      しまいました。昨年までは枕元に置いていたんだけど。今年は

      どうする、、、。一応アロマセットと本を押入れにしまってあるんだ

      けどなあ~。  あっ、本人の希望はソファベットらしい。  

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

SOSボトルとパーフェクトマザー

Blog_042  娘と息子の入学式を

 無事を終え、娘は中学校

 へ息子は小学校へ通い

 始めsun、やっと少しずつ

 ペースがつかめて来たと

 いう今日この頃。ふと

気付いたらもう4月も20日を過ぎていました!これはいけない!!happy02ブログで

書きたいことは山ほどあるのに、新しい生活に追われ、やはり更新できずに

いました。。。いろいろな方から「ブログ楽しみにしていますnote」という温かい

お言葉をいただきながら、このような状態で大変申し訳なく思っています。

さて、今日は~新しい生活スタイルが始まり、心落ち着き&気持ちの整理が

ついたら書こうと思っていたことcloverをアップしたいと思います。ちょっと長くなり

ますがいいですか?(笑)

**********************************************************

娘が、今年に入り卒業を前にした3学期のある日、学校から帰宅し台所に来て

もう学校に行きたくない」と言い出しました。私は、最近何か変だと嫌な予感

がしていたので、そして学校でのいじめはこれが初めてではなかったので、

ずっと頑張ってきたんだから、もう行かなくていいよ。卒業は心配しなくても

できるから大丈夫。もう我慢する必要はないんだから。よくあなたは乗り越えて

頑張ってきたんだから、もう学校にいかなくていいからね」と伝えました。

3.4年の頃から、1年に1回は嫌な想いをし必死で乗り越えてきた娘。はじめは

娘にも原因があるのではと、いろいろ話合いながら反省したり、気をつけるように

促してきたわけですが、よくよく状況を見てみると、どう考えてもいじわるをしてくる

子供達が悪い。される側はこんなに悩んだり考えたりしているのに、している方は

何の反省もなく楽しく過ごしている。これは明らかにおかしいじゃないの!!

いけないことはいけない!」と教えない親や担任。もうあきれてしまい、そして

腹立たしい状態が年に1回は繰り返されてきた。。。 子供がこのような状況を

繰り返して体験していくとどうなるか。。。「どんどん自己否定に落ち込み、自分は

愛されない人間だ」と刷り込みされ全てが嫌になる。その上、いじめられ気質がう

え込まれる。そんな娘の姿をみると心が痛み、私自身もすごく悩んだことが沢山

ありました。何と言っても、低学年の頃のイケイケゴーゴー気質はこの経験値で

全て目を摘まれてしまったといっても良い程、娘の性格は変わってしまったように

見えました。 娘はリュッシャーのノーマルテストだと++3のタイプ。レッドタイ

なのです。本来はそうなのに、自分が出せない状況になってしまいました。

5年生の時の一件は、強烈でした。交換ノートでいろいろな悪口を散々書かれ

クラス中にまわされ他の子供も便乗する。それはなぜか?便乗しないと今度は

自分がいじめの対象になるから。(と後から娘に謝ってきた子達が言っていま

した) ここまで繰り返されてしまった原因は、正直言って担任の先生でしょう。

いじめに対する危機感がゼロ。今年になって何度かお世話になったスクール

カウンセラーの先生も、あまりにも遅すぎた対応で残念です。もう少し早く適切

な対応をとってくれていたら、、、とため息をついていらっしゃいました。

さすがに、娘が1週間以上学校に行かなくなってはじめて、事の重大さに

気付いたのでしょう。そして、こちらからも何度も訴えたからでしょう。クラスの

保護者の方にもこの状況が伝わり、いろいろな反応をいただきました。今回

本当に救われたことは、娘に対して嫌な事柄を発信していた数人のグループ

の子供達は、きちんと謝ってくれたこと。そして、それを知った親御さんも丁重な

謝罪をしてくださったこと。 ・・・でも中には、自分の子供が関わっていたにも

かかわらず、何の反応もなかった親御さんも。もっとびっくりは、過去娘に対して

「死ね」と繰り返し紙に書いていた子供の親は、「あとは子供たちに任せて~」

なんて悠長なことを言ってきたり。「あなた子供が何をしたか知ってるの?」と

口に出そうになりましたが、同じ土俵には立ちたくないので止めました(笑)

