2007年11月22日 (木)

10月&11月修了生勉強会

Blog  10月に寝込んだ分の

 しわ寄せが11月に。。

 あっという間に11月が

 過ぎ、ブログを更新する

 時間なく今日に至りました。

 このようなブログでも、全国

からメールにてメッセージをいただき、楽しみにしてくださっている方々もいて

くださるということで、心より感謝し、このような状況をお詫び申し上げます次第

です。できるだけマメにアップ出来るよう頑張りますのでこれからもどうぞよろしく

お願い申し上げます。  ****************************************

というわけで、10月と11月の勉強会のご報告を一緒にさせていただきます。

10月は、久しぶりにリーディング実習をしていただき、ご自身の中でのテーマ

や苦手な部分の再確認を含め、時間制限ありの中、一生懸命取り組んでいた

だきました。リーディングはやればやるほど上達します。セラピストどうしが練習

するメリットは、自分の違ったリーディング方法やアプローチ、色の意味のトーク

の仕方など、視野が広がり発見も多く、非常に勉強になることが多いのです。

勉強会は通常2時間半~3時間、この中でチェンジしながらのロールプレイングを

入れていくと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

その上、私の余談(笑)・・・旬のカラー関係の話のつもりでいますが・・・・が

ついつい長引いてしまいますと、時間も押せ押せ気味になってしまい、受講生

の方々には大変申し訳なく思っています。

講師業は、講座を作っていく場合、カリキュラム内容とその時間配分をある程度

考えて開講していかなければなりません。その時間の一番のテーマは何なのか。

受講生が知りたいことはどのようなことか、、、などなど自分が受講生時代の

初心に戻り、純粋な感覚でいろいろ考えてみる。メリハリも大切で、活気のある

講座とはどうゆうものかなども意識し進行していく。あとはその時にお集まりに

なられたメンバーの雰囲気やレベルなども感じ取りながら講座作りをしていき

ます。おもしろくなければ、受講生もついて来てくださらないでしょうし、興味の

ある情報を提供するためにも、ティーチャーがスキルを磨いていくことも必須

となるわけです。。。。なんて、講師側の話になってしまいましたが、私のところの

受講生が講座デビューをされる場合は、ご相談に乗らせていただく場合も多く、

その際には、上記のことも含め、アドバイスさせていただいております。

また話が脇道にそれてしまいました、、、、、。すみません。。。

さてさて、11月の勉強会は、急遽、旬の情報として、ティーチャー取得しました

バウハウス式カラーテスト」の体験と、カラーセラピー総論部分でおなじみの

Dr.フレイリング「カラーミラーテスト」のCD-ROMを用意し、体験をしていただ

きました。カラーセラピーとカラーテストは基本的には異なるわけですが、カラー

テストの色の意味は、統計・データ学で客観的に与えられたものなわけで、これは

カラーセラピーの色の意味に入れて考えていってもいいわけなのです。ただし

この逆は成り立ちません。(カラーセラピーでの色の意味が全てカラーテストで

使えるかということ) 実際のバウハウス式カラーテストの読み込み方は、いろいろ

な側面で読み込みが可能で、リュッシャーカラーテストの読み込み方も使用できる

というおもしろい部分があります。ということは、バウハウスコースの中で、

リュッシャーカラーテストの基礎的な考え方も学べるわけで、意外に盛り沢山の内

容になってきます。ちなみに上記のリュッシャーカラーテストはカラーセラピー総論

部分に載せてあるようなシンプルなものではなく、もっと詳しくふれていくので

非常におもしろいかと思います。

宣伝になってしまいますが、来年1/26.27バウハウ式カラーテスト

コースを開講します!!後日詳しくHPでもご案内させていただくつもりですが、

ご興味のおありの方は、どうぞご連絡くださいませ カラーテストを学び、いつも

と変わった視点からカラーセラピーを考えていく。。。のも良いのではないかと

思いますよ♪   

    **「2008修了生勉強会」の日程もだいたい決定しました。来年は

     センセーションコース・アヴァターラコースの2コースをご用意します。

     別途有料になってしまいますが、また改めまして修了生の方々には

     アナウンスさせていただきますね。万が一、お席の空きがありましたら、

     外部からのご参加も可能となるかもしれません!

