2009年9月 5日 (土)

新HP修了生の声 ~ 「チーム鶴岡」

098  2学期スタートし、何とか

 息子の自由研究も仕上が

 り、もう虫の写真を撮らず

 にすむことになりましたcoldsweats01 

 さて、先日新しいHPshine

 公開を修了生の皆様方に

メールでお知らせしましたところ、沢山の温かいご感想メールをいただいて

おりまして、ただただ感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございますheart

flair修了生の声にもご協力いただきました、カラーセラピストの福島さんから

またまた嬉しいメールをいただきました。

今回の新しいHP「修了生の声」の部分から、修了生の方々の横の繋がり&

ネットワークが広がっていきそうなのですsign03 修了生の方々で繋がっていって

いただくのは私の願いheart04でもありますから、とっても嬉しいご報告でした~。

以下そのままご紹介させていただきます。

**********************************************************

ホームページリニューアルおめでとう御座います!

拝見させていただきました♪

修了生の声も採用頂きましてありがとう御座います(*^-^*)

採用頂いたのがご縁でチーム鶴岡(私が勝手にそう呼んでるのですが)の

メンバーで新たに交流が生まれたりしています♪

先生の所で学ばせて頂いてからも、カラーリストの中にチラホラと先生の門下生

がいらっしゃって仲良くさせて頂いているんですよ~(^0^)v

とくに、私が友人と立ち上げた『コラボカラーズ』カラーリストを始め、様々な

セラピストさんのコラボレーションと育成・起業支援をしている団体なので、いち

カラーリストとして私の体験談には鶴岡先生が欠かせない存在なもので、先生の

お名前を出すと『あたしも門下生です!』と仰る方や先生の所で学んでみたいと

仰る方に出会うのです♪


先週も、同じチーム鶴岡のNさんと一緒に『ブログ1日1000PVをゲットする

方法』という講座をやらせて頂きました。

9月は12日にもやはりNさんと『稼げるカラーセラピストになる条件って?』

http://www.c-colors.net/index.php?option=com_content&view=article&id=66:2009-08-17-14-21-29&catid=47:2009-08-26-13-39-33&Itemid=55

と言う勉強会を開催します。

今後は、やはり一緒に授業を受けた仲(出産後直ぐのオブハートの授業で)の

Mさんとも協力して活動の幅を広げて行く事になっているんです(^-^)

色々な事が本当に楽しい方向に向いていて、つくづくカラーセラピストになって

良かったな~と思う今日この頃です。

*********************************************************** 

「チーム鶴岡」とはちょっと恥ずかしいですが、でもこのような形で修了生の声

の掲載が活用されていくのであれば、本当にこのHPを作ってよかったなあ~と

思えますし、これからもご希望の方々には随時掲載を募ろうかと思っています!

修了の方々の中で、掲載&リンクご希望の方は期限ありませんのでお声を

かけてくださいね~good

heartそうなんです、ここ1~2年ずっと思っていたことは、

  「修了生の方々でイベントを行ったりセミナーを開いていきたいし、そして

  修了生のデビューの場も作ってあげたいなあ~」  ということ。  

  「あと宴会も沢山やりた~いsign03」 ということ。

でもなのです。現在の私のスケジュール上、上記企画していくのは到底無理な

話で、私はスクール&カウンセリング業のニーズにお答えしていっぱい

いっぱいの状態。 なので実はこの数週間、当スクールの宴会部長(笑)や

イベント統括部長を募りたいなーーーと真剣に考えていたわけなのです。

これ真面目な話です。  

だから今回の福島さんのご報告はとっても嬉しかったのですhappy01 

これから「コラボカラーズ」と「鶴岡色彩研究所」がコラボして新しいワールドを

作っていけたらおもしろいかしらんheart02とちらっと思ってしまっちゃいましたnote

空想&想像はつづく・・・・・・・。

これからも皆さんのご活躍を応援させていただきたいと思っておりますconfident  

    **さて自由研究写真シリーズも最後となりました。いままでしつこい

     掲載失礼致しました。 お付き合いありがとうございました♪

328  ハワイで見つけた

 トカゲくん、その2。

 おもちゃのような

 発色。気持ち悪いのを

 通り越して綺麗でした(笑) 

196  お亡くなりになって

 しまった虫くんたち。

 主人が標本にしま

 した。これも写真を

 撮りスケッチブックへ。 

**鶴岡色彩研究所のHPはこちらhttp://www.tsuruoka-shikisai.com**

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

息子とリュッシャーカラーテスト!