親が出るべきか出ないでいるべきか。これはとても迷うところです。少なくとも

平和主義な私は、あまり事を大きくしたくないし。でも今回はそんなことも言って

いられないくらい娘も不安定になり、「最後は子供は親が守ってあげないと。」

という気持ちで対処して行きました。このような状況を体験したことのない方に

とっては、神経質になりすぎているとか、もう高学年なのだからいちいち親が

出るべきではない、などという意見もあったかもしれませんが冗談じゃないsign03

小学生だから親が出て行ってもまだまだ改善できることがある。と私は思うの

です。どれだけの心身のダメージを受けたのかは、やはり体験してみないと

わからないでしょう。           この体験で感じたこと・・・・ 

まだまだ、まともな親御さんのお子さんたっだら、現状を親が知ることで

 子供も変われる。 ・・・ まともな親でない場合ずっと子供はいじめを繰り返す。

娘に対してのこのような状況があったことを知っている保護者が殆どいなかった

 こと~担任が提示していなかった為、今回初めて知って驚いている保護者の方

 が多くいらっしゃったこと。 ・・・・ 子供との会話が少ない親子関係

いろいろな価値観をもったご家庭があるということ~子供は親の価値観を良い

 意味でも悪い意味でも受け継いでいく。

この件で、周りが変わってくれた~一石を投じて本当に良かった。

心から心配してくださる保護者の方もいらっしゃり、涙が出るくらい嬉しかった。

*************************************************************

一番印象的で心に沁み&嬉しかったスクールカウンセラーの先生からの言葉。

お子さんは、とても辛い状況を体験してきたけれど、きちんとその状況を客観的

に把握し、自分がどのような感情を持っていて、そして自分がどうしたいのかが

とても明確にわかっている。自分との対話が出来ているお子さんは大丈夫

強いエネルギーで自分の力で乗り越えていける。その力を信じましょう。ご両親

もちゃんとお子さんの声に耳を傾け向き合っていらっしゃる。だから大丈夫です

本当に嬉しかった。。。。 娘には小さい頃からカラーボトルに触れさせ

選ぶ度に色の意味を通して会話をしたり、アドバイスをしたりしてきました。

きっとその積み重ねが、今回、自分との対話が出来るベースになっていた

のだと思います。カラーセラピーを通して何を知るか・・・自己の状態を知る。

それはまさに自分との対話が出来るようになることを意味します。

heartカラーが少しでも親と子のコミュニケーションとして役立ってくれるのなら~

heartカラーが少しでも、自分で自分のことを救ってあげられるツールとして

 存在してくれるのなら~

そんな想いを胸に、5月から昭和女子大オープンカレッジで「お母さんのための

Kid’sカラーセラピー~ママがセラピストになる」講座を開講致します。

詳細は昭和女子大オープンカレッジ事務局までお問い合わせください。

***********************************************************

何度も何度も泣きました。外では、そして娘の前では燐とした態度をとっていま

したが、影でたくさんたくさん泣きました。でもそんな中でいつも思っていた事、

この体験で学ぶべきことは何なんだろう」「何の意味があってこの状況がもたら

されているのだろう」 という答えをずっと探していました。 意味を知り納得し先

へ進むセラピストとしての私のクセのようなものです。嫌な辛い体験ほど人間を

成長させます。親として強くなれた自分。親子の絆が深まった感覚。周りの方

が心配してくださった想い。私達親子で大きなハードルを乗り越えたような感覚。

多くの気付きをもらいました。

トップのボトル写真は、ヘビーな状況にあった時、アヴァターラコースで無意識に

選んだボトル。1本目はフィジカルSOSのボトル!!本当にその時はまさに、

精神的にもボロボロ、疲労困憊、精神の状態がこんなにも体に影響し、肉体

的消耗感をもたらすのかと身をもって感じていた時でした。本当にこわいくらい

色は正直です。侮れないcoldsweats01 そして2本目は、オーラライトカラーセラピーでいう

「パーフェクトマザー&パーフェクトウーマン」のボトル!! 2本目は1本目

の対処法を指しますが、かなりの勇気と力をもらいました。母としてしっかりと

子供を守っていくべき。だから勇気をもっていろいろなことに立ち向かい頑張れ。

というメッセージ。こんなにも、ボトルから後押しされた感覚は初めてでした。

カラーセラピーってやはりすごい!人はいろいろな感情を持ち共にしている

けれど、自分の気持ちの持ちようによって、ものの見方が180度変わってくる

良い意味でモチベーションをあげてくれる、そして自分を信じてやっていこう!