    **何と!鶴岡家大激震!12月20日頃、我が家は急遽引越しをしなけれ

     ばならなくなり、、、。12月もなかなかブログ更新できないかもしれま

     せん。 でも引越し先が偶然にもサロンから徒歩4~5分のところ。

     これまた腰を抜かしそうになるくらい驚きです。嬉しいのですが。

     引越しで体がボロボロにならないように気をつけます。  

*** 鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

バウハウス式カラーテストinファムファタル

219  昨日、おとといと娘&

 息子の運動会。連日は

 ハードでしたが、それぞれ

 に幼稚園&小学校最後の

 運動会を無事終えることが

 出来、母としては感慨深い

ものがありました!特に娘のクラスは他2グループと少しの点数の差で負け

越し。男の子も女の子も悔しさと悲しみとで号泣!!でも、これだけ泣けるという

ことは、熱い想いがたっぷりと心や体の中に存在していたという証なのです!

いつまでも、教室で目を真っ赤にしながら声をだして泣いていた君達。君達に

そんな感情があったことを知ることが出来、ママ達はとっても嬉しかったよ。

「泣く」という行為は癒しや浄化効果があります。そして次への成長を促して

くれる効果もあることと思います。また一歩娘達は大人に近づいていくのでしょう。

**********************************************************

238  というわけで、1週間が

  過ぎ、ご報告が遅くなり

 ましたが、9/30&

 10/1で、名古屋へ 

 「バウハウス式カラー

 テストコースを受講し

に行ってまいりました。2学期は行事続きなので、強行でこの日程を別枠で

とっていただいたのですが、何と!お声をかけさせていただきましたら、

ティーチャー仲間の方々が札幌・神戸・名古屋から集まってくださり、その上

橋本先生がコースを担当してくださるという、嬉しい続きの受講となりました!

久しぶりに皆さんとお会いすることができ、改めてこのメンバーの存在の

大きさを感じた2日間でしたありがとうございました今回の受講場所は、

メチエが新しく発信し始めた名古屋・覚王山にオープンしましたヒーリング

ショップでの開講。すぐ上お写真のとおり、とても素敵なショップでした。

225

 左お写真は・・・・ショップ

  スペースの奥には、なんと

 中庭があり、その横廊下を

 奥へ進みますと、スクール

 サロンスペースになって

 いるのです!とても閑静で

良い気が流れていそうな空間でした。

さて、「バウハウス式カラーテストのツールがトップお写真の6枚のカラー

カードになります。ネーミングのとおり、色と形の対応は、かの有名な

バウハウス」で象徴されていたもの、、、、だそうで、この響きだけで興味を

惹かれる方も多いのではないですか?  という私もそうでしたが(笑)

この6つのカードから好きな色を2枚。嫌いな色を1枚選んでいただき、キャラク

ター分析をしていきます。この分析方法は、リュッシャーのカラーテストの読み方

も利用できたりと、シンプルだけれど、意外に幅広い視点から分析できるのが

特徴なのではないかと思いました!カラーセラピーとリュッシャーカラーテストの

丁度あいだに位置付けされるようなテストだと、私は勝手に解釈してしまった

のですが、いかがなものでしょう?

東京に戻り、すぐに娘に施行。ドンピシャで驚きでした。ちょっと怖いくらい!

この結果は、また機会がありましたらブログアップいたしますね。

今週中には、ティーチャーレポートを作成したいと思うのですが、今週もスケジュ

ールびっちり。どうなることやらです。でも出来るだけ早く講座開講の準備をし

ていきたいと思いますので、ご興味のある方は待っててくださいね~

あと近々、お待たせ致しました、ルネッセントクロモセラピーのコースもセラピ

スト割引価格で開講していく予定です♪  

     **本当は今月&来月は、息子の国立小学校考査準備のために

      仕事をセーブしようと思っていたのにい、、、。次々に仕事での

      まとめ&発信事項が湧き出てきて~。ん~困ったという感じ。

      こんな母親でごめんね。どちらも一生懸命やりますので、

      お許しを~~~!!  

***  鶴岡色彩研究所のHPはこちら  http://colorist-tsuruoka.com  ***

| | コメント (2) | トラックバック (0)