083  いよいよリュッシャー

 カラーテスト・アテンダン

 スコースを開講しますsign01

 と言っても私がリュッ

 シャーティーチャーコース

 を名古屋で受講してきたのが

すでに2年以上も前coldsweats01。 ちなみにティーチャーズコースの第一期生でした。

そしてずっとあたためやっと開講することに~。その間、施行はいろいろな方

にさせていただいて、、。

よくカラーテストとカラーセラピーの違いをご質問される場合があるのですが、

生粋のカラーテストはロジカルですsign03データであがってきているものをもとに分析

していきますから、色の意味にカラーセラピーのようなチャクラの思想や初期キリ

ストの思想・古代エジプトの象徴性などは含まれてきません

そしてこのリュッシャー氏が考案したカラーテストは世界的にも有名でshine世界各国

の専門家達が施行しているテストでもあるのです。このオフィシャルコース

日本でも開講され、ライセンスが取得できるようになりました。このコースを修了

しますと希望者は、サイコアナリスト検定を受検できるようになり、この検定に

合格しますと晴れて「リュッシャーカラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)」

称号が与えられ、正式に(お金をいただいての)テスト施行が認められますheart

日程等はHPでご確認ください。施行ツールやテキストの準備があるので

できれば4日前までのお申し込みをお願いしたいです。

日程はご都合に合わせての開講もさせていただきます。   

     soon クリック!    リュッシャーカラーテスト・アテンダンスコース詳細  

********************************************************

先日久しぶりにテストを息子にやってみました。

結果は・・・パーソナリティの部分は変わりません。(この部分は通常何度施行し

ても変わらないといわれています。もちろん例外もあります。)

相変わらず++(プラスプラスと呼びます)4の人。かなり自由人・気まま君・

プレッシャーや自分にとってやっかいな事からは逃げたーい。と思うタイプ。

イエローの人です。ドンピシャですhappy02  てかうちの家族、4の人たち揃ってます。

私もです。。。(笑)coldsweats01  

そしてこのテストからは、現在の状況も読み取れます。

現在の状態は、それほどストレス度も高くなく、まあ安定している感じで

親としてはほっとしました。ここ最近は息子の表情も良く、以前施行した時よりは

いい感じなのでは?と思っていたので、そのまま結果に。

でも理性面--1(人間関係・安心感・愛情の豊かさなど)を拒否しているのが

気になりました。もっと優しくしてあげなくちゃいけないのかな~。

子ども達の結果をみると、いつも私が自己を省みることになってしまうbearingのが

予想外の展開なのですがねえ、、。トホホ~。

というわけで、カラーセラピーのように色の意味からキャッチボールしながら会話

を膨らませて作っていかなくても、傾向が掴めてしまうのがカラーテストの侮れな

い部分なのです。やはりベースはデータですから。でももちろん、もっと詳しく

言葉のコミュニケーションを通してカウンセリングしていくことも可能ですhappy01  

カラーセラピストの方々が、別の視点で何かもうひとつ勉強したい場合にも

おすすめできるコースだと私は感じていますgood    

       **ちなみにこのテスト、子どもは5歳くらいから施行が可能と  

         されています。  

                   近日中に娘にも行って確かめてみようっと!2年生になって

         クラス変えもあり、楽しそうにしているから。そんな風に結果が

         でるといいな~。前回は娘のテーマが浮き彫りになりましたか

         らっ、、。娘もさすがに認めざるをえない感じで。そうだよね~

         結果に出ちゃったもんね~。  渇っsign03でしたからん。  

                **今日はプライベートでセンセーショントリコロールコースを

         開講予定でしたが、ご受講生がお熱が出て急遽キャンセルに。

         どうぞお大事にconfident 明日からはAVATARAコース集中3日間

          です。頑張ります!   

***鶴岡色彩研究所HPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

カラーカウンセリングメニューUPしました!