思わせてくれるのもカラーセラピーなのです。 *********************

過去最高の長~い文章になってしまいましたhappy02。あ~スッキリsun ここまで読ん

でくださった方がいらっしゃるのでしたら、心より感謝申し上げます。お付き合い

ありがとうございました。confident

       **スクールカンセラーの先生にお話をきいていただいている時は

     凄く心地よかった。やはり人間は話すこと、そして聴いてもらうこと

     で気持ちがすっきりしたり、整理されたりするのですね。癒される

     のです。セラピストとして私も、カウンセリングマインドを忘れること

     なく、アクティブリスニングの姿勢をとっていけるよう、努力したいと

     思います。

    **ちなみに、娘は~一山超えて、成長したようです。いろいろな

     学びから一回り大きくなり、フッキレタ感覚もあるのでしょう。

     よく耐え抜いたと評価しています。強くなりましたgood

     そして中学生活を楽しんでいますshine。 頑張れ~crown  

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***       

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

がんばれ!子育て真っ盛りセラピストママ♪

194  前回ブログを書いてから

  10日間も経ってしまいま

 した。この間、AVATARA

 カラーセラピスト1stコース

 をわざわざ宮崎から受けに

 来てくださる方がいらっしゃ

り、予想していたとおり素敵な方で思わず感動し、また別の日程では、他の

方がAVATARA2ndコースを受講してくださり、、そして、6月の修了生勉強会

無事終えることができました。子育て面では、娘の小学校の音楽の会を参観・

息子が40度の熱を出してなかなか下がらなかったりと、相変わらず慌しい日々

を過ごしていたわけですが、いろいろな出会いと学びに感謝し、また少し成長

したかなと内心思ってしまった(笑)10日間でした。

***********************************************************

ところで、上記お写真とブログの題名と何の関係があるの?と思われる方が

多いかと思いますが。。。。

まず上記お写真は、日本色彩学会の中に「色彩教材研究会」「パーソナルカラ

ー研究会」という会があり、その発足10周年を今年3月に迎えたそうで、発足

当時から所属している会員に送られた「本」と「ウォーム・クールチェックボード」

の写真になります。あとついでに感謝状ニュートン様の肖像画カード。下には

一応「鶴岡理保子様」と名前が明記されており、最近は学会をご無沙汰してしまっ

ているのですが、そうそう10年前は、必死で色彩学会の講習やお手伝いに参加

させていただき、とっても懐かしいなあ~と想いに耽ってしまったわけなのです。

10年前はというと、上の娘がまだ2歳になったばかりの頃。当時は主に夜、

オープンカレッジやカルチャースクールの講師、そして色彩の検定試験が近く

なると、専門学校にお伺いし特別講師として対策講座のお仕事などをさせて

いただいておりました。それと同時に色彩学会で開催されるセミナーにはできる

だけ参加していました。 「色彩講座~上級&実務編」の講座が終了し、これで

終わってしまうのは何だかもったいなく・寂しいという当時の受講生の声(私含む)

から、その延長・継続として今の「色彩教材研究会」が発足した経緯があります。

ホント、当時は必死でした。 色の仕事がしたい人に(私)に子供が生まれ育児

の日々。何だか社会から遠ざかっていくような疎外感と焦り。そのつなぎとめる

ものが、細々とやめずに続けてきた夜の講師業と学会への参加だったのでは

ないかと思います。夜は子供を預ける託児所がなかなか無いので、結果ベビー

シッターさんにお願いすることになります。このシッター代が高い!特に夜間料金

は高い!ですから講師料をいただいても、結局はシッター代に飛んでいくう~。

でもそれでも満足でした。継続は力なり!」ぜったいにここでやめたらいけない

と、いつも真実の私が叫んでいましたよ。やはり色の世界が大好きだったのです。

もちろん今もそうですが この「好きだあ~!!」という気持ち、人間を大きく

動かします。何かの原動力になります ホントウニ。。

オムツをきらしていて、講座が終わるころにはお店が閉まってしまうので買ってか

ら色彩学会に参加したこともあります。あっ、ミルクも買ったことがあったけ。(笑) 