Blog_191 あっという間にこの

 1週間が過ぎてし

 まいましたsweat01

 お盆は実家の会津

 に帰省していたも

 のの、途中2日間

は、新しい南アフリカ発カラーセラピーシステムColourworksの2ndレベル

Colour2を橋本先生から教えていただく為に一時帰京し、また子供を迎えに

実家に戻るcoldsweats01というスケジュールで、なかなかハードな週間でした。(この内容

はまた後日ブログにアップします。お楽しみにheart01)  その他に・・・9月には、

センセーショントリコロールコース(3層ボトル)の開講も決まり、10月には、

Colourworksの開講予定。秋に向けて頑張って行くぞーscissorsという感じでしょうか

そして、9月からは、スクール運営の他に、本格的に「カラーカウンセリング

サロン」としても展開していくことになりました。

メニュー詳細はHPをご覧ください。

http://www2.bbweb-arena.com/tsuruoka/myweb1_011.htm   

今まではもちろんお問い合わせをいただきました際には、リーディングメニュー

をご案内しご要望を承っておりましたが、特にHPにメニューにアップすることは

していませんでした。ところがここ最近「リーディングを行っていないのですか?」

というお問い合わせが増えていて、そして何よりも今のカラーセラピーシステム

は、いろいろ選べる時代になってきましたので、コースのご受講を考える前に

一度リーディングをしてほしい&ボトルが見てみたい&自分がどのシステムを

学べば良いのか(向いているのか)教えてほしい等のご相談をうける機会も多く

なった為、本格的にリーディング活動をしていくことに致しました。

***********************************************************

このカウンセリングメニューですが、新規の方のみでなく、当校でコースご受講

いただいた修了生にも活用していただきたく、修了生割引を設定いたしました。

これも、このところ修了生の方々で、方向性に迷っていたり、職場での人間関係

に悩んでいたり、本当の自分がわからなくなっていたり、ご自身の中で答えを

見つけたくてもどうどう巡りしている方のご相談も多く、そんな方々がカラーを

通してご自身の内面を整理し、光を見つけshine更なる前進を遂げていっていただ

けたらと、少しでもお手伝いができたらという想いでメニューをアップしました。

つい先日は、わざわざ静岡から当サロンに遊びにいらしてくださる方もheart

本当にありがとうごいます。感謝&感謝ですconfident

上記お写真は、その時にいろいろなボトルやツールをお見せしているもの

です!私も色大好き人間なので、ご説明の際にはついつい熱く語ってしまうup

自分がいたりして~。後日その方のブログには温かいご報告の日記を書いて

くださり、なんと題名が「情熱の人」sign01その翌日、ある受講生の方にも、

「先生は赤の人」じゃないですかあ~と。eye 私としては「へっ?」てな感じで。

だって私って数秘も7の人。ヴァイオレットよお~。オーラもめったに赤は

でない人。ちょっとびっくりしましたが、確かに「カラーに対する情熱は人には

負けないくらい持っているわんheart04sign01と思いずっと仕事はしてきました。

きっとその気持ちが態度にあらわれているのでしょうね。何だかとても嬉し

かったですconfident

話が横道にそれましたが(笑)・・・ 「ボトルのみを見たーい。」という方はもちろん

無料で対応させていただきますので、遊びにいらしてくださいねheart

本当にいろいろなカラーセラピーシステムが誕生しています。(という私もいろ

いろ発信している身ですが、、、) 

どれがどれで~、、、wobbly訳がわからなくなっている方も多いのでは?

やはり、どれがどれなのか、ある程度説明を聞かないとわかりませんよね。    

flair学ぶにしても、その方に合ったシステムを選んでほしい。。。。heart02そんな想いで

いる今日このごろなのです。

個人で運営しているスクール&サロンだからできる事、受講生のご相談も

お伺いしていくことetc、、、、大切にしていきたいと思います。

             mailtorihoko.color@nifty.com 

          **明日は、インティライト・ジュエリーライトセラピーshineを開講しまあす。

     受講してくださるのは、既にいろいろなカラーセラピーシステムを

     学んでくださっているお二人の方。お一人は関西からお見えになって

     くださいます。本当にありがたいことです。明日のお天気&新幹線

     大丈夫かしら。。。。 楽しみですnote

     **息子の夏休みはあと少しでおしまい。(娘は9/5まで)

     宿題が追い込みに入ってきましたー。最後は親の出番?(笑)

     自由研究も仕上げて、、本も読ませて、、絵日記もだよおshock  

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com   ***

*** 人気Blogランキングはこちら ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

10月&11月修了生勉強会

Blog  10月に寝込んだ分の

 しわ寄せが11月に。。

 あっという間に11月が

 過ぎ、ブログを更新する

 時間なく今日に至りました。

 このようなブログでも、全国

からメールにてメッセージをいただき、楽しみにしてくださっている方々もいて

くださるということで、心より感謝し、このような状況をお詫び申し上げます次第

です。できるだけマメにアップ出来るよう頑張りますのでこれからもどうぞよろしく

お願い申し上げます。  ****************************************

というわけで、10月と11月の勉強会のご報告を一緒にさせていただきます。

10月は、久しぶりにリーディング実習をしていただき、ご自身の中でのテーマ

や苦手な部分の再確認を含め、時間制限ありの中、一生懸命取り組んでいた

だきました。リーディングはやればやるほど上達します。セラピストどうしが練習

するメリットは、自分の違ったリーディング方法やアプローチ、色の意味のトーク

の仕方など、視野が広がり発見も多く、非常に勉強になることが多いのです。

勉強会は通常2時間半~3時間、この中でチェンジしながらのロールプレイングを

入れていくと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

その上、私の余談(笑)・・・旬のカラー関係の話のつもりでいますが・・・・が

ついつい長引いてしまいますと、時間も押せ押せ気味になってしまい、受講生

の方々には大変申し訳なく思っています。

講師業は、講座を作っていく場合、カリキュラム内容とその時間配分をある程度

考えて開講していかなければなりません。その時間の一番のテーマは何なのか。

受講生が知りたいことはどのようなことか、、、などなど自分が受講生時代の

初心に戻り、純粋な感覚でいろいろ考えてみる。メリハリも大切で、活気のある

講座とはどうゆうものかなども意識し進行していく。あとはその時にお集まりに

なられたメンバーの雰囲気やレベルなども感じ取りながら講座作りをしていき

ます。おもしろくなければ、受講生もついて来てくださらないでしょうし、興味の

ある情報を提供するためにも、ティーチャーがスキルを磨いていくことも必須

となるわけです。。。。なんて、講師側の話になってしまいましたが、私のところの

受講生が講座デビューをされる場合は、ご相談に乗らせていただく場合も多く、

その際には、上記のことも含め、アドバイスさせていただいております。

また話が脇道にそれてしまいました、、、、、。すみません。。。

さてさて、11月の勉強会は、急遽、旬の情報として、ティーチャー取得しました

バウハウス式カラーテスト」の体験と、カラーセラピー総論部分でおなじみの

Dr.フレイリング「カラーミラーテスト」のCD-ROMを用意し、体験をしていただ

きました。カラーセラピーとカラーテストは基本的には異なるわけですが、カラー

テストの色の意味は、統計・データ学で客観的に与えられたものなわけで、これは

カラーセラピーの色の意味に入れて考えていってもいいわけなのです。ただし

この逆は成り立ちません。(カラーセラピーでの色の意味が全てカラーテストで

使えるかということ) 実際のバウハウス式カラーテストの読み込み方は、いろいろ

な側面で読み込みが可能で、リュッシャーカラーテストの読み込み方も使用できる

というおもしろい部分があります。ということは、バウハウスコースの中で、

リュッシャーカラーテストの基礎的な考え方も学べるわけで、意外に盛り沢山の内

容になってきます。ちなみに上記のリュッシャーカラーテストはカラーセラピー総論

部分に載せてあるようなシンプルなものではなく、もっと詳しくふれていくので

非常におもしろいかと思います。

宣伝になってしまいますが、来年1/26.27バウハウ式カラーテスト

コースを開講します!!後日詳しくHPでもご案内させていただくつもりですが、

ご興味のおありの方は、どうぞご連絡くださいませ カラーテストを学び、いつも

と変わった視点からカラーセラピーを考えていく。。。のも良いのではないかと

思いますよ♪   

    **「2008修了生勉強会」の日程もだいたい決定しました。来年は

     センセーションコース・アヴァターラコースの2コースをご用意します。

     別途有料になってしまいますが、また改めまして修了生の方々には

     アナウンスさせていただきますね。万が一、お席の空きがありましたら、

     外部からのご参加も可能となるかもしれません!

    **何と!鶴岡家大激震!12月20日頃、我が家は急遽引越しをしなけれ

     ばならなくなり、、、。12月もなかなかブログ更新できないかもしれま

     せん。 でも引越し先が偶然にもサロンから徒歩4~5分のところ。

     これまた腰を抜かしそうになるくらい驚きです。嬉しいのですが。

     引越しで体がボロボロにならないように気をつけます。  

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

バウハウス式カラーテストinファムファタル

219  昨日、おとといと娘&

 息子の運動会。連日は

 ハードでしたが、それぞれ

 に幼稚園&小学校最後の

 運動会を無事終えることが

 出来、母としては感慨深い

ものがありました!特に娘のクラスは他2グループと少しの点数の差で負け

越し。男の子も女の子も悔しさと悲しみとで号泣!!でも、これだけ泣けるという

ことは、熱い想いがたっぷりと心や体の中に存在していたという証なのです!

いつまでも、教室で目を真っ赤にしながら声をだして泣いていた君達。君達に

そんな感情があったことを知ることが出来、ママ達はとっても嬉しかったよ。

「泣く」という行為は癒しや浄化効果があります。そして次への成長を促して

くれる効果もあることと思います。また一歩娘達は大人に近づいていくのでしょう。

**********************************************************

238  というわけで、1週間が

  過ぎ、ご報告が遅くなり

 ましたが、9/30&

 10/1で、名古屋へ 

 「バウハウス式カラー

 テストコースを受講し

に行ってまいりました。2学期は行事続きなので、強行でこの日程を別枠で

とっていただいたのですが、何と!お声をかけさせていただきましたら、

ティーチャー仲間の方々が札幌・神戸・名古屋から集まってくださり、その上

橋本先生がコースを担当してくださるという、嬉しい続きの受講となりました!

久しぶりに皆さんとお会いすることができ、改めてこのメンバーの存在の

大きさを感じた2日間でしたありがとうございました今回の受講場所は、

メチエが新しく発信し始めた名古屋・覚王山にオープンしましたヒーリング

ショップでの開講。すぐ上お写真のとおり、とても素敵なショップでした。

225

 左お写真は・・・・ショップ

  スペースの奥には、なんと

 中庭があり、その横廊下を

 奥へ進みますと、スクール

 サロンスペースになって

 いるのです!とても閑静で

良い気が流れていそうな空間でした。

さて、「バウハウス式カラーテストのツールがトップお写真の6枚のカラー

カードになります。ネーミングのとおり、色と形の対応は、かの有名な

バウハウス」で象徴されていたもの、、、、だそうで、この響きだけで興味を

惹かれる方も多いのではないですか?  という私もそうでしたが(笑)

この6つのカードから好きな色を2枚。嫌いな色を1枚選んでいただき、キャラク

ター分析をしていきます。この分析方法は、リュッシャーのカラーテストの読み方

も利用できたりと、シンプルだけれど、意外に幅広い視点から分析できるのが

特徴なのではないかと思いました!カラーセラピーとリュッシャーカラーテストの

丁度あいだに位置付けされるようなテストだと、私は勝手に解釈してしまった

のですが、いかがなものでしょう?