そして、いざという時の為に、何箇所かの託児施設をチェックし入会していました

し、それは今でも変わっていません。(下の息子はまだひとりでのお留守番は

無理なので)   子育てをしながらフルタイムで働くママはさぞかし大変でしょう。

私の場合は、上の娘が12歳。下の息子が6歳になりましたから、最近は当時に

比べますと本当に楽になりました。私の現在の仕事スタイルの一番良いところは

自分で好きな時に仕事を入れ、子供の学校行事なども優先できること。このよう

なフリースタイルの仕事はありがたいと思っていますし、何せ好きな仕事が出来る

ということに関しましては幸せなことだと思っています。好きだからがんばれる!

一生懸命になれる!時にはバランスを崩してしまうこともありますが、それは自分

で自覚し修正していけばよいことなのです。 あと、とても大切なことがあります。

家族の理解&協力です!これが無ければ私の仕事は成り立たないわけですか

ら家族に感謝する気持ちは忘れてはなりません。まっ、ある意味では「ママは色

のお仕事が好きなのよお!だからじゃましないでね」なんていうオーラを出しまくっ

ているのも事実だと思いますが。。。まずいかも。。。 

でもでもグータラママでも感謝の気持ちは忘れていないのよお~。  

あともうひとつ大きな存在は~ずっと応援し続けてくれている実姉の存在。下の

息子は母親が2人いると言っても過言ではないほど!上の娘もよく姉に預かって

貰いました。シッター代払っていないので、申し訳ないという感じです。。。。

このような周りに支えられ仕事をしてきました。

************************************************************** 

偶然なのか、ここ1~2ヶ月、小さいお子さん(1歳児)をお持ちになる「がんばり

ママ」のご受講が増えています! お子さんを預けてのご受講は、本当に大変だ

と思います。でも皆さんきちんと目標をお持ちになっていてとても輝いています 

本当に偉い!子育てが少し楽になってくる頃には、きっとこのママさん方は自分流

の世界と素晴らしいスキルを身につけていらっしゃることでしょう!

もし、本当に「カラーセラピーが好き!」と思えるのでしたら、私は心より精一杯

応援させていただきたいと思っています。私の出来ることは何だろう?とよく考え

ますが、「育児真っ只中の向上心旺盛な頑張りママ」を応援していくこと。が私

のリスト上位に入っています 

という私自身もまだまだ頑張り時が続くのですがね。(笑)  

    **明日も幼稚園や小学生がいらっしゃる方々に受講していただけます。

     本日、体験にお見えなってくださった方も1歳2ヶ月のお子さんがいらっ

     しゃる方でした。貴重なお時間を削って、私と過ごしてくださるわけです

     から、私も一生懸命お伝えしていかなければと思っています。

     よろしくお願い致します♪

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

娘とカラーセラピー~自己表現

169  今日から娘の新学年が始

 まりました。来週からはまた

 早起き生活&お弁当作り

 の日々が始まります!

 娘は最後の小学校生活、

 息子は最後の幼稚園生活

の1年間になりますので、母として、一生懸命良い思い出が作れるようサポート

していけたら思っています。(気持ちはあるのですが、体厳しかったりしますう、、)