東京に戻り、すぐに娘に施行。ドンピシャで驚きでした。ちょっと怖いくらい!

この結果は、また機会がありましたらブログアップいたしますね。

今週中には、ティーチャーレポートを作成したいと思うのですが、今週もスケジュ

ールびっちり。どうなることやらです。でも出来るだけ早く講座開講の準備をし

ていきたいと思いますので、ご興味のある方は待っててくださいね~

あと近々、お待たせ致しました、ルネッセントクロモセラピーのコースもセラピ

スト割引価格で開講していく予定です♪  

     **本当は今月&来月は、息子の国立小学校考査準備のために

      仕事をセーブしようと思っていたのにい、、、。次々に仕事での

      まとめ&発信事項が湧き出てきて~。ん~困ったという感じ。

      こんな母親でごめんね。どちらも一生懸命やりますので、

      お許しを~~~!!  

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

4月修了生勉強会

179  このところずっと忙しくブログ

 を書く時間がとれず、お待ち

 いただいた方々、本当に

 ごめんなさい。4月は新年度

 のスタートでもあり、二人の

 子供達の所用が目白押しで

あっという間に日々が過ぎていくという感じでした。仕事の方も、いろいろな方

からお問い合わせをいただきまして、わざわざサロンにいらしてくださる方も

いらっしゃり、ただただ感謝するばかりです。そうそう、カラーセッション2007

開催されている期間には、札幌のティーチャーと再会することができとても嬉し

かったですそして、先週からプロフェッショナルカラーセラピストコースの一環

でもある数秘のコースへも通い始めました。計6日間のコースですが、2日間終わ

り、なかなか数も奥深く、年内中には、「カラーセラピスト向け数秘コース」を何とか

開講したいと考えています他娘のバレエコンクール出場の連続2日間付き添い

等もあり、ブログを書こうとすると深夜の2時過ぎで~6時過ぎには起床しなくては

ならないこの身にとっては、睡眠を優先させるしかなく、本日に至ってしまいました。

その上、ここ4~5日は、息子と娘が熱を出し、私も久しぶりに少々ダウン気味で

トバシテ来たスタイルには少々反省し、体のケアも十分にしていかないとと思う

今日この頃です。。。何事もバランスですね。セラピストがバランスを崩したら

やはり自己管理がきちんとなされているのかどうかをもう一度振り返ってみる必要

がありそうです!皆さんは大丈夫ですか? ************************   

さてさて、かなり前置きが長~くなってしまいましたが、4月の勉強会も上旬から

中旬にかけて無事終了致しました。今月の内容は、まず「ORANGE」の色の

トーク(言い回し)をシェアすること。先月は「RED」をシェアしましたが、今回は

前もって用意してこられた方もいらっしゃり、皆さんなかなかうまい表現を考え

られるなあと感心してしまいました!そして、今回のメインはリュッシャーカラー

テストの体験です。前年度から継続ご受講されていらっしゃる方はすでに1度

体験済みですが、このリュッシャーカラーテストは1つの用紙に、ほぼ変わらない

であろうとされるパーソナリティー今日の状態とが2つ結果として表れてきます

ので、前回との比較ができたりし、パーソナリティがやはり同じだった!という方

も多く、やはりあなどれないリュッシャーテストと内心思ってしまいました。

初めての体験の方は??の方もいらっしゃったかと思いますが、今回の分析

部分はごく一部でしたので、次回また体験していただくことで理解が深まって

こられるのではないかと思います。

さて、このリュッシャーのカラーテストは、時代ごとに進化してまいりました。

ちなみにカラーセラピー総論のテキストに出てくるリュッシャーカラーテストは

機能心理学」ということをベースにリュッシャーさんが考えたものですが、現在

の新しいテストは「自己統制心理学」という考え方に変化し、施行のされ方も

内容が少々変わってきていたりするのです。おもしろいのは、昔のカラーテスト

とういうと、「分析」で終わるとう印象が強いようですが、新しい現代版のリュッシャ

ーカラーテストは、自分自身がエゴイメージに偏らないようにアドバイスが入って

きたり、バランスをとるためのレコメンテーションが伝えられたりするのです。

何だかカラーセラピーとは全く違うものなのですが、ちょっと似ているような、、、

そんな感じがしませんか?つまりは、自分自身に焦点をあて、セルフコント

ロールしていく為の心理学という考え方なのですね。 

今回の勉強会の皆様方・・・・・少々お疲れ気味の方我慢している方、等が

多かったようです。感情と理性の部分でブラウンが交差している方が非常に多く

疲れを感じ、肉体的心地良さを持たせなくてはと思っていても後回しにしてしまっ

ているような・・・・・そんな状況の方が見受けられました。その分、皆さん頑張り続

けている証拠だとは思うのですが、体の部分も自覚しながら優しくケアする時間

どこかできちんと作ってあげて欲しいとつくづく思う勉強会週間でした!

と言いながら、今ダウン気味のワタシはどうなのよ!  ですよね。。。反省です。

5月からはまた体も心も元気良く!カラーのこと発信していきたいと思っています!

    **来月は久しぶりにオーラの塗り絵を入れてみようかと思っています。

    **明日、サロンに冷蔵庫が入ります(笑)!これから夏に向けて

     快適にご受講いただきく為に、ちゃんと冷たいお飲み物も数種、ご用意

     しておきますね♪  でもこの頃寒いのはなぜ?まだまだポットが

     フル回転しそうです。

    **5月の日程も埋まってきています。ご受講ご希望の方は、お早めに

     お問い合わせくださいませ。

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

ティーチャー勉強会~心地よいネットワーク

171  ご報告が遅くなりました

 が、先週は娘と息子が

 春休みに入り、絶好の

 チャンスと!1泊で

 名古屋へ行ってきました。

 いつも名古屋行き=

カラーセラピーの本部でもあるメチエへ行き。なのですが、今回は違いました!

HPでもご紹介していますカラーセラピーカードを一緒に企画しました4人の

ティーチャーで勉強会&ミーティングをしようと、大集合したのでした♪

大げさな言い方かもしれませんが、その理由は、それぞれ札幌・名古屋・神戸・

東京からの集合で、皆さんバリバリのカラーセラピスト&ティーチャーでいらっしゃ

るから、スケジュールを合わせて4人集合するのはなかなか難しく、やっと実現

した会なのです!!  もう感動です。  

私は、娘の学校の用事があったので1日目は夕方から名古屋入り。食事をしな

がら、久しぶりに皆さんとお目にかかることができ大感激!! このメンバーの

共通は、センセーションカラーセラピー&アヴァターラカラーセラピー&オーラライ

トカラーセラピーのティーチャーであり、リュッシャーカラーアテンダンスコースを

施行出来るティーチャー資格を持っていることです。それ故に、話し合うことは

いくら時間があっても足りないくらい。4人もいるわけですからカラーの情報が

たくさん集まるわけです私は、常々「情報は分かち合うもの」と思っていますし

情報を提供すれば、情報は自然ともらえるものだと思っています。(これって何だ

マゼンダのキーワードに似ていますね。~先に種をまけ。そうしないと芽はでな

い。何かが欲しいのなら、まず自ら投資せよ。自ら愛すれば愛されるなどなど。。。

=ナチュラルローです) 中には、情報だけをもらいたいと思っている人もいるかも

しれませんが、それはちょっと悲しいかもしれませんよね。上記私のティーチャー

仲間は、惜しみなくご自身のスキルや情報を開示されます。そんな仲間にめぐり

会え、本当に私は幸せ物だと思いました

そんな仲間、みなさんいらっしゃいますか?自分の「夢」をお互いに語り合える

仲間はいますか?安心できる仕事仲間はいますか?共通の内容で盛り上がれる

そして、情熱を分かち合える仲間はいますか?   

カラーセラピストやティーチャーも、一人の活動が多くなる故に、このような横の

繋がりが大切なのだと思います。そしてその繋がりは、心地の良いネットワーク

です!その中からさらなるビジネスに発展するかもしれませんし、可能性に満ちた

繋がりです!お互いを尊重し応援も出来るが故に成り立っている繋がりなのです

***********************************************************

2日目は、真面目に朝の9:30~集合しましたよ!(笑) 真剣だからこそ時間は

有効に使わなければなりません。数秘のお話。他にはトコールやキャメス、ナイン

カラーセラピー、ハーマンモデル等いろいろな情報が寄せられ、意見を言い合い、

〆は、もちろん、、、アヴァターラカラーセラピーの確認とリュッシャーカラーテスト

の確認。  あっという間に夕方になってしまい、急いで帰る準備をして名古屋駅

へ。   本当にお世話になりました 今度は私もいっぱい資料ご用意していき

ますね。今度の開催はどこかしら? 神戸?札幌?東京?考えただけでまたまた

ワクワクする鶴岡でした!  