さて、春休み期間中、久しぶりに自由ヶ丘のサロンに遊びにきた娘。やはり目に

とまるのは、オーラライトカラーセラピーのボトル達のよう。

「選んでみてもいい?」「いいわよ」「左手で直感でね。2本選んでごらん」

「ん~、どうしようかなあ。迷っちゃうなあ。綺麗なボトルがたくさんあるから~」

と言った会話をしながら、久しぶりにオーラライトのボトルに触り選び出したのが

下記2本のボトルでした。

 1本目・・・NO74 ペールイエローペールグリーン正義を通してのバランス

 2本目・・・NO2   ブルーブルー  ~ スロートチャクラ 

***********************************************************

オーラライトでは、2本を選ぶ場合、1本目を現在、2本目を未来と読み解いて

いきます。さて1本目のイエローグリーンの組み合わせは、植物に太陽(光)が

燦々とあたっている様子が想像されます。娘の心の中(下層は内面性や潜在

意識の領域です)で、何かが変化してきている状況がうかがえます。また、本当

の自分、自分の正直な気持ちやありのままの自分をちゃんと外へ出していって

いいんだよというメッセージがあるかもしれません。娘には、前にブログでも書き

ましたように、交友関係でのネガティブな体験&感情がありましたので、あえて

マイナスの意味は伝えず、「明るくてとても綺麗な2色、今あなた自身がいろいろ

な面で変化の時期にきているのかもしれない。きっと辛い経験が学びとなって

あなた自身の本当の良さに光があたって、どんどん自由にハッピーに伸びて

いける状態を表しているよ」と伝えました。でもいろいろと話を聴いていると

やはり周りに神経を使い、自分の本当の気持ちや本当の意見を伝えることに

かなり臆病になっていることもかなり伺えました。イエローはネガティブにふれる

と、「神経過敏」「臆病」「恐怖心」「恐れ」「心配」「不安」などなどキーワードが

勢揃いしてきます。内心私は「そうなんだね。。」とため息が出そうになりまし

たが、イケナイ!イケナイ!ポジティブ思考でレッツゴー!!と気持ちを切り替え

実際、ここのところ表情も明るくなってきた娘を信じ、2本目、未来へのボトルへ

目を向けました。 ブルー/ブルー です! ボトル名そのままスロートチャクラ

です。娘には、「大丈夫!ほら未来では、自己表現がうまくできるようになれる

ボトルを選んでいるじゃない!だから心配しなくても大丈夫。言いたい事を

いっちゃってしまっていいんだよ。お友達とのコミュニケーションもうまくいくボトル

だもの。あなたも、広ーい気落ちでそしてやさしい気持ちでお友達を受け止めて

あげる大きなハートが持てるようになれるんだから。これでまた精神性高く一段

とお姉さんじゃん!とめいっぱいモチベーションをあげるトークを伝えたのでした。

最後に娘は~「うん!わかった。このブルーは本当に綺麗に見える。少しの間

お守りにしようかな」と言っていました。

**********************************************************:

最近、娘とこのようなやりとりをして思うことは、「やはり母親は、子供の一番の

理解者であり、最も身近なセラピストでいるべきだ」ということです。親でないと

分からないことがたくさんあるはずです。全国の小さいお子さんをお持ちのお母様

方に少しでもカラーをものさしに、そしてカラーを潤滑油にして、お子さんとのコミュ

ニケーションをはかってもらえたらと考えている今日このごろです。

  **自由ヶ丘の緑道の桜はとても綺麗でした。娘と息子と3人で、(母はビール

   を飲みながら)、ランチをする時間が妙に幸せに感じたりしました。

  **今週は、4月勉強会週間です!今回のメインはリュッシャーカラーテスト

   ですよ。楽しみにしていてくださいね♪  、、、、そう言えば、娘と息子にも

   テストやってほしいとせがまれていたんだっけ。。。

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

娘とカラーセラピー~紫からの脱出

151  今月の後半は、不思議な

 程にセンセーションカラー

 セラピーにご縁があり、

 次々にお申し込みをいた

 だきまして、3コースを

 開講させていただく

ことになりました。数いるティーチャーの中から私を選んでいただいたことに、