中田さーん。岩田さーん。戸部さーん。本当にありがとうございました♪

       **名古屋から戻り、先週末から今週半ばにかけては、5日間の終日

      養成コースの開講でした。受講生の皆様、本当にありがとうございま

      した。センセーションコースでは、遠方、岩手から、アヴァターラ2nd

      コースでは福岡からわざわざお見えになっていただいたご受講生も

      いらっしゃいまして、心より感謝しております♪

     **明日は、娘のバレエのコンクール出場のため、付き添いです! 

      初体験なので、雰囲気に呑まれず、楽しんでほしいと思っています。

     **今日サロンに「シマトネリコ」観葉植物を入れました♪コースご受講中、

      少しでも目の疲れを軽減していただけましたら嬉しいです。。。。   

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

9月修了生勉強会

_027_2  先週は勉強会週間でした。

 8月はお休みでしたので、久し

 ぶりに受講生の方々にお会い

 でき、変わりない居心地の良さ

 に感謝し、とても楽しいお時間

 を過ごさせていただきました

木曜・土曜・日曜コースの皆様、お疲れ様でした!

さて今月は時間があきましたので、まずはセンセーションのセルフリーディング

そしてメインは、リュッシャーカラーテストがどんなものなのか・・・実際に体験

していただくことでした。私がこの夏、施行資格を取得するということはアナウ

ンスさせていただいていたのですが、実際の中身は、私も受講してみないと

わからないので、お楽しみに~! としかお伝えしていなかったので、みなさん

心待ちにしていてくださったようです

**************************************************************

さて、カラーテストは実際どのように行われていくのか~ですが、、、

色票集である「カラーテーブル」に載せてあります色の中から、順次好きな色

や嫌いな色、形などを、カラーサイコアナリストの誘導のもと、選んでいきます。

アナリストは、クライアントの答えを「プロトコルフォーム」という用紙に記入し

最後に集計を出して、ここは重要&注意!という要所にチェックを入れます。

それをもとに分析結果を伝えながらカウンセリングが行われるのですが、

基本はデータ学・統計学なので、答えはひとつ?と思いきや、これまた読みが

複雑で、いろいろな側面から丁寧にいくつかの解釈がなされるようになるのです。

この読み込み方は、カラーセラピーのようにファンタジックに勝手に想像して

話を膨らませてもいけないので、そのあたりの境界が難しいようです!

ですから、これもいくつものケースを体験することで、深く的確に分析すること

ができるようになるわけですね。

でもここでいう「分析」とは、受身ではなのです。客観的に自分を見ることにより

自らが、「自分が陥りやすいようなネガティブパターン」にならないように意識する

ことに重点がおかれ、故にセラピー的アドバイスも付け加えられ、かなり納得

することが出来るのではないかと思います。**************************

勉強会の皆さんは~といいますと、今の状態のところで、かなりお疲れ気味の

方が多かったこと。快適さや居心地の良さを欲していたり、特に体面での消耗感

を感じていたりと、、、。その上、頭ではわかっているけど、休んでいる暇はない!

と逆に拒否していたりする方もちらほら見られ。結果を聞き、うなずいている方

が多かったようです。ちなみに、上記はリュッシャーブラウンに関わってくる要素

になります。パーソナリティーの部分では、意外に++4の方が少なく、++1

方は一人もいなかった、、、。ということは++2++3の方が多かったって

こと?(色は全て番号での表記なので、このように表現になってしまいごめんな

さい。)   このパーソナリティー部分のお話はまた今度!

   ・・・・・私は、++4のタイプで、家族もが多い。(笑)

      みんな、自由が好き、だから拘束・束縛されるのもイヤ。

      お互いこのことを尊重していければベストでしょうが、エゴイメージ

      になってしまうと、みんな離ればなれ、家族のまとまりなくなりますう。

      とすると、これが鶴岡家の課題のひとつになるわけなのですね(笑)!

  と言いながら、私は明日も好き勝手に仕事を入れさせていただきました。

  明日はAM10:00~PM9:00過ぎまで、カラーセラピー総論部分の

  掛け持ち講義です。しっかりがんばらねば!帰宅したら、家族のフォローも

  気をつけなくちゃ。。。。

     最近、平日コースも開講しています!~

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

リュッシャーカラーテスト~息子編

_026  今、実家の会津若松に帰省してい

  ます。パソコンがなかなか繋がらず

  やっと本日繋がりました!