心より感謝し、お礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

個人でこのようなスクールを開講しておりますと、HPにアップしている日程

では合わず、他の曜日でのご依頼等、しかも、他にアヴァターラの1stと2nd

オーラライトカラーセラピーコースそれぞれのお問い合わせがありますもので、

順次、私のスケジュール表が埋まって行くという状況になるのですが、これが

不思議なことに、体験希望の方やコースのお問い合わせの方からのご連絡が

かなり集中する時のバイオリズムがあるようで、なかなかおもしろい気の流れ

を感じている今日この頃なのです。 ************************** 

お問い合わせやお申し込みをいただく中での多くは、このブログを読んでご連絡

くださる方が多く、その中でも「子供とのカラーセラピーの関わり」に共感をもって

くださるという事で、私自身は文才も無く、中身もこれでいいのかなあ?という

感じで綴っているブログだけに、何だかとても恐縮していまうのと、もっとがんばっ

て質の高い内容にしなければと、つくづく反省している状態です。。。。

という訳で~リクエストにお答えし(笑)今回は「娘とカラーセラピー」を久しぶりに

書いてみようかと思います。 ********************************   

少し前のこと~何だかこの頃娘の態度がおかしいな、、ちょっとハキがなかったり

態度が悪かったりと。。。そんな時でした、、、娘が「最近、保健室の先生に~

この頃悲しそうな顔をしている時があるけど、大丈夫? と言われたけど、わたし

そんなに悲しそうな顔をしている?」といきなり聞いてきました。私は初め「はあ?」

という感じだったのですが、「あっ、学校で何かが起きているな!」と。よくよく話を

聞いてみれば、お友達に無視されひとりで行動している時が多く、とても辛いとの

こと。負のエネルギーは関係のない子供たちまでどんどん巻き込んでいきます。

たった一人の子の影響でどんどん大きくなっていくのです。いじめは台風の目の

ように、どこに行くのか、どのくらい大きくなっていくのか~故にどこかで誰かが

気付きストップをかけてあげなければなりません。そんな状況の中、親がどんより

していても仕方がなく~心が暗くてもそれを子供に見せれば見せるほど、打破す

るエネルギーが無くなってしまうのですから。。!そんな時は、私も冷静に話がで

きるように、カラーを通して娘の心の状況を判断することにしています。

「今気になる色とか、惹かれる色は何色?」娘は即答しました。「紫!」~~ああ

やっぱりね。私も心の中でつぶやきました。「」は、ネガティブにふれてくると、

細胞レベルまで消耗しきっているシグナルを表す色」そして「孤立感・孤独感

自分だけが浮いている感覚」「人と共存していない感覚」を表す色でもあるのです。

もしかしたら「自分の存在意義までも否定している状態」かもしれません。 

これはかなりまずいかも!もっと娘の話を聴いてあげなくちゃ。子供を最後に守れ

るのは親です。どんな状況でも守ってあげないといけません。もっと話を聴いて

行くと~音楽の時間でも一人で練習をしていて、音楽の先生も「どうしたの?後で

詳しく話を聞かせて」といってくださったそうで、明らかに様子がおかしい娘の状態

を見て言葉をかけてくださったようなのです。保健室の先生・音楽の先生には

本当に感謝です。しかしながら、一番身近にいる担任の先生がぜんぜん気付い

て下さらなかったことには、とても残念でなりません。。。家庭では、主人も参加し

娘を囲んでいろいろな話合いをしました。娘の話を聴いてあげ、一緒に何かを

考えていくことで、本当に娘の表情は変わっていきますカラーを通してどのくらい

娘がダメージを受けているのかがわかったので、みんな、じっくりと&真剣でした。

今回ばかりは、「いじめられる方にも原因がある」とは決して思いませんでしたし

「いじめるがわに原因があり、もっとケアしていかないといけない」と絶対的に

思いました。それと同時に~娘にはずっと「嫌なことをされても、絶対に自分は

相手に嫌なことをしたらいけないよ」と教え言い聞かせてきた教育が間違いだっ

たのでは?と私自身を責めたりもしてみました。。。。あー暗い!そんな中、この

状況を脱出できる新しい光が差し込んできたのです!

前からお世話になっていて、姉の仕事仲間の方~カメラマンでもありホメオパシ

でもある亀井一郎さんのところに、いいタイミングだということで、久しぶりに

カウンセリングに行くことになったのです。。。。さすがプロです!全ての感情を

出し切った娘は、心がかなり軽くなったようで、自己肯定してもらったことがとても

励みになったらしく笑顔が戻ってとても表情が良くなりました

その上、亀井さんは、「相手に自分も同じ事をすれば(嫌なことをすれば)、自分の

レベルをも下げてしまうことだから、ぜったいに止めた方がいいよ」と。

「心を大きく、その子達がもっと大人になってくることを待ってあげて、難しいかも

しれないけど、そんな友達を大きい気持ちで受け入れてあげたら、もっともっと

素敵な人間になれるはずだよ」ととても響く言葉をたくさん言っていただきました。

新しいレメディも飲み終わり、このカウンセリングをきっかけに、娘の周りは少し

ずつ変化していきました。皆が自分を労わってくれたりする。やさしい言葉を言っ

てくれたりする。きっと娘の何かが変わって、発する波動もプラスのものに変化

したのではないかと思います。山を乗り越え&山を乗り越え、子供たちは成長し

ていきます。きっとこの経験も何年後かに振り返ったときには良い思い出となっ

てくれる事を祈ります。そして、あと残り1年の小学校生活を楽しく過ごして欲しい

とただただ願うばかりです。    

ちなみに、復活してきた娘に聞きました。「今惹かれる色は?」 「うーん~

ボトルには無い色だけど、綺麗な海のような空のようなブルー!」 

ブルーのキーワードには「いろいろな事や人を受け入れ大きく包み込んでくれる

ような包容力=母性」というものがあります。ホッとすると同時に、あなどれない

カラーメッセージ!!本当に投影されます!

かなり長々しい文章で、途中で飽きてしまわれた方はごめんなさい。。反省です。

   **来週はわざわざ福岡から、アヴァターラの2ndを受けにきてくださる

    方がいらっしゃいます。本当に感謝&感謝です。途中気をつけていらして

    くださいね。  

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

仕事と子育て~アヴァターラ

_093  このところ、日曜&祝日に

 プライベートの用事が入っ

 ていて、仕事を入れること

 が出来ず、平日コースのみ

 の開講となっています。

 

この1週間は、月曜日にアヴァターラカラーセラピスト1stコースを終了し、火曜日

にはセンセーションカラーセラピストコースを開講。平日の1日講座は、お昼休憩

を利用し、息子を幼稚園へお迎えに行き&託児にお預けするか、自宅へ連れて

行くかをし、また仕事場へ戻るというスタイルを続けています。これがまた歩くので

ゼーゼー状態!でも何とか講座に戻れるので、自分でもすごい!と思っている

次第なのです(笑)

23日は娘のバレーボール部のリーグ戦で皇室の皆様が通われるG習院初等科

へ。どうしても応援に来てほしいと言われ、仕方なく行ってみたものの、小学生の

子供たちが試合らしくちゃんと行っていることに感動。。。サーブもうまい!。。。

一生懸命何かに取り組んでいる姿は、見るだけでこちらが癒されます。母として

きて良かった!と実感。(朝は、いきたくないなあ~面倒くさい~と思っていた私

自身が何となく恥ずかしくなってしまいました。)

そして、今日26日は、私立小学校の合同音楽祭で昭和女子大の人見記念講堂

へ。それぞれの学校の子供たちが練習の成果を発表しあいます。子供たちの

歌声に何だか涙が出てきそうになってしまい。すごく感動しこれまた癒されている

自分を感じ、心から感謝の想いでした。****************************:  

このところ、めずらしく落ち込んだり、いろいろ迷ったり、仕事の面においても

考えさせられることなどもあり、アヴァターラカラーセラピーのボトルで目が行くの

は、NO34ジェードパープルの組み合わせ。このボトルは、アヴァターラ

カラーセラピーシステムの特徴のひとつ、「メンタルSOS」ボトルなのです。

「本当の自分の道のりは何なのか。」「完全に自分をセルフコントロールし、そして

責任を持つ時間、私の実情を信じる時間、まさにその時である」というメッセージ

は今の私のど真ん中を突いています。そして、その答えを見つけるためには

ゆったりとした時の流れ&スペース&ゆとり」が必要なのですね。

それはどこにあったかというと・・・・子供たちの歌声や一生懸命取り組んでいる姿

を目にし、癒されていく感覚にあったのです。

子育ての部分が、仕事面での落ち込みや迷いをカバーしてくれていたなんて!