  ブログなかなか更新できずごめん

  なさい。。。。

さて!この夏、ティーチャーレベルまで取得した、「リュッシャーカラーテスト

ですが、カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)として実際に活動していく

ためには、かなりのケースをとって自分でもさらに勉強&研究していかなければ

なりません。

施行しケースをとっていくにあたって、私が一番興味津々だった内容は、

このカラーテストは、正常な色覚をもっていれば、5歳以上から施行が可能

だということ・・・ と言うことは、うちの動物君である5歳の息子に施行が

可能だということ本当に成り立つのだろうかと、疑問を持ちながらいざ実施。

このテストは、プロトコルフォームという分析シートに選ばれた色の情報を

記入し、集計をしてチェック項目を確認し、分析していく運びとなりますが、

実際は一方的な分析提示ではなく、カウンセリングをしながら行っていくことに

なります。息子の場合は、まだ会話でのカウンセリングはどうも無理なよう

なので(トホホ・・・)、分析結果のみを参考にすることにしました。

*************************************************************

分析の結果は~~~。 けっこう当たってます!このシートからはその人の

パーソナリティ的部分(変わらないもの)今の状況&感情面・理性面などを

読んでいくことができますが、パーソナリティは「自由気ままな人。束縛や

制限を嫌うタイプ。だからゆえに、人の言うことをきかなかったり、、、

もう、笑ってしまいます!息子は、幼稚園年少の時にはふらふらと脱走を

繰り返し、年中になった今でも、「気ままな人」と園長先生にまで認識されて

いる小僧君なのです!   そして、今の状況には・・・ちょっとドキッ!

家族や人間関係に関わることと愛に関わることに、欲求や拒否がみられ

その背景には、やはりこの夏休み、私が資格取得の為に、計6日間も家を

空けてしまったことに関係があるのではないかと、、、本来は本人が現状を

認識しなければならないはずなのに~ 

親が「はっとさせられてしまう」結末となってしまいました!

でも、こんな使い方もありなのではないかと思いますし、カラーセラピーの

ボトルが親と子のコミュニケーションのツールになるのであれば、このカラー

テストも子供のことを改めて認識し、受け止めてあげる有効なツール

なるのではないかと実感した次第でした。

もっともっと継続してデータをとって行きたいと思います。そして、リュッシャー

カラー・アテンダンスコースを開講していけたらと思っています。

・・・・・でも、その前に9月期は、3つのカラーセラピスト養成講座の開講を

控えています!がんばらないと!皆さん、ご一緒できましたら嬉しいです!

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

カラーサイコアナリスト

_014  ブログ、久しぶりの更新です。

 なかなかアップできずごめんな

 さい!

 子供の夏休みに入ってから

 何だか異常に忙しく夏バテ

 気味でしたが、少し体調も復活

してきました!~心が軽くなったのも、私の中では、夏の大イベントの目標

だった、カラーサイコアナリスト(色彩心理診断士)の資格とそのアナリスト

検定を実施することができる、ティーチャー認定を無事昨日取得して戻って

くることができたことです!!今回は、かなり日程的にもハードでした。。。

7/21~23の3日間名古屋でアナリスト認定コースを受講し、その中で試験も

受け、8/4~6のまた3日間名古屋へ行きティーチャーコースを受講し、昨夜

東京に戻ってきました。この2週間の間に娘のバレエの発表会や仕事が

入っていて、カラーテストの復習やケースを集めるのもままならず、その状態

で臨んだティーチャーコースでしたので、かなり不安だったのです。

でも、受講生のメンバーがとても温かく良いエネルギーをもった方々で素敵

本当に言葉では表せないくらい、充実した時間を過ごさせていただきました!

受講生の方々は、皆さんほとんどの方がそれぞれの地域でリーダーシップを

とっていらっしゃるティーチャーの方々なのですいろいろと勉強になりました。

先生をはじめ、ご一緒させていただきました皆さんに心からお礼と感謝の

気持ちをお送りしたいという気持ちでいっぱいです!「本当に皆さんありがとう

ございました」そして、このご縁を大切にしていきたいと思っております。。。。

**************************************************************

カラーサイコアナリストとは、心理学者で有名なスイスのマックス・リュッシャー

が考案した「リュッシャーカラーテスト」を施行できる資格のことです。  

これはカラーテストなので、カラーセラピーとは違います。色の意味もカラー

セラピーのようなファンタジックな世界は入ってきません。何十年にも渡る

研究と8万件以上のデータをもとに確立されたもので、世界中のいろいろな

分野でも活用されているものなのです。 すごいですよねえ~。

テストを施行するためには、上記写真の分析シートとカラーテーブルと呼ば

れる色票集を使います。分析法は、なかなか複雑!でもかなりあたっている!

これは自分で客観的に自分のパーソナリティーや現在の状況を知ることで、

これ以上のストレス状態になることをケアし、バランスをとっていくことを目的に

しています。 (簡単に表現するとです、、、)

もちろん、施行する側もたくさんのケースをとり、研究&勉強していかなければ

なかなか難しいものなのですが~~~縁あって、この時期にこの資格を取得

できたことに感謝し何かきっと意味のあることと思い、これから復習しながら

研究し、ゆくゆくはリュッシャー・アテンダンスコースを開講&検定試験

実施していけたらと思っています!!・・・・受講生の皆さん、カラーテストをぜひ

受けてみてくださいね。とりあえず、9月の勉強会で体験していただきま~す!

楽しみにしていてくださいね

     ** 9月開講のカラーセラピストコース、受講生募集中です!**

***鶴岡色彩研究所のHPはこちら http://colorist-tsuruoka.com***

| | コメント (0) | トラックバック (0)