思いもよらなかった。本当は仕事を優先したいのに、子育てはまだまだ続く~

なんてこの頃は思っていたのに、逆に子育ての部分が私にゆとりを与え、励まし

てくれていたなんて、新たな発見です!

もう私は、大丈夫!バランスを取り戻したようです。。。ありがとう子供たち。。。

しかし色は心を映し出すのです。こわいくらいバッチリですよ~。

     ***また明日からがんばっていこう♪

       明日はセンセーションコースの最終日です。感動をいろいろな方々に

       お伝えしていきたいです。

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

オーラライト~マスターズボトル

_050  先日の連休はオーラライト1st

 コースを開講させていただきまし

 た。

 オーラライトは80本のハーモニー

 ボトルをリーディングに用いていき

 ますが、この他にヒーリング用に

用いられる「エッセンス」シリーズが何種類かあります。・・・・コスミックライト

チャクラライトゾディアックコロン等数種類、色を処方され(ヒーリング

カラー)、実際に色を取り入れていく時に用いるのが「エッセンス」です♪  

私が一番気に入っているのが、診断&ヒーリングにも使うことができる、コンパ

クトでかわいい12本セットの「マスターズ」シリーズです!上記お写真がそれ。

かわいいでしょう~!1本1本に歴史上有名な師の名前がつけられているのが

特徴です。たとえば、アリストテレス・ブッダ・サンミッシェルなどのように、、、。

使い方は、1本選んでいただいた時には「その方の基本的性格や使命・役割」

等をみていき、私の場合は2本を選んでいただき「1本目を現在&2本目を

未来」として簡単にリーディングしたりしています。ポーチにも入ってしまう大きさ

なので、少人数の1DAYセミナーなどに持って行き、最後にお見せして簡単に

メッセージをお伝えするととても喜ばれます

**************************************************************

そう言えば、数日前に娘に選ばせたのもこの「マスターズ」でした。

_053  娘が選んだのは

 1本目~ゴールド/ゴールド

 2本目~グリーン/ペールグリーン

 どちらの色とも同色が選ばれて

 いるので、きっとその内容で今は

                       頭がいっぱいで集中しているのだ

と予想し娘に聞いてみることに。案の定、この選んだ日の2日後にバレエ

のオーディションが迫っていて、そのことしか考えられないとのこと。

ゴールドは、豊かさの象徴ですから、栄光を得たい、合格したい(サクサス)、

自分の価値を認めてあげたい、という色の意味が全てあてはまります!

そして、ネガティブな意味~不安、心配、緊張なども気持ちの裏側に抱えて

いるようでした。「半分はワクワク・がんばろう。もう半分は落ちたらどうしよう

という不安。」両極と思われる心理状態がぴったり投影されていたのです。

親としては、娘の具体的な心配や不安をひとつずつ聴いてあげ、モチベーショ

ンをあげて行くしかありません。

2本目の未来が、グリーン(物質的変化)&ペールグリーン(精神的変化)です

ので、「ベストを尽くせば、きっと何か新しい良い変化があなたのもとに来てくれ

るよ」・・・「結果がどちらにしても、それによって一段とまた成長できる自分を

感じられるだろうし、気持ちの面でも新しい出発が待っているかも~」という

風に、結果がどちらに転んでもいいようにモチベーションをあげるべく、変に

期待もさせず言葉を選んで伝えるようにしました。

3日後、オーディションの結果は残念。。。本人は2~3日、落ち込みムード

でしたが、親から見れば、かなり今回の経験で娘は新しい価値感が生まれ、

自分の改善点もわかり、現在は更なる目標に向かって歩き始めたようです。

おかげで家でも自らストレッチをかかさずするようになりました(笑)!

人間は結果はどうであれ、それをどのように受け止めるのかが大切なのです。

過去の出来事や経験&事柄は変えられないけれど、それをどう思うか、それを

どう感じるのかは、自分次第で現在いかようにでも変えられるはずなのですから。

まさに「運命はいかようにでも変えられる!」というカラーセラピーの考え方と

リンクする部分だと思います。

        *オーラライトも携わってみると、とてもおもしろい!

      本当に良くできたシステムです。さすがトニー・クーパー氏ですね♪

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)